スポンサーリンク

キチンキトサンとは

 

キチンキトサンは自然のダイエット補助食品サプリメントとして販売されることが多く、
甲殻類(カニ、エビ、ロブスターなど)の殻から作られた栄養補助食品です。

 

サプリメントメーカーは、キトサンが脂肪吸収を阻害することができると主張していますが、
キチンキトサンのダイエット効果は科学的にほとんど解明されていません。

 

研究者は、過体重または肥満した大人1219人での
キチンキトサンの効果を試験したとのことです。

 

キチンキトサンは、甲殻類から作られた製造繊維であり、
減量補助剤として普及している今日、研究の証拠を見ていきます。

 

キチンキトサンは、エビ、ロブスター、カニなどの甲殻類の殻から
合成された薬用多糖繊維です。

 

キチンキトサンの製造者は、殻を収穫し、粉末に粉砕し、
脱アセチル化と呼ばれる化学プロセスによって
アセチル基を除去していきます。

 

おそらく脱アセチル化のプロセスは、
キチンキトサンに脂肪を吸収する能力を与え、
これは流行のダイエット補助サプリメントとなったとされる所以です。

 

キチンキトサンは多種多様な用途を有しています。

 

それは、農業、水濾過、製造、ワイン製造(清澄剤として)、
プラスチックラッピングのためのバイオプラスチック代替の可能性として
使用することができ、製薬タブレットの製造において多くの用途を有しています。
主に、キチンキトサンを医薬品や栄養補助食品として使用することに焦点を当てて説明します。

 

キチンキトサンで治療することができると想定される病状のいくつかには、肥満、
高コレステロール、クローン病、腎不全、貧血、歯の炎症/虫歯、
不眠症、および外科手術後の皮膚組織再成長が含まれています。

 

それにもかかわらず、これらの用途のほとんどが
科学的な証拠と矛盾していると主張しており、
腎不全の治療や組織の成長を復元するには効率的であるとのことです。

 

高コレステロールについていえばキチンキトサンと
高コレステロールに関する研究の大半は、効果がないか、
あまりにも有益であると考えられるほどの
結果が得られていないことを示しているようです。

 

ある医療センターでは、この分野での証拠として多くの科学的研究を挙げています。

 

ダイエットでのキチンキトサンの利点は、高コレステロールを治療する能力がある
と考えられるのと同じ仮定である脂肪吸収に起因しています。

 

非常に軽度の結果を示した研究もいくつかありましたが、
科学的証拠の大部分は、キチンキトサンが
体重減少と有意に相関しないことを示しています。

 

ある研究では、複数の科学研究がこの分野の証拠として引用されています。

 

腎不全についてあげてみると、少なくとも1つの研究では
キチンキトサンが毒素に結合して体内を通過することによって
腎不全を治療するのに役立つかもしれないという証拠が示されています。

 

換言すれば、毒素が体内に吸収されて腎臓を通過するのを防ぐことができるという理屈です。

 

歯科治療としては、キチンキトサンを含むチューインガムが虫歯を予防するのに
役立つかもしれないといういくつかのある程度の証拠があるようです。

 

これは、組織成長を促進し、経口バクテリアを
中和することによってこのように作用すると考えられています。

 

キチンキトサンの標準投薬量は毎日3?6グラムであり、
食事とともにそれを飲むことを勧めています。

 

副作用については、成人が最大6ヶ月間服用した場合、
キチンキトサンが安全であると考えられていると報告されています。

 

経口で服用した場合のキトサンの潜在的な副作用は次のとおりです。

 

軽度の悪心
便秘
ガス

 

相互作用としてキチンキトサンが血中シンナーワルファリンの効果を高める
可能性があると報告しています。

 

ワルファリンを服用している人は、キチンキトサンの使用を避けるべきです。

 

大量の科学的研究がない多くの物質と同様に、
妊娠および/または授乳中の女性はキチンキトサンの使用を避けるべきです。

 

科学的研究の不足のため、子供はキチンキトサンを使用すべきではありません。

 

キチンキトサンは甲殻類の殻から作られているので、
甲殻類のアレルギーを持つ人はキチンキトサンの使用を控えなければいけません。

 

ビタミンの吸収を妨げる可能性も指摘されています。

 

高用量のキチンキトサンを長期間使用すると、腸管に不健康な細菌が蓄積し、
骨粗鬆症の発症につながるビタミン欠乏症を
引き起こす可能性があるが報告されています。

 

キチンキトサンを服用することを選択した人は、
補足的なマルチビタミンと共に短時間服用することが推奨されます。

 

長期間キチンキトサンを使用したことによるヒ素中毒の可能性が
あるという報告もあります。

 

キチンキトサンのブームは2004年ごろにピークを迎え廃れつつあります。

 

キチンキトサンは、甲殻類の殻から作られた合成繊維質材料です。

 

たぶん、脂肪を吸収して体内を通過させる能力があり、
ダイエット補助サプリメントとなっています。

 

キチンキトサンは軽度の薬効を有すると考えられてはいますが、
キチンキトサンに関連科学的に根拠は少ないです。

 

皆さんがキチンキトサンを摂取すると決めた場合、
長期使用はビタミン欠乏およびヒ素中毒のような多数の健康問題に関連しているため、
短期間しか服用しないことが賢明です。

 


【店内P最大15倍以上&400pt開催】【DHC直販サプリメント】紅ズワイガニの甲羅の主成分であるキチンを分解して抽出したキトサンに高麗人参や米胚芽を配合 キトサン 30日分 | サプリ サプリメント ダイエット ダイエットサプリ ダイエットサプリメント 健康食品

 


DHC キトサン 30日分

 

L-カルニチンとは(有名です)

ベルベットビーン、ムクナ、L-DOPAとは


スポンサーリンク