トレーニング、ダイエットの知識がある管理人プロフィール

トレーニング、ダイエットの知識がある管理人プロフィール

 

皆さんこんにちは、当サイト管理人のダイエット、

 

トレーニングのある程度の知識があるdiet-training-supplementマンです。

 

ちなみに私のこのサイトのドメインです。

 

当サイトにアクセスして頂き、ありがとうございます。いらっしゃいませ。

 

私は以前、東京や埼玉で働いていましたが現在は体調を崩して、

 

とある東北の地元の自宅にいます。

 

埼玉の会社で機械設計の仕事をしていましたが、

 

ある日会社に行こうと駅まで歩いていた時に、

 

足にしびれを感じて、その日のうちに会社へ、

 

こういう訳で病院に行きたいと伝え、そのまま近所の、

 

それ程大きくはなかったですが、総合病院に行って症状を伝えたら、

 

すぐに首や腰のレントゲンを撮りました。

 

私は、脚のしびれだったので脳や三半規管がやられたのかと思っていたので、

 

なんでレントゲン?なんて思ったのですが首のレントゲン写真を見て絶望しました。

 

首の骨の椎間板、軟骨みたいなものですがそれが一部分、殆ど無いような状態で、

 

いわゆる首のヘルニア、頸椎ヘルニアと診断されました。

 

痛みというものは無かったのですが、一部分の骨と骨がぶつかっているような感じでした。

 

ストレートネックとも言われました。

 

普通、首には緩やかなカーブがあるのですが、私の首の骨はカーブが無くなっていたのです。

 

結構、ヤブ医者だと言われていた病院だったのですが私の症状を聞いて

 

すぐにレントゲンを撮り診断してくれたのでなんだかんだ言われていても、

 

良い病院だったんだと思います。

 

その病院では診断は出来ても治療する設備が無かったので、

 

整骨院等に通って回復するものだと思っていたのですが、

 

甘い考えでした。それからというもの色んな整骨院、整体院、

 

大きな総合病院、数えきれないほどの所に行きましたが

 

全く回復しませんでした。腰のヘルニアになった人なんかは良く分かると思うのですが、

 

しょせん整骨院なんか行っても牽引やマッサージ、低周波治療器、

 

患部を温めるだの多少痛みがおさまっても完全に治るものではありません。

 

肩凝りとかも酷かったですね。

 

自分でも小型の低周波治療器買って毎日のように会社から帰ってきたら肩に

 

低周波治療器あてたり、湿布貼ったりしてなんとか仕事を続けていました。

 

それからというもの次第に精神的にも体調が悪くなっていきました。

 

交通量の多い道路のそばのアパートで暮らしていたせいもあったのですが、

 

それまで、全然平気だった騒音で中々眠れなくなりました。

 

それから耳栓をして眠るようになったのですが、

 

救急車などが毎日のように通る道路のそばに住んで居たのでなかなか寝付けなかったです。

 

もうその時には、軽い鬱状態だったのだと思います。

 

それで、睡眠導入剤を処方してもらうために精神病院に通うようになってしまいました。

 

これではどうしようもないと思い、精神的なものには効果があるのかとちょっと思って

 

催眠療法などもネットで検索して通ってみたりもしたのですが、全く効果がありませんでした。

 

お寺で厄除け的なこととかもしてもらいました。

 

これも全く効果なしでした。

 

今思えば当たり前のことなのですが、私は藁をもつかむような気持でしたので、

 

ネットで検索しては色んな所に通ってみました。

 

そのうち精神的な症状は悪くなる一方で常に緊張しているような感じでした。

 

私が勤めていた会社では、週一回(月曜日だったのですが)

 

朝礼で順番に何か全社員の前で何かを話すという決まりがありました。

 

私の番が来週に回ってくるという時のことでした。

 

私は、それほど人の前で話すことが苦手ではありませんでした。

 

中学ぐらいの時には生徒会長に推薦され全校生徒の前で演説したこともありましたし、

 

その会社でも従業員代表とかで新入社員に”入社おめでとうございます”的な話とかもしていました。

 

しかし、朝礼で何話そうか?などと考えているうちに、どんどん緊張感が高まっていきました。

 

そして、ついに明日しゃべれなければいけないという日曜日には物凄い緊張でした。

 

殆ど、眠れなかったと思います。そして、当日の朝に完全な鬱病になってしまいました。

 

身体の震えが止まらず、声を出すことすら出来無いような状態でした。

 

なんとか、携帯電話で会社の上司にその旨を伝え一年ほど会社に行けませんでした。

 

その声も震えていました。

 

その会社は結構、鬱で辞めた人が多かったので自分もその一人になるところでした。

 

その会社で加入していた社会保険組合?が結構良かったせいもあって診断書を、

 

毎月提出すれば20万円程の保険金がもらえたので、とてもありがたかったです。

 

頸椎ヘルニアの治療で、殆ど貯金もありませんでした。

 

家賃が5万円ぐらいだったので、まあまあ暮らしてはいけました。

 

しかし、本当に地獄でしたね。死にたいと思った事も当然のようにありました。

 

食事はカップラーメンやレトルトカレーが多かったのですが、たまに外食する時など

 

