スポンサーリンク

私のダイエット中の主な食事メニュー

 

私のダイエット中の食事を紹介します。

 

食べているもの

 

サラダ
野菜ジュース
サラダチキン
ヨーグルト
サバの水煮
果物
納豆
枝豆
キムチ
しめ鯖
生牡蠣
刺身
肉類
チーズ
ビーフジャーキー
豆腐
カカオ100%チョコレート
スルメイカ
焼き魚
ちくわ
かまぼこ
魚肉ソーセージ

 

 

食べていないもの

 

かつ丼
ラーメン
寿司
天丼
天ぷら
定食
牛丼
パスタ
パン
チャーハン
ピラフ

 

 

たまに少し食べるもの
食べざるを得ない時があるもの

 

白米
十割そば
ジャガイモ(ジャガイモの味噌汁とかやめて欲しいです)

 

ダイエットのために断食をする人もいます。

 

しかし一般論としてそれは、決していいことだとは思いません。

 

私は、何度かダイエットをしたことがあり
現在もダイエットと筋力トレーニング、
筋肉量の増加を常に目指しています。

 

しかし、私は決して満腹になることを避けるような
食事のとりかたはしてきませんでした。

 

もちろん、脂っこいものや甘いものが好きな人も多いと思うので、
それを控えるということがつらいという人もいるかもしれませんが、
それぐらいは、我慢しなければダイエット出来ません。

 

私は、ある程度就寝前に腹がふくれていないと、
いくら疲れていても眠れません。

 

ですから、食事の内容は変えても決して
食事の量を減らして満腹感を味合わずにダイエットした経験はありません。

 

ダイエットには、糖質、悪い脂質の摂取は当然ですが減らさなければいけません。

 

ダイエットの最中には、高たんぱく低脂肪を
心がけることが普通に理解できるように重要です。

 

私が、ダイエットをしてきたときに食べていたものといえば
タンパク質ならば、鳥のささ身、胸肉、豆腐一丁、納豆などが多いです。

 

ヨーグルトも多めに食べていました。

 

青魚もEPAやDHAが多く含まれているので
ダイエットにはとても良い食べ物です。

 

しかし、私は刺身はともかく調理するのが面倒だったのと
魚で腹を満たすのが難しかったので鶏肉を食べていました。

 

鳥のささ身はそのままでゆでて食べればいいのですが、
胸肉の場合は鳥皮は食べてはいけません。

 

 

身体の大きい人は減量中に鳥の胸肉二枚、
脂質の少ない部位の牛肉のグリルなどで
体脂肪を落としている人もいます。

 

鶏肉は、ゆでたり、グリルで焼いたりして醤油や塩こしょう、
梅肉などで味付けして食べます。

 

鳥皮は脂肪分が多いので絶対に食べません。

 

身体にとって、いい脂肪分でもないでしょう。

 

ささ身のほうが無難ですが、身がパサパサなので
受け付けない人もいるかもしれませんが、
私は鶏肉と言えばささ身を選択していました。

 

私の場合は、ささ身四本ぐらいでした。

 

豆腐も一丁食べれば結構ボリュームありますし腹持ちも悪くない食べ物です。

 

白米すら食べない日もありました。

 

ダイエット中には玄米がいいということも言われています。

 

炭水化物も、ある程度食べないと
エネルギー不足にもなりますのである程度は食べていいと思います。

 

しかし私は一日茶碗一杯の白米も食べてはいません。

 

後は、やはり野菜ですね。

 

主に食べていたのはブロッコリーです。

 

ひとかたまり全部を茎は勿論切り落として、
レンジでチンして酢をかけて食べていました。

 

私は基本的にはイタリアンドレッシングが好きですが、
市販のドレッシングも油が含まれているので酢で食べていました。

 

ブロッコリー以外は、あまり食べていませんでしたが
根菜はまず食べませんでした。

 

根菜(カボチャなども)は、ジャガイモなどから想像つくと思うのですがでんぷんです。

 

カロリー高い炭水化物です。

 

ですから、根菜中心で高カロリーの
カレーライスとかも食べませんでした。

 

トウモロコシなんかも、コーンスターチ
というものの存在で分かると思いますがでんぷんです。

 

根菜も、身体にいい栄養素をもったものが多いので
本当は食べたほうが健康的だとは思いましたが
足りない分はマルチビタミンミネラルなどの錠剤で一応補うようにしていました。

 

私は、疲れ目もひどかったのでカロチン系のサプリメントも摂取していました。

 

葉野菜はブロッコリーにちょっと飽きてきたときに、たまに食べました。

 

