スポンサーリンク

褐色脂肪細胞の燃焼、ダイエットヨガやストレッチ

 

いくつかの細胞はエネルギーを燃やす
褐色脂肪細胞となりえるようです。

 

筋肉細胞と普通の溜め込まれた脂肪細胞は、
特定のタンパク質で貯蔵脂肪細胞を処理することによって
褐色脂肪細胞にさせることが出来るようです。

 

褐色脂肪細胞は、貯蔵するよりもむしろエネルギーを消費し、
タンパク質を用いて遺伝的に肥満になりやすい人で
より多くの褐色脂肪を生成することによる減量
につながる可能性があると考えられています。

 

 

溜め込まれた脂肪細胞を誘導し、
褐色脂肪細胞の量または
活性を増加させることができることがある程度分かってきているようです。

 

主にラットで研究されたらしいですが
人間にも当てはまるのではないかと言われています。

 

骨格筋または普通の貯蔵脂肪細胞から分離した細胞の九割以上が、
褐色脂肪細胞に変わるプロセスを開始するよう誘発される
可能性があることが分かっています。

 

最近では褐色脂肪細胞が貯蔵脂肪よりも
筋肉に形態が似ていると考えられるようになってきました。

 

しかしそのプロセスは複雑で、よくは理解されていないとのことです。
骨格筋組織内に見られるいくつかの細胞が筋肉細胞に発達しないらしいです。

 

代わりに、これらの細胞は褐色の脂肪細胞になる可能性があります。

 

マウスから貯蔵脂肪および筋肉組織を取り除き、
褐色脂肪細胞と考えられる細胞を分離しました。

 

これらの細胞をBMP-7と呼ばれるタンパク質と合わせると、
細胞は褐色脂肪細胞と同様に作用したそうです。

 

これらの細胞をマウスに戻すと、それらの細胞が生存し、
マウス内の褐色脂肪細胞の数が増加したことが分かったとのことです。

 

人間でも同様の実験をすれば、筋肉、貯蔵脂肪細胞が
褐色脂肪細胞に変わる可能性があることが示されています。

 

ある研究で遺伝的に類似した2種類のマウスのうち、
一方は肥満になりやすく、もう一方は肥満になりにくいことが示されました。

 

 

褐色脂肪細胞の量が多いほど肥満にはなりにくいとのことです。
私は、筋トレをしない日には書店で買ったヨガの本を見ながら何となく
ヨガっぽいことやストレッチをするようにしています。

 

筋肉というのは、今ある環境に合わせて変化していってくれるものですので
ストレッチなどをしていれば筋肉が少しずつですが柔軟に
なっていきます。

 

 

いくら、幼少期からバレエをしていたような人でも
バレエをやめてしまい柔軟な身体が必要ではないと体が判断してしまえば
身体の柔軟性は失われてしまうようです。

 

大体の成人が感じてしまうことだと思いますが、
久しぶりにストレッチをしてみると
身体が大分固くなっていると思うでしょう。

 

年齢だけのせいではないと思います。

 

若いころには部活動などでスポーツをしていて
バレエダンサーほどでは無いにしても
ある程度の柔軟性が必要なスポーツをしていた人は
多少なりとも身体が柔らかかったのではないでしょうか。

 

私も、筋トレや有酸素運動しかしていないせいかストレッチすると大分身体が固いです。

 

でも、毎日少しずつですがストレッチを続けていると柔軟性が出てきます。

 

ストレッチやヨガなどで使われる消費カロリーは確かに、たかが知れています。

 

しかし普段あまり使っていない筋肉を動かすことは非常に意味があることだと思います。

 

褐色脂肪細胞は肩甲骨周りやわきの下などに多いそうです。

 

褐色脂肪細胞を燃やすのにストレッチは良いと思います。

 

 

肩甲骨周りの筋肉などは私はあまり使っていない印象がありますので意識して
ストレッチしています。

 

 

肩甲骨周りの筋肉が発達している人の身体はかっこいいと思います。

 

「褐色脂肪細胞が燃える→皮下脂肪や内臓脂肪が褐色脂肪細胞に変わる→ダイエットできる」という構図に

 

