個人的に比較的に筋肉が付きやすいと思う身体の部位やヒップアップ

個人的に比較的に筋肉が付きやすいと思う身体の部位やヒップアップ

 

スポーツジム等でのトレーニングなどについてですが、

 

私がトレーニングしていて明らかに

 

筋肉が増えたなと実感できたのは

 

大殿筋、ふくらはぎ、腕ですね。

 

どの部位もジムには通った方が

 

快適にトレーニングは出来るのですが、

 

公園のベンチなどでもトレーニング

 

可能だった部位もあります。

 

それは、ふくらはぎと大殿筋ですね。

 

腕の筋肉はジムの方が筋肉付けやすいです。

 

大殿筋(お尻の)トレーニングは簡単ですがジムには特に

 

大殿筋を鍛えるマシーンというものは無いと思います。

 

スクワットマシンやエアロバイクなども効かないことは無いですが、

 

あれは特にお尻の筋肉を鍛えるためのものでは無いです。

 

画像があればもっと分かりやすいのでしょうが、やりかたは簡単で

 

仰向けになりお尻を上下に動かすだけです。

 

多少背筋も使いますがお尻によく効きます。

 

目標の筋肉を大きくするにはなるべくその部分のみに負荷がかかるような

 

トレーニングをする方が効果的なのです。

 

わたしも、実際にそのトレーニングをしてヒップアップしました。

 

YouTube等にもお尻のトレーニング方法がアップされていますが私

 

のトレーニングが一番だと思います。

 

しかし、元々白人さんは良いヒップしていて羨ましいですね。

 

決まった部位の筋肉を付けたければ、

 

その部位に集中するように負荷をかけることが重要です。

 

ジムで大分ヒップアップしたなと感じたら鉄アレーを両手で

 

股間付近に抑えながら、お尻を上下させるのが最高です。

 

また、ふくらはぎも簡単で立ち姿勢で踵を浮かせるのと

 

下げることの繰り返しです。

 

こちらも慣れてきたら鉄アレー持って行いましょう。

 

かた足で上下するのもアリですね。

 

本気で、ボディービルディングしている人には、かなわないでしょうが、

 

大殿筋とふくらはぎの筋肉には自信があります。

 

腕の筋肉はジムの方が簡単ですね。

 

それなりの設備はあるでしょうし、

 

上腕二頭筋と上腕三頭筋を鍛えるのは結構楽です。

 

とにかく、なるべくなら色んな筋肉を使わなければいけない

 

エクササイズは筋肉付けるのは結構大変です。

 

なるべく、負荷が逃げ無いような場所から筋トレしていくと

 

後の筋トレも楽になると思います。

 



次ページ、個人的に比較的に筋肉が付きにくいと思う身体の部位