キャベツ、レタス、サニーレタスなどですかね。

 

でも、ブロッコリーが一番ボリューム感があったのでほぼ野菜と言えばブロッコリーでした。

 

ブロッコリーが主成分のサプリメントなどもあるぐらいです。

 

ちなみに、上記の食事制限は夕食のみです。

 

あとは、朝食はコンビニのおにぎり、サンドイッチ、コーヒー、チキンなどでした。

 

昼食は会社に配達してくれる業者の弁当です。

 

夕食以外は特に気にしていませんでした。

 

食事制限するには環境も大事だと今は痛感しています。

 

以前は一人暮らしだったので、ダイエットしたいときには自炊して
高たんぱく低脂肪の食事を作って食べることが出来ました。

 

しかし、今は家族と暮らしているので
一人だけ違うものを食べるというのは難しいです。

 

コンビニ弁当を食べることもありますが、
最近はコンビニ弁当にはカロリーが表示されていて、
姉が買ってきた弁当のカロリーが927Kcalだったこともありました。

 

鶏のから揚げにタルタルソースがタップリかかった弁当でした。

 

もちろん、タルタルソースをなるべくよけて、
半分以下しか食べませんでした。

 

一食で927Kcalも摂取したらダイエットなんて無理です。

 

また、コンビニの弁当は白米の量が
私にとってはちょっと多いぐらいだと感じることが殆どです。

 

自炊ができる一人暮らしの人は本当に有利だと思います。

 

飲料は基本的に私の場合はBCAAを水に溶かしたものを飲んでいました。

 

あとは、ブラックコーヒーぐらいですね。

 

ただの水でもいいでしょうし、お茶などゼロカロリーなら何でもいいと思います。

 

コーヒーはカフェインが身体に合わない人は飲めないかもしれませんね。

 

私の経験上ですが断食などする必要はないですし
身体を壊す可能性も増え、
体脂肪が減る以上に筋肉量が減っていくばかりで
基礎代謝が落ちてしまうことになります。

 

待っているのは基礎代謝の減少とリバウンドです。

 

高たんぱく低脂肪ならいくら食べてもいいということではありませんが、
私は十分に腹が満たされるぐらいの量は食べていました。

 

空腹がストレスでダイエットが続けられないという人もいるのかもしれませんが、
私のような食事を続けていけば、
リバウンドの少ないダイエットが可能だと思っています。

 

勿論、運動も必要です。

 

ボディービルダーなど競技に参加しているような人でも
タンパク質の量を減らして体脂肪が減らせるなんて思っている人はまずいません。

 

空腹のストレスなく健康的にダイエットすることは十分可能ですので、
食事の量ではなく内容を変えてダイエットにのぞむと良い結果が出ると思います。

 

よくいる、OLのように昼食をサラダだけしか食べないなんていう人もいるみたいですが、
体重のキープがある程度できて脂肪は燃焼しません。
サラダ以外の炭水化物食を食べるようになれば太るでしょう。
年齢にもよりますが。

 

肥満予備軍だと思って私は見ています。

私が白米の代わりに食べているサラダチキン、サバの水煮

プロテインパウダーサプリメント以外からも
私はタンパク質をなるべく多く摂取するようにしています。

 

普通の食事によく組み合わせているのが、
水煮のサバ缶とサラダチキンです。

 

両方多くのタンパク質を含んでいます。

 

タンパク質含有量が少なめのプロテインパウダーサプリメント以上に
タンパク質を含んでいます。

 

水煮のサバ缶とサラダチキンは昼食に取ることが多いです。

 

それに、そば粉の含有量が多いざるそばなどを食べます。

 

そばにも色々あって、そば粉以上に小麦粉が多い
最悪のそばがありますので出来ることなら十割そばを食べましょう。

 

サバ缶は水煮とはいっても高カロリーですが、
私はあまり気にしていません。

 

青魚の油ですしEPA、DHAなどを多く含んだ身体によい脂肪の摂取になります。

 

あくまでもダイエット中に避けるべき栄養素は炭水化物です。

 

サバ缶の水煮はカロリーこそ高いですが炭水化物は0gです。

 

このサバ缶は、私の近所のスーパーでは、110円で売っています。

 

内容量は190gです。

 

牛肉に例えると190gのステーキというのは結構な
量だということは皆さん分かりやすいのではないでしょうか。

 

結構腹持ちが良いうえEPA、DHAを大量に含み高蛋白質な非常にいい食品です。

 

皆さんも是非取り入れてみてください。

 

サバ缶の水煮を毎日は食べたくないという人は

 

サプリメントで補ってみてください。

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク