スポンサーリンク

緑茶カテキンとは、EGCGとは

 

カテキンは緑茶に含まれているエキスでポリフェノールです。

 

ポリフェノールとは、赤ワイン等にも含まれていて
動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、
ホルモン促進作用が向上すると言われています。

 

ウーロン茶などにもカテキンは含まれていますし、
黒ウーロン茶の方がより良いという事は皆さんも何となくご存知だと思います。

 

前述したコーヒーにもポリフェノールが含まれていますので、
カフェインとポリフェノールが含まれているコーヒーはやはりいいんでしょうね。

 

ちなみに私がたまに焼肉食べに行くときはビールでは無く、
黒ウーロン茶を頼みます。気休めかもしれませんが。

 

ホルモン促進作用が向上するというのも良いんでしょうね。

 

ホルモンにもいろいろありますが、成長ホルモンや男性ホルモンはトレーニングで
筋肉を増やすことには欠かせません。

 

男性ホルモンも年齢を重ねるごとに減少してしまいますので、
筋肉付けるのにも有効かもしれないですね。

 

女性のボディービルダーなども、やはり成長ホルモンや男性ホルモンが必要ですから、
生理が来ない人なんかもいるようです。参考までに。

 

特に緑茶のカテキンについては以下のようなことも言われているようです。

 

緑茶は、その微妙な風味と穏やかな口当たりの良い渋みを多くの有機化合物に与えています。

 

それらの1つはエピガロカテキンガレートで、
通常はEGCGと略されています。

 

これは潜在的な健康上の有益な効果のために
医療と健康を保ちたい人によって注目を集めています。

 

更により多くの研究が必要なようですが、緑茶そのものは魅力的な飲み物のままで、
長期的な健康上の有益な効果は得られることになると言われています。

 

EGCGは、タンニンとして一般的に言われている植物ポリフェノールの一種です。

 

これらは緑茶に穏やかな渋みを与え、あなたが緑茶を飲んだら口をサッパリさせて
新鮮さを感じることが出来るでしょう。

 

EGCGを含むいくつかの植物ポリフェノールは、特に生物の活性に導き、
他の有機分子および細胞プロセスと相互作用する
可能性が非常に高いことを意味するものです。

 

その活動はまさにEGCGを研究者にとってとても興味深いものにしています。

 

強力な抗酸化物質であり、EGCGについて最初に知っておくべきことの1つは、
それが酸化を妨げることであり、したがって細胞内の酸化的損傷を
最小限に抑えることができるということです。

 

酸化的損傷は、多くの病気、特に癌を患う要因の因子であることが知られています。

 

そのため、サプリメント業界をはじめとするいくつかの情報では、
多くの抗酸化物質を消費すれば、
多種多様な癌に対するブロックを享受させるものだと主張されています。

 

現実的にはもっと微妙です。

 

抗酸化物質が豊富な食品はいくつかの抗癌効果を示していますが、
抗酸化物質そのものに由来することはまだ明らかではありません。

 

さらに、抗酸化サプリメントは実際には
いくつかの癌のリスクを高める可能性があります。

 

つまり、緑茶中のEGCGはがんに対していくらか
保護効果をもたらすと信じる理由があると言われています。

 

試験管および動物試験では、EGCGが
いくつかのタイプの癌の形成を妨げることが示されているが、
メカニズムはまだ完全には理解されていないとのことです。

 

癌研究所は、緑茶の消費量と癌への影響を調査した
50以上の研究を行っており、その多くはある程度の効果があることを
示していたとのことです。

 

しかし残念なことに、試験管や動物実験の結果は、
人体での研究での結果としては十分な効果があると言えるほど
決定的ではないでしょう。

 

緑茶は、精神的な覚醒を助けるためによく使われると知られています。

 

カフェインの含有量と、L-テアニンと呼ばれる2番目に確立された
覚せい剤的な役割をするものの存在により、
驚くべきことではないようです。

 

緑茶の有益な脳の活動への影響は、
完全に説明できないと結論付けられたという事実もあります。

 

他の研究では、認知と覚醒の潜在的利益について
EGCGの研究を実際に観察してきました。

 

ダウン症のEGCGの効果を検証したところEGCGは脳に、
少なくともいくつかの有益な効果を持っていたと結論付けながら、
例えば神経科学における研究では、EGCGは、
新たに開発された神経細胞を保護することを示したようです。

 

最も興味深いであろうことに、EGCGが、特に運動と併せて、
アルツハイマー病の影響を最小限に抑えるのに
役立つかもしれないことを実証したとのことです。

 

EGCGの最も注目を集める潜在的有益な効果の1つは、
体重減少および心血管機能における役割であったとのことです。

 

EGCGがメタボリックシンドローム
(肥満および心臓血管の問題に寄与する障害のグループ分け)の
リスクを低減する役割を果たすかもしれないと信じられる理由を見出らしいです。

 

EGCGは、発表された研究によると、肝臓が脂肪を分解するのを
助けるのではないかという推測に至ったそうです。

 

緑茶を飲むことは簡単には体重の減少の効果はありませんが、
健康的な食事と運動のバランスのとれた生活によって
健康全体に有益であることが証明されているとのことです。

 

有酸素運動とEGCGの摂取がダイエットに、
ある程度の効果があるということは
大体研究結果によって裏付けられているようです。

 


4日間限定★8%OFFクーポン発行!8日(金)19:59迄EGCg(エピガロカテキンガレート) グリーンティーエキス 90粒 NOW Foods(ナウフーズ)

 


[海外直送品] ナウフーズ EGCgグリーンティー・エキス 90Vcaps

 

 

 

 


スポンサーリンク