スポンサーリンク

カイエンペッパー果実エキス

人類の多くは、カイエンペッパーを使って食事にスパイスを加えてきましたが、
人体の健康に寄与するということが分かっています。

 

これは、一般的な唐辛子とは違うもののようです。

 

カイエンペッパーは、過去9,000年間食品と薬の両方に使われてきたとのことです。

 

カイエンペッパーは体の循環を刺激し、酸性度を下げることができます。

 

それは多くの健康上の利点を提供するパワフルでスパイシーな小さな香辛料です。

 

カイエンペッパーは、典型的にはその天然または粉末のいずれかの形態で食品に添加され、
一部の人々は、その解毒特性を利用するためにクリームまたはカプセルとして使用しています。

 

カイエンペッパーの利点は数多く効果的であると知られています。

 

それは消化を助けるために使用されています。

 

胃の不調、腸のガス、胃の痛み止め、下痢止め、痙攣の自然治癒などです。

 

また、血行不良を改善し、過度の血液凝固を阻止し、高コレステロールを低下させ、
心臓病を予防することを含む、心臓および血管の悪い状態にも使用されています。

 

消化されると、カイエンペッパーは歯痛、船酔い、アルコール依存症、マラリア、
発熱を和らげる力を持っています。

 

局所的に塗布すると、カイエンペッパーは肌にも有益です。

 

それは、帯状疱疹、変形性関節症、関節リウマチおよび線維筋痛の
自然治癒の一部として引き起こされる痛みを緩和することが出来ます。

 

トウガラシ植物の果実にはカプサイシンと呼ばれる化学物質が含まれています。

 

カプサイシンは、皮膚に使用されたときの痛みの感覚を軽減する能力を確認するために
研究されており、頭痛(片頭痛を含む)、変形性関節症への治癒
および他の痛みを伴う状態に対する治療と
して有効であることが研究によって示されているものです。

 

カイエンペッパーは中南米で発見され、
今では亜熱帯や熱帯地方で生育する低木です。

 

果実は熟すときに赤、オレンジ、または
黄色に変わる筒状の形状に成長します。

 

カイエンチリペッパーは、トウガラシ属の同様の品種由来のものです。

 

トウガラシは薬草であり、トウガラシの果実は薬を作るために使われます。

 

カイエンペッパーにはビタミンC、ビタミンB6、ビタミンE、カリウム、マンガン、
フラボノイドも含まれており、強力な抗酸化作用を発揮します。

 

主要なカイエンペッパーの利点の1つは、それが消化器系に及ぼすプラス効果です。

 

カイエンペッパーは優れた消化作用と
口臭防止に重要な唾液の生成を助けます。

 

カイエンペッパーは、消化を始めるために必要な私たちの唾液腺を刺激します。

 

カイエンペッパーはまた、酵素生産の流れを刺激します。

 

これは、消化器系が正常に機能するために不可欠です。

 

また、食物や毒素を代謝する身体の能力を助ける胃液を刺激します。

 

カイエンペッパーはそのスパイスのおかげで、
身体の痛みの部分の反応を刺激することができることを示しています。

 

これが起こると、脳はその新しい部位に注意を払い、
片頭痛を引き起こす頭部の痛みに集中しなくなります。

 

カイエンペッパーからのこの最初の疼痛反応後、
神経線維は枯渇した物質または疼痛化学物質を有し、
痛みの感覚は軽減される。

 

血栓予防にも役立ちます。

 

血栓は、動脈や血管の閉塞であり、循環系を流れる血流を制限します。

 

カイエンは線溶活性を促進し、血栓を予防します。

 

これはまた、カイエンペッパーが
心臓発作を予防するのに効果的である理由でもあります。

 

カイエンペッパーのカプサイシンは、
動脈狭窄性の脂質沈着物を取り除くのに役立ち、
動脈および血管を拡張して凝塊を除去します。

 

デトックスサポートの効果も示されています。

 

カイエンペッパーは、循環を刺激し、酸性を排除する能力を含んでいます。

 

カイエンペッパーは、毛細血管を拡張し、血糖値を調節することによって
循環系を回復させる能力を持っています。

 

細菌や毒素を体外に排出する消化器系にも役立ちます。

 

カイエンペッパーは更に体温を上昇させ、新陳代謝を高めることもできます。

 

カイエンペッパーのパワーは、皮膚に使用すると非常に
強力な痛みを軽減する特性を持っています。

 

これは、痛みのメッセージを脳に伝える化学物質の量を減らします。

 

痛みのメッセージはもはや脳に届かず、あなたは安堵感を感じます。

 

