BCAA(ダイエット、筋トレ)

スポンサーリンク

BCAA(ダイエット、筋トレ)でお手軽ダイエット 効果等

 

散々書いたので、もう説明は必要ないですかね。バリン、ロイシン、イソロイシン。

 

とにかく、経験上これだけの摂取でも、軽作業のみの肉体労働で痩せれたのですから、

 

ダイエット体験記 その4でも説明しているように

 

筋トレだろうと、ダイエットだろうと必要不可欠なアミノ酸の組み合わせです。

 

本格的な肉体労働をしていたら、あんまり太っている人は多くないでしょうが、

 

そういう人なら、私が半年かかったダイエットでも、もっと早く痩せられるでしょうね。

 

筋肉量を維持しながらダイエットしたければ、とにかく摂取するべきですね。

 

一応、一日の摂取量も考えた方が良いみたいですが私はとにかく、

 

仕事の合間を見てはタブレットを飲んでいました。「肝臓保護サプリメント」

 

なんていうものもあるぐらいですから、

 

ちょっとは気にした方が良いのかもしれません。

 

BCAAのみの摂取であれば私の経験上では全く問題ない気がします。

 

 

 

摂取のタイミングについても諸説あるみたいです。

 

ダイエットのみであれば何時でもいい気がします。

 

私は仕事の合間、ジョギング中、

 

インラインスケートをしているときの水分補給など、

 

起きている間中飲んでいた時期もありました。

 

 

トレーニング時に摂取するにも様々なパターンがあるようです。

 

運動前はEAA、運動の最中はBCAA、運動の後はホエイプロテイン、

 

就寝前にその他のプロテイン(タイムリリースプロテインやカゼインプロテイン)

 

というのが一般的なパターンですが

 

ダイエット体験記その3にもプロテイン摂取タイミング、種類等書いてます)

 

 

運動前BCAA、運動中もBCAA、運動後もBCAA、就寝前に

 

ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、等という

 

使い方でもいいという説もあります。

 

 

運動する時間帯にもよると思います。

 

 

午前中からトレーニングをする場合はとトレーニング前に

 

BCAAかEAA。トレーニング中にBCAA。トレーニング後に

 

BCAAとホエイプロテインとかです。午前中からトレーニングをするとなると

 

ホエイプロテインが短時間で消化されてしまいますので

 

寝る前までは結構な時間が空いてしまいます。

 

そこで、トレーニング後のタイミングでカゼインプロテインや

 

タイムリリースプロテイン等を摂取した方が良い気がします

 

就寝前にもホエイプロテイン、カゼインプロテイン

 

または、タイムリリースプロテインの摂取というのが

 

良いと思います。

 

 

午後からのトレーニングもほぼ同様で良いと思います。

 

その辺は午前中からトレーニングをする場合を応用して

 

アレンジして色々試してみてください。

 

 

会社帰りでも大体一緒ですが、寝るまでの時間が

 

短いのであればカゼインプロテインやタイムリリースプロテイン

 

をトレーニング後は省いてBCAA、ホエイプロテインのみを摂取し

 

寝る前にカゼインプロテインやタイムリリースプロテインを摂取して

 

寝ましょう。脂肪分の少ない食事もキッチリ食べましょう。

 

プロテインと睡眠は欠かせません。

 

今なぜこれほどまでにHMBが注目されているのか

 

私には良く分かりません。BCAAの方がよっぽど

 

体感できるアミノ酸だと思います。

 

筋肉痛もかなり軽減されますし、これ飲んで

 

痩せないなんて経験上考えられません。

 

軽めの運動はした方が効果が表れやすいです。

 

プロテインも必要だとは思いますが、BCAAだけでも

 

常日頃飲んでいれば確実に痩せます。

 

これに関しては、お金を惜しまない方が良いと思います。

 

本気で痩せたい人なら尚更です。次ページのグルタミンも

 

摂取した方が良いでしょう。

 

BCAAパウダー 1kg

価格:13,500円
(2016/5/18 19:16時点)
感想(13件)

 



次ページ、グルタミン(ダイエット、筋トレ)

スポンサーリンク