スポンサーリンク

コレウスフォルスコリとは

 

Coleus forskohliiコレウスフォルスコリはインド原産の植物です。

 

古来より、コレオス種の植物は、心血管系、呼吸器系、
胃腸系および中枢神経系の様々な障害を治療するための漢方薬として
使用されているものとのことです。

 

フォルスコリンは、インド以外には無いようです。

 

フォルスコリンを含む最も一般的な種の1つは、
Coleus Forskohlii Briqです。

 

化学的にはアルカロイドが豊富な植物であり、
生物系に影響を及ぼす可能性が高いと考えられているようです。

 

フォルスコリンはアデニル酸シクラーゼ(酵素の一種)に直接作用するジテルペンであるとのことです。

 

アデニル酸シクラーゼは、細胞内の環状アデノシン一リン酸
またはサイクリックAMP(cAMP)を活性化する酵素であるとのことです。

 

サイクリックAMPは、動物およびヒトの脂肪細胞における
貯蔵脂肪の分解を促進する作用があるとのことです。

 

それは、食物に対する体の熱発生反応を調節し、
身体の基礎代謝率を上昇させ、体脂肪の利用を増加させる働きがあるようです。

 

また、脂肪組織から脂肪酸を放出することもあり、
熱産生の増加、体脂肪の減少、理論的には
除脂肪体重の増加をもたらす効果があるようです。

 

フォルスコリンはcAMP蓄積を増加させることによって
脂肪分解を刺激するものです。

 

したがって、高濃度のフォルスコリンでは、
cAMPおよび脂肪分解が増加するようです。

 

強化された脂肪分解は、体内の燃料としての
脂肪分解および脂肪の使用を増加させるとのことです。

 

これは、脂肪および体重減少を促進し得るものと言えるでしょう。

 

フォルスコリンを補給すると、筋肉量を失うことなく
脂肪の減少が促進されると考えられています。

 

CFの体組成への影響を試験するために、
従来の実証予備試験が実施されたとのことです。

 

この研究では、6人の肥満の人を対象に行われましたが、
それ以外にも健康な女性(BMI> 25)がフォルスコリンを
1日2回8週間摂取しました。

 

各被験者は毎日の身体運動と、ある程度カロリーの食生活を維持したとのことです。

 

この研究の結果は、生体電気インピーダンス(BIA)法を用いた
体重および脂肪含量の平均値の有意な減少を示したようです。

 

除脂肪体重はベースラインと比較して有意に増加したとのことです。

 

副作用は報告されませんでした。

 

この予備的研究では、フォルスコリン25mgを1日2回投与すると、
除脂肪体重を増やし、体脂肪から体重を減らすことで
体全体の体重を改善できることが示されたとのことです。

 

体重増加や肥満男性(BMI> 26)のフォルスコリン補給
(1日2回、12週間、10%CF抽出物250 mg)を体組成、
テストステロン、代謝率、および血圧が含まれる試験を行いました。

 

試験は、二重盲検プラセボ対照(フォルスコリンn = 15、プラセボn = 15)の方法で
12週間無作為に集められた30人の参加者から構成されたとのことです。

 

DEXAによって決定された体組成は、プラセボ群(p≦0.05)と比較した場合、
脂肪率および脂肪量の有意な減少のために影響を受けました。

 

プラセボ群と比較した場合、フォルスコリン群で骨量の変化が生じた(p≦0.05)そうです。

 

除脂肪体重の結果は、プラセボ群と比較して増加傾向を示した(p = 0.097)。

 

さらに、無血清テストステロンの増加は、プラセボ群と比較して
フォルスコリン群で増加した(p≦0.05)。

 

この研究は、体組成が減少し、骨量が増加し、
血清フリーテストステロンが増加したことを示した。

 

したがって、フォルスコリンの使用は、肥満男性の体重管理
および治療のための治療剤として使用される可能性があると
結論づけられたようです。

 

本研究は、CFの有効性をさらに調査するために必要なものだったようです。

 

その潜在的な健康および治療上の利点とは別に、
体組成の管理におけるその役割を評価し、
CFの補充の安全性および有効性を決定するための
さらなる研究が必要だったようです。

 

フォルスコリンが健康の一般的マーカー
(すなわち、心拍数、血圧、および血液変数)に
どのように影響するかについても、
研究者にとって興味深かったものだったようです。

 

この研究は、フォルスコリンの補給が体組成、
脂肪の減少、および健康の一般的なマーカーに与える役割を探るための、
より包括的なアプローチを取った。

 

上記のような研究は行われていてそれなりの結果は出ているようではあります。

 

でも、私はそこまでの体感を得ることが出来なかったという感想です。

 

私には合いません。

 

アイハーブでも商品数が少ないのでそこまで注目

 

に値する体感が得られないサプリメントなのかもしれません。

 

世界レベルでもメジャーではないサプリメントなのでしょう。

 

日本ではそれなりにメジャーですね。

 

使ってみる価値のある人もいるかもしれません。

 


2781【賞味期限2021/5】DHC フォースコリー 30日分 120粒 クロネコDM便対応(4袋まで)5袋以上は宅配便をご指定下さい

 


DHC フォースコリー 30日分

 

IGF-1とは

ラズベリーケトンとは

スポンサーリンク