カイエンペッパーは、乳房切除術などの手術後の痛みを和らげることも分かっています。

 

また、糖尿病、腰痛、変形性関節症および慢性関節リウマチならびに
関節または筋肉痛のような線維筋痛症からの
足または脚の神経損傷による痛みを緩和する効果もあるようです。

 

ある研究では、カイエンペッパーを摂取することにより、食欲が減ることが分かっています。

 

それは代謝ブースターであるため余分な脂肪を燃やすことが出来ます。

 

主要な抗炎症性食品の1つであるカイエンペッパーの利点には、体重減少も含まれます。

 

カイエンペッパーは、アレルギー、食物感受性および感染症に起因する炎症
および鼓腸を和らげる力を有するものです。

 

一般的には、カイエンペッパーは、過度に消費されると、
その刺激性および酸分泌性の性質のために胃潰瘍に至ることもあります。

 

潰瘍のある人は実際にカイエンペッパーの使用を制限したり避けるように勧められています。

 

しかし、調査では唐辛子またはその有効成分「カプサイシン」が潰瘍の症状の原因ではなく、
恩恵を与えるものであることが明らかになったそうです。

 

カイエンペッパーが刺激物ではなく、酸分泌を抑制し、
アルカリおよび粘液分泌物、特に胃粘膜血流を刺激し、
潰瘍の予防および治癒に役立つことを見出したそうです。

 

カイエンペッパーの利点には、人体の代謝を調節する能力も含まれています。

 

カイエンペッパーは、食欲を効果的に抑制し、グルコースレベルを正常化することが見出されている。

 

血圧のレベルを正常に保ち、悪玉コレステロールやトリグリセリドを低下させるのに役立ちます。

 

カイエンペッパーの利点には、ベータカロチンと免疫系をサポートする抗酸化物質が多量に含まれています。

 

これは詰まった粘液を分解して移動させる助けとなり、この良くない粘液が体から離れると、
インフルエンザや風邪の症状が減ります。

 

発熱やインフルエンザを治癒させるのを補助することに加えて、
カイエンペッパーは体温を上昇させ、汗をかくことができ、
免疫システムの活動を増強します。

 

カイエンペッパーに含まれるビタミンCは、風邪を治すためにも役立ちます。

 

ビタミンAの源でもあります。

 

ビタミンAは、健康的な視力、神経機能および健康な皮膚を維持する上で
重要な役割を果たしています。

 

ビタミンAは活性酸素と戦うことによって炎症を軽減する抗酸化物質です。

 

ビタミンAのような抗酸化物質は健康と寿命を伸ばすために
不可欠であることが繰り返し示されています。

 

目の健康に役立ち、免疫力を高め、細胞の成長を促します。

 

カイエンペッパーはビタミンAの素晴らしいソースです。

 

カイエンペッパーの小さじ2杯で、ビタミンAの一日の必要量を満たしてくれます。

 

ビタミンEも含んでいます。

 

ビタミンEの利点には、体内の多くの臓器が適切に機能するのを助け、
老化過程を自然に遅くするのに非常に役立ちます。

 

この重要で有益なビタミンは、コレステロールのバランス、活性酸素との戦い、
損傷した皮膚の修復、ホルモンバランスの修復、損傷した皮膚と髪の修復、
視力の改善とエネルギーレベルの上昇をもたらす力を持っています。

 

カイエンペッパーはビタミンEの重要な供給源です。

 

カプサイシンは、前立腺癌の予防を含む、
癌の自然療法としての役割を有する可能性があることも示唆されているとのことです。

 

カイエンペッパーのこの重要な成分が癌細胞の増殖を抑制し、
新たな危険な組織の活性化を防ぐことができることが分かったそうです。

 

カイエンペッパーの利点には、喫煙者の肺がんの予防に効果的であることを示唆しているデータもあります。

 

カイエンペッパーの多量のカプサイシンは、
肺におけるタバコ誘発性腫瘍の形成を停止させる物質として役立つものです。

 

ダイエットにカイエンペッパーの利点を追加し、
これらの素晴らしい利点を利用する方法はたくさんあります。

 

肉料理、ナッツ、種子、さらには飲み物に添加することができます。

 

デトックスドリンクレシピを試してみてください。

 

良い味覚だけでなく、脂肪を燃やし、体重を減らし、
血糖値をバランスさせ、体を健康にするのに役立ちます。

 

体内を浄化し、体脂肪を減らし、エネルギーを高め、病気を撃退するのを望むなら、
自然のデトックス飲料を食事に加えることは、生活の質を向上させるのに役立ちます。

 

ガラナとは

L-カルニチンとは(有名です)


スポンサーリンク