スポンサーリンク

エストロゲン、女性ホルモン閉経、更年期障害サポートサプリメント

エストロゲンは、女性の性的および生殖器系に不可欠なホルモン群です。

 

そして、これらのホルモンは体内の体液や塩分を保持し、
特定の病気を予防するのに役立ちます。

 

エストロゲンのマイナスの影響は、
体内に含まれるエストロゲンの量が少なすぎたり
多すぎたりした場合に起こります。

 

これらの例には、体重の増加、心臓病の可能性の増加、乳癌の可能性の増加などがあります。

 

女性は正常な性的発達のためにエストロゲンが必要です。

 

これらのホルモンは、胸や卵巣の成長を可能にします。

 

エストロゲンは、膣の適切な発達およびその潤滑の役割を果たすものです。

 

エストロゲンはまた、女性の性欲に影響を与えます。

 

エストロゲンの繁殖作用には、授乳のための乳房の発達が含まています。

 

女性がエストロゲンを持っていないと、乳房が正常に発達しないだけでなく、

 

母乳を産生する腺も発達しません。

 

エストロゲンがなければ、女性の生殖器系は、
女性が正常に妊娠して子供を育むことができる方法を十分に得られないでしょう。

 

エストロゲンは性および生殖に関する健康に不可欠であるだけでなく、
脳機能にも不可欠です。

 

ホルモンは、神経の成長と修復を担っています。

 

それらは、セロトニンやドーパミンなどの化学物質の適切な濃度に関連しています。

 

さらに、エストロゲンは、脳が適切な血液供給を受けることを確保するのを助けるものです。

 

エストロゲンの効果は、女性の体がそれを十分に生み出すことができない場合に、マイナスになる可能性があります。

 

低エストロゲンレベルは、女性が多数の病気を発症する可能性を高めてしまうと考えられています。

 

低レベルのエストロゲンに関連する1つの共通の状態は、骨粗鬆症です。

 

これは、閉経期を迎える少し前、または閉経を経験した女性に見られます。

 

エストロゲンの欠乏が骨量の減少を引き起こすので、
骨粗鬆症が起こると考えられています。

 

エストロゲンが体内で欠乏していると、心臓病を発症する可能性も高くなると考えられています。

 

これは、エストロゲンがコレステロールを制御する役割を果たしていることが判明しているためです。

 

低レベルのホルモンは、低密度リポタンパク質(LDL)の増加に寄与し、
動脈内にプラークが蓄積するのを可能にしてしまいます。

 

体内にこれらのホルモンが多すぎると、エストロゲンの影響もまたマイナスになります。

 

このような状況は、女性の子宮内膜癌と乳癌の両方の可能性を大幅に高めると考えられています。

 

さらに、女性は重い月経出血、偏頭痛、うつ病に苦しむ可能性もあります。

 

状況が修正されなければ、女性が不妊になる可能性もあります。

 

体のホルモンはシーソーのようなものです。

 

完全にバランスがとれていれば、女性の体は正常に働きます。

 

しかし、バランスが取れていないと、体が不調を訴えることがあります。

 

エストロゲンは「女性」ホルモンとして知られており、
テストステロンは「男性」ホルモンとして知られています。

 

これらは特定の性別で特定されていますが、
両方のホルモンは女性にも男性にも見られます。

 

女性にはエストロゲンが多く、男性にはより多くのテストステロンがあります。

 

女性では、エストロゲンは性的発達を促すのに役立ちます。

 

また、女性の月経周期を調節し、生殖器系全体に影響を与えます。

 

エストロゲンレベルが高すぎると、高エストロゲンまたはエストロゲン優勢が起こる可能性があります。

 

これらのより高いレベルは自然に起こり得るものです。

 

多すぎるエストロゲンは、投薬の結果でもあり得ます。

 

例えば、エストロゲン補充療法は、閉経中の一般的な治療法であり、
ホルモンが問題のあるレベルに達する可能性があります。

 

体内でテストステロンがあまりにも少なくなってバランスが崩れることもあります。

 

あなたの体のエストロゲンとテストステロンのレベルが同期していない場合、
特定の症状の発現を開始することがあります。
高エストロゲンの症状には、

 

膨満
性行為の減少
不規則な月経期間
頭痛
気分のむら
乳房における線維嚢胞発達
体重の増加
脱毛
冷え性
慢性疲労、エネルギー不足
記憶力の低下
不眠
月経前症候群またはPMSの症状の増加

 

エストロゲンは女性ホルモンと呼ばれていますが、男性の体はエストロゲンを、低いレベルで産生させます。

 

エストロゲンレベルが著しく上昇すると、男性は異常な症状を経験することがあります。

 

男性における高エストロゲンの症状には、不妊があります。

 

エストロゲンは部分的に健康な精子を作り出す役割があります。

 

しかし、エストロゲンレベルが高いと、精液中の精子レベルが減少することがあります。

 

これは妊娠の問題につながる可能性があります。

 

女性化乳房もあります。

 

エストロゲンは乳房組織の成長を刺激することがあります。

 

エストロゲンが多すぎる男性は、乳房を発達させる可能性があります。

 

勃起障害も発症してしまいます。

 

テストステロンとエストロゲンの両方のバランスは、
健康な性的成長および発達にとってとても重要な要素です。

 

これらのホルモンが不均衡になると、性機能が悪影響を受ける可能性があります。

 

高レベルのエストロゲンを持つ男性は、勃起状態を維持することが困難な場合があります。

 

医師は、エストロゲンレベルが高いかどうかを調べるために、エストロゲンの血液検査を行う可能性があります。

 

血液サンプルは検査室で検査されます。

 

結果は、あなたのエストロゲンレベルが低すぎる、
高すぎる、または健康な範囲であるかどうかを示します。

 

これらの結果に基づいて、医師は症状に対処するために薬剤や生活習慣の変化をアドバイスしてくれます。

 

異常な症状が出た場合は、医師に相談しましょう。

 

医師は、これらの症状が高エストロゲンに起因するかどうかを判断することができるはずです。

 

高エストロゲンと根底にある原因を効果的に治療することが重要です。

 

私にもどんなサプリメントを使えばいいのか明確なことは
言えませんが無難なところでは大豆イソフラボンかと考えます。

 

私は女性ではないので確かめようがありません。

 

スポンサーリンク