なるかどうかは分かりませんが、

 

それなりのメリットはあると思ってストレッチをするようにしています。

 

ストレッチもそれなりの長時間行うと体は熱くなります。
代謝は十分に上がっているはずです。

 

 

筋トレは3日に一回程度でそれ以外の日にはストレッチをしています。

 

筋トレ後は筋肉が固くなっているという印象が少なくとも私は感じています。

 

筋トレは筋肉を収縮させる行為で、
ストレッチは筋肉を伸ばす行為です。

 

筋肉はそのどちらにも対応できるように変化していってくれます。

 

筋トレとストレッチの両方を行っていくことで
柔軟でパワーがある筋肉がついていくと思います。


女性専用ホットヨガスタジオ、ホットヨガloIve(ロイブ)

 

私はダンベルで自宅で筋トレしています。

 

ダイエットのためと筋肉量の増大目的です。

 

しかし、ヨガスタジオに通ってみたいと考えています。

 

運動嫌いではない私ですが、筋トレもちょっと
飽きてくるのも事実です。

 

ストレスが無いわけではありません。

 

ヨガで消費されるカロリーは微々たるものですね。

 

しかし、血行が良くなったり筋肉がほぐれることは
とてもいいことだと思います。

 

ホットヨガloIve(ロイブ)というところですが
結構興味深いです。

 

簡単にダイエットできるとは考えていませんが
筋肉に強大な負荷をかける筋トレにリラックスする
暇はありません。

 

筋トレでダイエットにチャレンジして諦めていく人の多くは
こういうストレスが多いということも事実でしょう。

 

私の場合筋トレではほぼ汗が出ません。

 

ホットヨガなどで大量に汗をかきたいという願望があります。

 

ここは女性専用ですので私は当然入会できませんが
ホットヨガに興味はあります。

 

ダイエット出来るかどうかは分かりませんが
こういう運動のほうがストレスが少ない人は
多いでしょう。

 

継続できることが一番ですから簡単そうなことから
始めたほうが長続きはするでしょう。

 

楽しければ毎日だって行けばいいのです。

 

室温が高いようですので水分は補給したほうが良いでしょう。

 

私がこのサイトで散々薦めているのが
BCAAのドリンクです。

 

BCAAのパウダーを水に溶かして水分補給を
するといいと思います。

 


★送料無料★サイベーション エクステンド BCAA グレープ 392g【SCIVATION】XTEND BCAA Grape 30 Servings

 


【海外直送品】Scivation Xtend BCAA 30杯分 (グレープ)

 

 

 

ホットヨガスタジオLAVA

 

ここは私の近所にもあるホットヨガスタジオ。

 

通ってみたいと思う。

 

汗だくになれそう。

 

ダイエット、冷え性改善、むくみをとる、
肩凝り解消、便秘解消などの体験談は
多いようです。

 

水分を多めにとって細胞内の水分を綺麗に
入れ替えましょう。

 

ハードな無酸素運動や有酸素運動での
ダイエットに抵抗がある人は
この程度のほうが良いでしょう。

 

検討する価値はあるでしょう。

 

ヨガウエア通販

 

ヨガをするなら他の会員さんと差をつけたい
お洒落したい女性も多いでしょう。

 

LA初のヨガウエアブランドです。

 

形から入るという人も多いですね。

 

こだわりの、お洒落なヨガウエアが購入できます。

 

 

 

褐色脂肪細胞をボーボー燃やせ!すぐできる「肩甲骨ストレッチ」

 

 

ためしてガッテン!褐色脂肪細胞とは?ダイエットに効果的!

 

 

ためしてガッテン!褐色脂肪細胞とは?ダイエットに効果的!その2

 

 

肩甲骨をほぐすヨガ

 

 

骨盤底筋を鍛えるヨガ☆ぽっこりお腹、尿もれ改善などにオススメ!

 

 

肩甲骨はがし”できれいな背中をつくる

 

 

かんたん!自動整体! 肩甲骨はがしカッチカチの肩甲骨をはがしましょう!

 

 

野菜ジュース、青汁、水ダイエット、ミドリムシ

カラオケダイエットしてみました

 

スポンサーリンク