スポンサーリンク

クレアチンナイトレートとは N03-T

クレアチンを知っている人も多いかもしれませんが、
クレアチンにもいくつかの種類があります。

 

クレアチンをネットショップで検索すると、
クレアチンモノハイドレートと一緒にクレアチンナイトレートというものも
見つけることが出来ると思います。

 

それぞれのクレアチン製品の1つの大きな違いは、
クレアチンナイトレートの方が高価だということです。

 

クレアチンナイトレートサプリメントの生産者は、
その製品が長く信頼できると言われてきた
クレアチンモノハイドレートよりも優れていると主張しています。

 

しかし、それ程効果の違いは無いと思います。

 

クレアチンは、パフォーマンスと筋肉の強さを
安全に変えるエクササイズを提供する数少ない
実績のあるサプリメントの1つであることを知っておくことが重要です。

 

水分を多く必要とするのでボディービルダーなどは敬遠する人もいますが、
クレアチンほど効果を体感できるスポーツサプリメントを私は知りません。

 

クレアチンサプリメントはすぐに筋肉に吸収されます。

 

それは通常、ホスホクレアチンとして筋肉に吸収されます。

 

それは必要なときに筋肉のエネルギーのために使用されます。

 

高ストレス条件下では、人体はエネルギーとしてATPを使用します。

 

人体がATPを使用すると、それはアデノシン二リン酸になります。

 

生物学的には、再び使用する前にリン酸分子を回収する必要があるということです。

 

必要に応じて、ホスホクレアチンが好ましい選択肢であり続けます。

 

通常の状況下で天然産物または肉からクレアチンを得るとき、
筋肉は貯蔵力の半分しか使用しないことが示されています。

 

クレアチンモノハイドレートを補うと、筋肉が飽和する可能性があります。

 

これは重量を持ち上げる際に最大エネルギーを発揮してくれることがよくあります。

 

クレアチンモノハイドレートは、サプリメントメーカーが製造する
最も簡単なタイプのクレアチンであることが示されています。

 

サプリメントメーカーによっての品質の違いもほとんど無いと言われているものです。

 

コスト重視で購入しても十分にパフォーマンスを発揮できるものだと言われています。

 

それにもかかわらず、クレアチンナイトレートは
似ているような物と感じられますが重要な違いもあります。

 

一説では、追加の硝酸塩分子(NO2)が
化合物全体に添加されることが明らかになっているそうです。

 

余分な硝酸塩分子の添加は、生成物を水中でより可溶性にすることが出来るものです。

 

それによって、吸収しやすくなります。

 

クレアチンナイトレートは、分子が硝酸塩基全体に結合している化合物の一種です。

 

このタイプのクレアチンは、栄養補助食品としてのその価値を知るためにテストされています。

 

クレタチンナイトレートは、そのクレアチンモノハイドレートに比べて
水に10倍可溶であることが示されているものです。

 

これは、一定量の水に10倍のクレアチンが必要であることを意味します。

 

必要時にクレアチンモノハイドレートの選択肢よりも
硝酸塩のクレアチンがより上手く働く可能性はあるようです。

 

それにもかかわらず、クレアチンナイトレートが
クレアチンモノハイドレートよりもより多くの力を与える
能力を有することを確認する研究はないそうです。

 

したがって、クレアチンナイトレートがクレアチンモノハイドレートよりも
効果的であるという決定的な証拠はありません。

 

実際のところ、クレアチンナイトレートとクレアチンモノハイドレートを比較する唯一の方法は、
十分な科学的研究によるものです。

 

しかし、これらを確認するための研究は行われていません。

 

クレアチンナイトレートとクレアチンモノハイドレートの
どちらを購入したほうが良いかどうか
比較しようとするときにはこれを踏まえたうえで購入するかどうか
決定してください。

 

クレアチンナイトレートは水に溶けやすいです。

 

これにより、より少ない摂取量で筋肉を飽和させることができるという事実もあります。

 

この点で、クレアチンモノハイドレートで十分だという結論に達している人が多いです。

 

両者のパフォーマンスの差は多分ほぼないでしょう。

 

一度ぐらいは試してみたいという願望は私にもあります。

 

海外での研究などの文献を探してみてもクレアチンナイトレートに
過大な期待を持つのは得策ではないという説が多いです。

 

クレアチンは、クレアチンモノハイドレートとクレアチンナイトレートのどちらを使用しても
筋肉の強度は上がります。

 

クレアチンほど効果が体感できる筋力増強サプリメントは私は無いと思います。

 

私は、クレアチンモノハイドレートで十分だと思いますが、
クレアチンモノハイドレートはローディングというものが必要で、
購入して摂取し始めたその日から効果が表れるというものではないということは事実です。

 

他のクレアチンには、ローディングが必要なく飲み始めた
その日から体感できるという商品もありますので、
お金に余裕があってすぐにクレアチンの効果を

 

体感したい人にはクレアチンHCLなどをお勧めします。

 

クレアチンモノハイドレートよりはいいものだというのが一般論です。

 

トレーニング前などに摂取しても一定の効果は
見られるもののようです。

 

クレアチンモノハイドレート飲み方クレアチンローディング

クレアチンHCL、クレアチン塩酸塩とは

スポンサーリンク