スポンサーリンク

エッグプロテイン

エッグプロテイン

 

エッグプロテイン(サプリメントとして)は効果は人それぞれかもしれませんが、
ある人によっては大きな意味のあるタンパク質の一つです。

 

卵は何十年もの間、人間やその他の動物によって
食されてきたものであるということは言うまでもありません。

 

実際、今までに食べることが出来てきた健康的な食品の一つでしょう。

 

日本では朝食に目玉焼きが定番ですね。

 

卵かけご飯もありです。

 

プロテインと言えばホエイプロテイン、カゼインプロテイン、
エッグプロテイン、ソイプロテインなどがありますが、
どれかにアレルギーがある場合には
それ以外を摂取しなければなりません。

 

驚くことではありませんが、一次健康食品としての卵の状態を考えると、
栄養補助食品としてのエッグプロテインは、毎日の必要性を満たし、
筋肉の成長に合わせて高品質のタンパク質を必要とする人が使用することができます。

 

エッグプロテインはまた、大豆または乳製品にアレルギーのある人のために有効です。

 

実際、エッグプロテインは、あなたが身体的な
目標に到達するために必要なものであるかもしれません。

 

まず、サプリメントの使用方法や使用方法を知る必要があります。

 

栄養補助食品としてのエッグプロテインは、毎日のニーズを満たし、
筋肉の成長に合わせて高品質のタンパク質を必要とする人に使用できます。

 

卵白を単離し、粉砕し、残渣を粉末にして乾燥させるのが、
エッグプロテインの補充を行う典型的な方法です。

 

ほとんどのエッグプロテインサプリメントは、卵白にのみ依存していますが、
時には卵黄も含まれています。

 

卵白を見ると、技術的には大部分の脂肪をろ過で除去する必要があります。

 

卵白殺菌プロセスは外科手術のようなものです。

 

乳製品と同様、微生物を殺す短時間の超高熱プロセスです。

 

それでも、あなたの筋肉を作る卵は、タンパク質をそのまま残します。

 

ボディービルダーだけがエッグプロテインの利点を持つわけではありません。

 

固体の卵タンパク質パウダーはベーキングや菓子にも使用され、
卵白は食品に高いホイッピング効果が必要な場所で使用されます。

 

卵タンパク質は筋肉の成長を刺激し、大学の研究では
筋タンパク質合成を増加させることが示されています。

 

これらの影響は、アミノ酸ロイシンの高濃度(約9%)に
起因する可能性が高いです。

 

ロイシンは、食事後に筋肉タンパク質の合成を刺激する主要なアミノ酸です。

 

卵よりも多くのロイシンを含む唯一のタンパク質源は強力なホエイプロテインです。

 

卵は、他のほとんどのタンパク質源より10%?20%多いロイシンを含むものです。

 

エッグプロテインが大豆タンパク質と小麦タンパク質の両方よりも
同化性であることを実証しました。

 

それは、同等の摂取量でさえ、
これらのタンパク質源の両方よりも除脂肪体重を増加させました。

 

体は、エッグプロテインを、その早い筋肉構築速度の
ホエイプロテインと同様の速度で消化します。

 

体は、その筋肉構築速度のホエイプロテインに似た速度でエッグプロテインを消化します。

 

消費後、この急速な消化は血漿アミノ酸の後に大きな増加をもたらすものです。

 

筋細胞は、血中アミノ酸レベルの変化に敏感であり、
この急速な増加は、対応して大きな筋肉構築応答を引き起こします。

 

研究では、エッグプロテインを消費すると満腹感が促進され、
短期間の食物摂取量も減少することが示されました。

 

卵は減量を望んでいる人にとって有益かもしれませんが、
満腹感がないと精神的につらいかもしれません。
そういう点もありがたいです。

 

その利益は筋肉の成長のみで終わるものではありません。

 

エッグプロテインはまた、重要なビタミン、ミネラル、微量栄養素が詰まっています。

 

卵を消費することには、筋肉を支える効果を超えて、それは相当なものがあります。

 

エッグプロテインはロイシンの豊富な供給源ですが、ホエイタンパク質はロイシン密度がより高いです。

 

WHOは、乳製品アレルギーは成人の1%から4%に存在すると報告しています。

 

これらの人は、エッグプロテインを選択することによって問題を回避することができます。

 

ロイシン濃度のわずかな差は、十分な代替プロテインとなります。

 

乳糖不耐性の人は、エッグプロテインを選択したいかもしれません。

 

どのくらいのエッグプロテインを消費すべきかは、体重、総タンパク質摂取量、
単独で、または他のタンパク質源と一緒に消費するかどうかなど、
多くの要因によって決まります。

 

エッグプロテインは他のタンパク質源に比べてロイシンが豊富であるため、
筋肉の増殖を最大限にするために有効です。

 

筋肉の成長反応とその結果得られる利益を最大にするには、
30?40グラムを消費する必要があります。

 

ソイプロテインを使用して同じ効果を達成するには、
大体50グラムを消費する必要があります。

 

エッグプロテインは、いつでも素晴らしい効果を発揮します。

 

多くの人々は、ワークアウトの前後に卵タンパク質を好んで摂取します。

 

エクササイズ後に5グラムもの小さな用量でもエッグプロテインを消費することで、
タンパク質の合成と回復が改善されることが実証されています。

 

20?40グラムの投与量で最良の応答が見られたそうです。

 

卵は比較的早く消化されるので、
多くのサプリメント会社は卵とホエイをカゼインなどのより遅く
消化するタンパク質と組み合わせて販売しています。

 

目的は、アミノ酸の安定した、持続的な放出を
血流に提供するタンパク質のブレンドを作り出すことです。

 

ほぼすべてのプロテインサプリメントと同様に、
卵は一部の人々にアレルギー反応を引き起こします。

 

副作用としてはガス、鼓腸、下痢、
一般的な胃腸炎などがありますので、すぐにわかるでしょう。

 

卵タンパク質はまた、あなたのガスを通常よりも有害にする可能性があります。

 

これは、エッグプロテインの硫黄含有量が高いためです。

 

エッグプロテインは、手頃な価格で非常に高品質のタンパク質であり、
ボディービルや健康に関連する無数の利点があります。

 

だいぶ前に使っていた時期もありましたが最近はエッグプロテインを単体で購入はしていません。

 

どこのメーカーのものを買ったかも覚えていません。

 

トップページで紹介しているタイムリリースプロテインには
エッグプロテインが含まれているものがあります。

 

私がアイハーブで買うとしたらオプティマムかユニバーサルのものを買うと思います。

 

エッグプロテインはマイプロテインでも購入できます。

 

タイムリリースプロテイン

ソイプロテイン


スポンサーリンク