スポンサーリンク

N-アセチルL-カルニチン

強化されるべき精神機能とアセチル-Lカルニチンサプリメントでの減量を目指している人なら、
アセチル-Lカルニチンのサプリメントがいいかもしれません。

 

アセチル-Lカルニチンは、認知力促進剤としても、
また運動能力および筋肉構築のためにも多くの研究を受けた化合物の一つです。

 

実際にカルニチンはいくつかの異なる形態がありますが、
アセチル-Lカルニチンは脳のブースト効果を体感するための最良のバージョンです。

 

アセチル-Lカルニチンは、記憶力、精神的エネルギー、情報処理、
推論、学習、および注意持続時間の延長に利点をもたらすものです。

 

アセチル-LカルニチンHCLは、本質的に、
アセテートおよびL-カルニチンを含有するアミノ酸の一つです。

 

それは、肝臓のL-カルニチン(およびリジン)の変換によって
ある程度体内で製造することが可能です。

 

一旦血流に吸収されると、
それは細胞がエネルギーのための燃料を生産するために使用されます。

 

このサプリメントはまた、筋肉の動き、心臓および脳の活動を含む機能を調節する
いくつかの異なる生理学的過程に関与するものです。

 

そこから脳、心臓、筋肉組織などのさまざまな器官に保存され、
精子でも見ることができます。

 

多くの人々は、ボディビルダーであれば
L-カルニチンサプリメントを使用してバルクアップしています。

 

サプリメントのアセチル化されたバージョンは、わずかに異なる範囲の利益を有し、
バイオアベイラビリティに関してL-カルニチンよりも優れていると考えられています。

 

アセチル-Lカルニチンはまた、血液脳関門を通過し、
他の形態のカルニチンとは異なり、
脳細胞によって取り込まれることができます。

 

アセチル-Lカルニチンは脳に到達すると、
化合物に含まれるアセテート分子は、
常に脳内で起こる認知機能の多くを仲介する神経伝達物質、
アセチルコリンの生成にとって非常に重要になります。

 

アセチル-LカルニチンHCLは、アルツハイマー病および
男性不妊症などの多くの障害を治療するためにも使用され、
脳を損傷から保護することができる最高レベルの抗酸化物質です。

 

ほとんどの健常人は、FDAの推奨量を満たすのに
十分な量のこのアミノ酸を産生することが出来ているはずですが、
認知機能の向上のためには補充が必要な場合もあります。

 

カルニチンは特定の脂肪酸をミトコンドリアに運び、
燃料として燃焼させる働きがあります。

 

アセチル-L-カルニチンは、このプロセスの廃棄物を排出してくれます。

 

健康な体では、腎臓がカルニチンのレベルを調節します。

 

すべてのカルニチンは抗酸化物質であり、人体で製造することができるため、
必須ではない栄養素として分類されます。

 

特定の人々は、特定の食物栄養素を処理することができないことに起因している、
カルニチン欠乏症(遺伝的または投薬によって誘発される)を有しています。

 

サプリメントはしばしばこれらの患者を救うことが出来るものです。

 

様々なカルニチンは心臓の健康に密接に結びついているものもあれば、
新陳代謝に関わるものや、神経学的な健康に関わるものもあります。

 

ある研究では、ミトコンドリアの崩壊が加齢の原因であると考えているため、
ミトコンドリア機能を維持するためにカルニチンを使用すると、
老化の症状、特にアルツハイマー病などの加齢性疾患に伴う
恐ろしいほどの精神的な落ち込みを防ぐことができると考えられています。

 

アセチル-L-カルニチンがミトコンドリアと一緒に働く方法は、
人体が脂肪を代謝するのに役立ちます。

 

それは神経系が特定の脂肪に依存しているので、
精神機能と同様に減量のための魅力的なサプリメントになります。

 

アセチル-L-カルニチンがなければ、
ミトコンドリアは脂肪酸を吸収し代謝することができません。

 

アセチル-L-カルニチンが減量を助けることができるという
主張につながるのが自然です。

 


★送料無料★ナウフーズ アセチル-L-カルニチン 500mg 200錠【NOW FOODS】Acetyl-L-Carnitine 500 mg 200 Veg Capsules

 


[海外直送品] ナウフーズ [ お得サイズ ] アセチル Lカルニチン 500mg

 

L-カルニチンとは(有名です)

スポンサーリンク