身体を動かす趣味を持つ

身体を動かす趣味を持つ

インラインスケート

 

運動が嫌いな人がダイエットするって大変ですよね。

 

私も、ただひたすら走るというのは退屈でそんなに好き

 

という訳でもありませんが、スポーツそのものは好きです。

 

スポーツジムでのトレーニングもサプリメント使えば

 

自ずと結果が出たので楽しかったです。

 

ママさんバレーにも参加させてもらっていましたし、

 

フットサルもしていました。

 

それ以上に、はまったのがインラインスケートですね。

 

知らない人も多いかもしれませんが、普通のアイススケートが

 

タイヤに変わっているようなものです。

 

タイヤが四つのものから二つぐらいのもあります。

 

有名なメーカーは、ローラーブレード、K2、ナイキ、SEBA等があります。

 

夏季はスキーが出来無いので、スキーの競技などのトレーニングの為に

 

インラインスケートをしている人もいます。

 

インラインスケートにも色んな競技があり、

 

スキーやスノーボードみたいにハーフパイプで滑ってトリックしたり、

 

スノーボードのように鉄のパイプの上を滑ったりするようなことをする人もいます。

 

インラインスケートそのものにも色んな種類がありますが、

 

私が好んでやっていたのはトリックスラロームというものです。

 

YouTubeなんかにも動画が沢山有るので興味のある人は観てみてください。

 

友人がインラインスケートをしていて、誘われました。

 

東京都内だとスキーやスノーボードと同じように

 

御茶ノ水近辺で売っていますが通販でも買えます。

 

東京都内って、都会なのに広い公園は多くて滑る場所にも

 

意外と困らなかったですね。

 

逆に田舎の方が大きい公園少なくて、広めの駐車場なんかでやったりもするんですが、

 

アスファルトが粗くて滑りにくいところが多いんですよね。

 

駐車場なんて「舗装してあればいいや」ぐらいの作りなんで仕方のないことですが。

 

インラインスケート始めた頃もジムでのトレーニングもしていて、アミノ酸なども取っていたんですが、

 

始めた頃はひどい筋肉痛になりましたね。

 

ジムでのトレーニングとは違う筋肉もかなり使うんですよね。

 

その友人の友人などもインラインスケート初心者だったのですが結構はまっていました。

 

ちなみに、学生時代は文化部にしか入部したことが無いと言っていました。

 

それでも、楽しかったんだと思います。

 

けどこれも、初心者のうちは結構きついです。

 

筋肉痛にはなるし、前に滑るのも若干怖い。

 

滑る以上に止まるのが難しかったり苦労はします。

 

しかし、初心者なりの止まる方法もあるので、その通りやれば取り敢えず止まれます。

 

最初のうちは、その経験者の友人に教わりながらチョコチョコやっていたんですが、

 

滑れるようになると本当に楽しいスポーツです。

 

ただ前に滑るだけでも30分40分すれば有酸素運動になり、息切れします。

 

その時も、アミノ酸を水に溶かしたボトルは欠かしませんでした。

 

ジムにもいかず、仕事が早く終わった時などはワクワクしながら

 

練馬区の光ヶ丘公園に行ってはインラインスケートを

 

していました。何度も練習していたので、かなり上手くなりました。バックで滑るのも楽勝です。

 

浅田真央ちゃんみたいにはいきませんが。前進でもバックでもスラローム出来ます。

 

運動が苦手という人でも楽しい遊びになるんじゃないかなと思います。

 

他にも、スノーボードやスキーなど上達すれば楽しいスポーツは沢山有ると思います。

 

楽天ランキング1位入賞★インラインスケートキッズ【ローラーブレード・ピンク・PINK・ブラック・BLACK】COUGAR(クーガー)子供用ジュニアJR用お子様用

価格:4,980円
(2016/5/1 15:36時点)
感想(224件)

 



次ページ、ダイエットしたい人がやってはいけないこと