スポンサーリンク

クレアチンモノハイドレート飲み方クレアチンローディング

クレアチンにもいくつかの種類がありますが、
クレアチンモノハイドレートの飲み方としては
取り合えずクレアチンローディングという工程を経なければいけません。

 

ローディングはクレアチンモノハイドレートを使用し始める時に行います。

 

ローディング期には一日に20g程度のクレアチンモノハイドレートを摂取します。

 

それを一週間程度続けます。

 

一週間を過ぎたら5g程度まで摂取量を減らしても大丈夫です。

 

クレアチンのパワーを発揮出来るようになるまでちょっと時間が
かかるのがちょっと面倒ではあります。

 

それを我慢すればそれなりにパワーを体感できるのが
クレアチンモノハイドレートです。

 

ローディングが、まだるっこしければちょっと高価にはなりますが
別な形態のクレアチンを使うことも出来ます。

 

ローディング不要ですぐに体感を得られるものがあります。

 

ローディング期に摂取するのは20gですが一日5gずつ四回ぐらいに
分けて摂取してください。

 

私は最初良く分からず、一度に20g摂取してしまいましたが
物凄く胃部、腹部に膨満感がありました。

 

少しずつ分けて飲んだほうが良いです。

 

これは、NOW SPORTSのクレアチンモノハイドレートに書かれていた使用法です。

 

SUGGESTED USEGE
MIX 1 HEAPING TEASPOON IN FRUIT
JUICE OTHER SWEETENED LIQUID 3 TO 4 TIMES DAILY,

 

BEFORE AND AFTER EXECISE,FOR THE FIRST 7 DAYS TEHREAFTER,
FOR MAINTENNANCE USE,CONSUME 1 TO 3 TIME DAILY.

 

ALLOW 3 TO 4 HOURS BETWEEN DOSES.

 

FOR CONTINUOUS USE BEYOND 28 DAYS,USE ONE SERVING DAILY.

 

CONSUME PLENTY OF FLENTY OF FLUIDS WITH THIS PRODUCT.

 

CREATINE IS A COMPOUND THAT OCCURS NATURALLY IN THE BODY,

 

PRIMARILY IN SKELETAL MUSCLE.

 

CREATINE’S FUNCTION IS TO SERVE AS A PRECURSOR TO ADENOSINE TRIPHOSHATE(ATP),

 

THE FORM OF CHEMICAL ENERGY USED BY ALL CELLS.
BODY STORES OF CREATINE CREATE A POOL OF READILY AVAILABLE ATP FOR ENERGY,

 

WHICH IS NECESSARY FOR FUELING QUICK BURSTS OF POWER AND STRENGTH.

 

STUDIES HAVE DEMONSTRATED THAT
CREATINE SUPPLEMENTATION CAN HELP TO MAINTAIN EXISITING MUSCLE TISSUR,

 

SUPPORT THE GROWTH AND DEVELOPMENT OF LEAN MASS,

 

AND PROMOTE OPTIMAL PERFORMANCE DURING SHORT BOUTS OF INTENSE EXERCISE.

 

 

おすすめの飲み方:フルーツジュースの他の液体3?4回の毎日の混合物のテイストフォーム毎日、

 

最初の7日間、メンテナンス(ローディング期)のために、毎日1?3回服用してください。

 

3時間から4時間の間を空けて服用する。

 

28日間を超えて継続的に使用する場合は、毎日ご利用ください。

 

この製品を使用して流体の流れの大部分を消費します。

 

CREATINEは体内に自然に存在する化合物であり、
普通に骨格筋にあるものです。

 

CREATINEの機能は、TRIPHOSHATE(ATP)のアデノシンへの前駆物質として役立つ
すべての細胞が使用する化学エネルギーの形式です。

 

CREATINEの身体の記憶は、エネルギーのための準備ができたATPのプールを作り、
パワーと強さのクイックブレークポイントを得るために必要なものです。

 

研究は、CREATINE SUPPLEMENTATIONが
既存の筋肉組織を維持するのに役立つことを実証しました。

 

リーン・マスの成長と発展を支える、インテンシブ・エクササイズの短時間中に
最適な性能を発揮します。

 

 

クレアチンモノハイドレートは、筋肉量と筋力の面で
最も費用対効果高いといえる栄養補助食品です。

 

筋力トレーニングの初心者をはじめとして、
誰もがこの素晴らしい天然のサプリメントを使うことによって
より良い効果がある程度証明されていると言っていいもののようです。

