こういう、スクワットマシン、レッグプレスマシンの使い方は辞めておくべき

こういう、スクワットマシン、レッグプレスマシンの使い方は辞めておくべき

【ポイント5倍!5/1(日)10:00〜5/4(水)9:59】★★★【レッグプレス】【動画参照】Bodysolid ボディソリッド レッグプレス&ハックスクワットマシン GLPH-1100S(耐久荷重250kg) 【20P05Sep15】

価格:259,200円
(2016/5/2 20:18時点)
感想(0件)

 

 

画像があったので掲載しますが、右の画像のような使い方の

 

レッグプレスマシン、スクワットマシンは辞めた方が良いです。

 

肩の骨格がやられます。下の管理人プロフィールにも書きましたが

 

私は、頸椎ヘルニアですがこのスクワットマシーンのせいではないかと思っています。

 

肩に尋常では無い負担がかかるので、骨格に問題が出来ることも考えられます。

 

もし仮にこの様なマシーンがスポーツジムになかった場合には鉄アレイでも持って

 

スクワットした方が良いです。本当に骨格がやられてしまいます。

 

ジャンピングスクワットなども瞬発力が必要なスポーツをしている人には

 

御勧めですね。スクワットなどやろうと思えばどこでもできます。

 

ジャンプ力が必要なスポーツをしている人は取り敢えずどこでもいいので

 

手が目標の位置まで届くようにジャンプしていればいいです。

 

実際に私より背が低くてもジャンプ力がある人は沢山います。

 

スポーツジムだからと言っていいマシーンばかり置いていると言う訳では無いので、

 

注意しましょう。健康や筋力を付けたいのに身体を痛めてしまってはどうしようもありません。

 

他のマシーンにはそれ程変なトレーニングマシーンは無いと思いますが

 

レッグプレスマシン、スクワットマシンにだけは注意した方が良いです。

 



次ページ、飲んだだけでやせれるダイエットサプリってあるのか?