注文するのも恐怖でした。人と接することが非常に困難だったのです。

 

精神病院通いは当然のように毎月行って抗鬱剤を処方されていましたが、

 

なかなか、回復しませんでした。前述しましたが一年ほど会社を休み、勇気を振り絞って

 

会社に復帰しました。一度行ってしまえばなんとかかんとか行けるようにはなりましたが

 

かなり気合が必要でした。ただ、残業とかは嫌でしたね。早く帰ってゆっくりしたいというのが本音でした。

 

それから、二年ほど働いたでしょうか。

 

頸椎ヘルニアと鬱病の症状に疲れて実家へ戻ることにしました。

 

実家に帰ってからも精神病院に通う日々でした。

 

そして、ある日抗鬱剤が効きすぎたのか分かりませんが、突然躁状態に変化してしまい

 

どうやら気絶して気が付いたら精神病院のベットで点滴打たれていました。

 

入院も二か月ぐらいはしていたでしょうか。

 

そこからは双極性障害、いわゆる躁鬱病になってしまい今現在も病院通いが続いています。

 

双極性障害になると、抗鬱剤というものは処方されないので今も、どちらかと言うと鬱気味です。

 

退院してからも死にたいと思うような気分で、元ヤクザだった友人に”チャカ売ってくれ”

 

と頼んだこともありますし、ネットで買ったヤマトリカブトも育てています。

 

本当は薬の効き目に影響が出るのでいけないことなのですが酒飲んだりもしてしまいます。

 

田舎なので車は必要不可欠と言ってもよいのですが、薬を飲んでいて運転もできません。

 

それ以前に怖いです。

 

入院してしまったときに癲癇発作的な症状や痙攣があった様なので医者にも止められています。

 

埼玉の会社で働いていた時に住んで居た、うるさいアパートで症状が悪化していったために、

 

今でもうるさいのは苦手です。テレビも見ません。

 

好きな音楽や面白いユーチューブ動画なんかは平気です。

 

笑えるものや感動できるものしか受け付けません。

 

今は、死にたいと思うほどでは無いですが、何をするにも気力がいりますね。

 

家庭菜園などもしているのですが、草刈るにも気合がいりますし病院通いも自転車やバスが多くて

 

疲れます。歯医者にも定期的に通っているんですが顎が震えます。これがまた恥ずかしいんですよね。

 

そうゆう緊張感を緩和する薬なんかも頓服で処方してもらっているんですが今一効きません。

 

歯医者が怖いなんて子供以下です。

 

取り敢えず長くなりましたが私のプロフィールです。

 

ダイエットやトレーニングには全然関係ありませんがよろしくお願いいたします。

 

 

 

また、関係ないことを書きますが今40代後半です。

 

子供の頃は釣りや、川で泳いで魚を捕まえていたりしました。

 

カブトムシやクワガタムシを取って育てることなんかも好きでした。

 

10代の頃には、バイク禁止の高校に通っていましたが、こっそり免許を取り

 

あちこち走り回って楽しんでいました。自転車からバイクに変わって凄く行動範囲が

 

広くなって楽しくて仕方がありませんでした。

 

大学いってからもバイクのサークルに入ってレースに出たりして

 

表彰台にのったこともあります。

 

最初に入社した会社を4年ぐらいで退職しオーストラリアへ行きました。

 

オーストラリアの広大な自然最高でしたね。ほぼ一周しました。

 

タスマニアという島があるのですがそこが一番良かったです。

 

北海道に似ているなんて言う人もいますが全然違います。

 

北海道にもバイクで行ったことがありますが、

 

タスマニアの方がよっぽど楽しかったです。

 

あっちで車を買ってあちこち一か月ぐらい居たので最高でした。

 

タスマニアでの釣りも楽しかったです。ブラウントラウトという鮭の仲間みたいなのが釣れます。

 

今でもいい思い出です。

 

誰でもそうだと思いますが御金には結構興味と言うか勿論好きなので色んな事してみました。

 

FX、中国株、パチスロ、宝くじ等々。

 

宝くじは最高5万円しか当たっていませんが今でもジャンボ宝くじだけは買ってしまいますね。

 

一等でも億はいくので、バラでいつも買っています。

 

パチスロも今はお金に余裕が無いので行ってませんが、結構勝った方だと思います。

 

20万円以上勝った日もありました。

 

FXも勝ってましたがやっぱりレバレッジをかけて取引するのでちょっと怖かったし、

 

胃が痛くなって辞めました。中国株はおいしかったですね。

 

長期投資しかしてませんが、5倍とかになる銘柄が沢山有ったのでワクワクしながらやってました。

 

香港に上場している株が中心でした。今はもう中国株はダメでしょうね。中国経済がもう終わっています。

 

上海や深?の市場もボロボロみたいですしね。私のメインバンクは、みずほ銀行なんですが

 

投資信託も結構おいしいんですよね。

 

長期間投資していましたが1.5倍になったので、

 

一つの株に投資するよりリスクは少ないのかもしれないですね。

 

勿論、どの銘柄でも勝てるとは限りませんが銀行に行けば、

 

それなりの担当者がお薦めの投資信託を紹介してくれるので

 

銀行で相談してみるのも良いと思いますよ。