 

サプリメントの市場では特にドーピング検査などに
引っかからないサプリメントがありますが
クレアチンモノハイドレートもその一つといっていいでしょう。

 

とは言ってもどんなサプリメントにも言えることですが、
人それぞれのトレーニングメニューやトレーニング時間、強度などの
違いによって個人個人の目標を必ずしも達成できると約束されているものではないです。

 

クレアチンモノハイドレートは、エルゴジェニック(身体能力を向上させるために摂取されるサプリメントなど)
な生理学的なスポーツサプリメントとして知られているものです。

 

クレアチンモノハイドレートは動物性食品に少量含まれているもので、
アミノ酸(アルギニン、グリシン、メチオニン等)によって
肝臓や腎臓でも生成することができるとのことです。

 

しかし、食物に含まれるクレアチンモノハイドレートの多くは、
料理の際に破壊されてしまうのです。

 

クレアチンモノハイドレートは、体内に自然に存在する物質の一つです。

 

身体のクレアチンモノハイドレートのほとんどが筋肉中に存在しています。

 

ボディビルダー等は、結果を出すために
クレアチンモノハイドレートを必要と考えているのが一般的です。

 

クレアチンモノハイドレートは、筋肉量と筋力の面で
最も費用対効果の高い栄養補助食品だと言えるようです。

 

クレアチンは、筋肉の成長を助けるタンパク質合成を促すのに役立ちます。

 

クレアチンの補給の効果は数十年以上にわたって研究されてきたとのことです。

 

タンパク質合成は筋肉成長のことと同義語といってもいいかと思います。

 

このプロセスをより効率的にすると、より効果的に筋肉を増やすことができます。

 

クレアチンモノハイドレートをどのぐらい摂取すればアスリートにとって
高い運動レベルを与えられるかを試して見るという研究は行われたとのことです。

 

1日約20?30グラムを使用して実験を行い、 これらの摂取量は、5?7日間(ローディング)、
1日あたり4?5回の摂取で試してみたらしいです。

 

バルクスポーツのクレアチンの一回当たりの推奨摂取量が
多く見積もっても一日10グラム程度ですからこの量はかなり多いですね。

 

クレアチンでも、パウダーが一番いいようですね。

 

タブレットなどもありますが。

 

パウダー状のものを好みの飲み物に溶かして摂取することで素早く、
血液中にクレアチンを送り届けることが出来ます。

 

クレアチンは炭水化物と一緒に摂取すると最もよく吸収されるとのことですので
バルクスポーツがクレアチンと炭水化物の摂取を推奨しているという意味が分かります。

 

クレアチンを摂取するのに最適なタイミングは、トレーニングの直後です。

 

これは、筋肉が血液からクレアチンモノハイドレートを吸収するのに
最も受容性がある時とのようです。

 

バルクスポーツでもそのように推奨しています。

 

クレアチンでは、リン酸化されたクレアチンが細胞膜を通過しないため、
クレアチンモノハイドレートの形でサプリメントとして摂取すべきとのことです。

 

アスリートやボディビルダーは、体内の水分と電解質のバランスを失いやすいため、
クレアチンを補給しながらトレーニングしてください。

 

バランスの取れた食事をきちんと食べることもオススメです。

 

クレアチンを補充することで改善できる多くのことがあります。

 

すべてのことが多くの人に当てはまるとは限りませんが、
研究に参加したアスリートによって効果が表れた人が数多くいたとのことです。

 

クレアチンは、特に瞬発力や筋力を高めるために使用されます。

 

主にATP-CP(最も速くATPを補充できるエネルギー代謝)です。

 

持久力には余り効果がありません。

 

エネルギーシステムからのエネルギーを使用するスポーツにおいて、
高い出力とスピードを向上させるため使用されています。

 

クレアチンは、脂肪燃焼と筋肉量の増加を助けます。

 

高齢者にもこれは当てはまるということなので
中高年のダイエットやトレーニングを行う人にも
十分に有効なサプリメントといえるでしょう。

 

研究者の多くは、クレアチンが人体に対して実際にどのような効果を表すのかについて、
多くの異なる結果を報告していると言われています。

 

彼らは、クレアチンがどれくらい摂取されるべきか、
そしてクレアチンが筋肉そのものの中で一度何をするのかを研究してきました。

 

彼らは結果を見るために1日にどれくらい多くの
グラム数が必要かについての基準を示したとのことです。

 

食事中および内因性に合成されたクレアチンの通常の1日の必要量は、
正常な筋肉内クレアチンリン酸(CP)レベルを生成するのに
十分な量である2グラムに近いとのことです。

 

クレアチンの補給は、体内のクレアチンの量を増加させる可能性があり、
その結果、高度なパワーとスピードのスキルのパフォーマンスが向上すると言われています。

 

研究室では、科学者は筋肉の能力の改善の兆候を示す用量を見つけることができました。

 

これらの投与量は、処方されている場合に有効であることが判明しているもののようです。

 

クレアチンの使用によって増加した体重は、除脂肪筋肉組織であるという証拠はないが、
体重増加の迅速さは水の可能性が最も高いです。

 

クレアチンの摂取時には多くの水分の補給によってより高い効果が期待できます。

 

いくつかの研究では、体内の体液貯留の間接的指標である
クレアチン補給に伴う尿生成の低下が指摘されています。

 

しかし、クレアチンの補給が高負荷トレーニングを時間の経過とともに強化すると、
結果として筋肉量が増加したり、除脂肪体重が増加したり、
筋力とパワーが増加する可能性があるとのことです。

 

クレアチンの補給を含むすべての研究を通じて、
クレアチンが過剰に摂取された場合にクレアチンが
安全であるかどうかを調べることに依然として疑問が残っています。

 

この時点で、クレアチン補給に伴う急性健康リスクはありません。

 

長期的な健康リスクに関しては、副作用の徴候はないようです。

 

しかし、運動選手が筋肉痙攣を起こした実例があり、
筋肉/水分含量を増強して電解質レベルを希釈することによるものである可能性があるということも言われています。

 

カフェインはクレアチンの利点を害してしまうかもしれないということも言われています。

 

ダイエット中にカフェインを摂取している人は一応頭に入れておいたほうが良いかもしれません。

 

脱水を防ぐためにクレアチンを服用するときは、体液摂取量を増やすことも有益です。

 

カフェインは運動の回復期に起こるホスホクレアチンの再合成を阻害することによって
クレアチンの利点を無効にする可能性があるようです。

 

サプリメント販売会社では、クレアチンが筋肉量を増加させると言っています。

 

研究は、クレアチンを補う人が体重を増やすことを示しています。

 

しかし、筋肉量の増加による実際の体重増加の程度を評価するには、
より多くの研究が必要なようです。

 

現在、クレアチンが脂肪代謝を高めるという証拠はないとのことでダイエット向きではなさそうです。

 

いくつかの研究は、特定の筋肉増量を目的とした人々が
クレアチンを取ることによって筋力を改善するかもしれないことを示しているようです。

 

しかし、これらの知見を確認するためには、この分野でさらに研究を行う必要があるようです。

 

クレアチンはメーカーによって品質にそれ程差がないと言われていますので
初めは安価なもので試してみて良いと思います。

 

私は、1kg購入しましたが数千円で買えます。

 

微細化クレアチンなどもあり水には確かに溶けやすいかもしれませんが
体感がどこまで違うのか今のところ使ったことがないので分かりません。

 

クレアチンモノハイドレートが水に溶けないということに
不満を持っている人も多いようですので、
気になる方は微細化クレアチンを使用することをお勧めします。

 

しかし微細化してあってもクレアチンモノハイドレートであることには
変わりないので安価な普通のクレアチンモノハイドレートでいいと思います。

 

私は、クレアチンモノハイドレート粉末をスプーンで直接口に入れて水で飲みこんでいます。

 

ビルダー飲みといいます。

 

私が購入したNOW SPORTSの
クレアチンモノハイドレートには付属スプーンがありません。

 

100円ショップで買ってください。

 

クレアチンモノハイドレート飲み方クレアチンローディング

 

クレアチンモノハイドレートはマイプロテインでも安価に
購入できます。

 

正直私が購入したNOW SPORTSのものは水に溶けません。
こういうことを嫌う人は多いです。

 

マイプロテインのクレアチンモノハイドレートは小麦粉のように
サラサラで液体に溶けやすいです。
マイプロテインのものを購入したほうがいいかもしれません。
スプーンも付属しています。

 


★送料無料★ナウスポーツ クレアチンモノハイドレートパウダー1kg【NOW SPORTS】CREATINE MONOHYDRATE 2.2lbs

 


[ お得サイズ ] クレアチン モノハイドレートパウダー[海外直送品]

 

 

 

 

 


スポンサーリンク