スポンサーリンク

GABAガンマアミノ酪酸

アルコール、大麻、鎮静剤などの不安を和らげるために使用される物質のほとんどは、
脳内のGABAを高めることによって効果を発揮します。

 

GABA自体が不安を止めるのに役立つ補足物になりえると考えられています。

 

多くの人々は、GABAサプリメントが不安のための完璧に近い自然療法であると感じています。

 

他の治療法と同様に、GABAのサプリメントを取る前に、GABAの詳細や、
さまざまな種類の不安がGABAのサプリメントと
どのように異なって反応するかを知っておくといいでしょう。

 

GABA(ガンマアミノ酪酸)は、脳に自然に存在し、
神経伝達物質として機能し、脳の活動を調節します。

 

GABAはまた、体の最も重要な機能が筋緊張を調節する他の部位にも必要です。

 

他の神経伝達物質とは異なり、GABAはニューロン抑制機能を持っています 。

 

他の神経伝達物質、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミン、
セロトニン、グルタメートは興奮機能を有する
すなわちそれらはニューロン発火を刺激するものです。

 

不安やうつ病のために取るべき最良のサプリメントを決定するときに、この違いを覚えておくことが重要です。

 

十分なGABAがなければ、ニューロンはあまりにも容易に過度に発火してしまいます。

 

GABAは化学的にはアミノ酸ですが、食べ物や体内のタンパク質には含まれません。

 

食物から少量を得ることができますが、
グルタミン酸塩から体内で合成されたものがほとんどです。

 

今日使用されている不安の薬や治療法の多くは、
GABAのレベルおよび脳内でどのように働くのかによって影響されます。

 

ベンゾジアゼピン類は、GABA受容体と相互作用する方法で不安を軽減します。

 

コーヒーはGABAを阻害するので、もっと不安になることがあります。

 

どのようにGABAを自然に高めることができるかというと、
GABAサプリメントを試してみるかどうかに関わらず、
脳内でのGABAの働きを強化する必要があります。

 

これを行う1つの方法は、GABA合成に必要な多くのビタミンB6を摂取することです。

 

多くのGABAサプリメントにはビタミンB6が含まれています。

 

そうでない場合は、別途ビタミンB6サプリメントを服用してください。

 

マグネシウムはGABA活性にも不可欠であり、神経受容体に対するGABAの感受性を高めます。

 

マグネシウムは、筋肉の弛緩剤としても優れており、落ち着きの出る効果があります。

 

これは、近代的な食生活では一般的に不足している多くのミネラルの1つで、
今日われわれが目にしている不安のレベルを説明するための長い道のりです。

 

低レベルのマグネシウムは、高血圧、糖尿病、甲状腺不均衡、
不安など、あらゆる疾患に関連しています。

 

したがって、これらの症状があれば、
マグネシウムサプリメントが必要となってきます。

 

テアニンのような他の天然サプリメントがあります。

 

このサプリメントは、あなたの脳のGABA活性を高めるのに非常に効果的です。

 

低レベルのGABAは不安に関連していることがわかっています。

 

現在の医学的信念は、GABAが血液脳関門を越えていないということですが、
サプリメントを使ってGABAを増やすと、不安を和らげることができます。

 

脳のGABAレベルを上昇させることが可能です。

 

不安やストレスを和らげ、静かで落ち着いた感情を誘発するのに
非常に役立つGABAサプリメントを見つけることが出来ます。

 

GABAが有効であるために必要な用量で、それは鎮静剤であると感じています。

 

しかし、GABAの補充から全く影響を受けないと報告する場合もあります。

 

なぜ人々はそのような異なる効果の違いを訴えるかというと
不安のタイプのためだけではありません。

 

その結果はかなり予測不可能です。

 

しかしもう一つの答えがあります。

 

GABA分子は大きすぎて健常な血液脳関門を通過することはできないとのことです。

 

この場合、余分なGABAがあれば、一般的なアミノ酸プールにあなたの体は、
一般的なやり方で良い結果を得ることが出来るでしょう。

 

しかし、私たちの多くにとって、血液脳関門は適切に機能していません。

 

血液脳関門は脳を保護するためのものです。

 

GABAサプリメントを取ってもそれほどうまくいかない場合は、
GABAを自然に増やすための方法はまだあります。

 

GABAはFDAによって一般に安全と認められていると指定されており、
GABAの摂取による毒性作用の報告はないです。

 

しかし、使用上の注意点がいくつかあります。

 

妊娠または授乳中の場合は注意してください。

 

どのサプリメントについても言われることですが、
妊娠している場合や授乳中の場合、
摂取するものについて非常に慎重であることが重要です。

 

GABAの推奨用量を維持することも勿論重要となってきます。

 

高用量のGABAサプリメント摂取は予期しない影響を及ぼすことがあると報告されています。

 

高用量のGABAサプリメントが実際に
不安を増やすことを体感している人々もいます。

 

高用量のGABAサプリメント摂取はまた、
肌の潮紅や皮膚のむくみを引き起こす可能性があります。

 

深刻なうつ病に罹りやすい場合は、
うつ状態のエピソードを引き起こす可能性があるため、
GABAの摂取には注意が必要です。

 

また、循環障害と診断された場合、
または発作を起こす可能性がある場合、
特に注意する必要があります。

 

あなたの病状の経過を知っている
有資格の医療専門家のアドバイスを受けたほうが良い場合もあります。

 

純粋な不安に苦しんでいる人にGABA補給を勧めていることが多いです。

 

重度のうつ病などへの効果はそれ程期待しないほうが賢明です。

 

エネルギー、気分、集中力、臨床的うつ病の
よくある問題が低い場合は、GABAを増やそうとするだけではなく、
セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンを増やすべきなようです。

 

GABAは脳内のセロトニンを強化する傾向がありますが、
他の神経伝達物質(アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミン)
を減らす傾向があります。

 

GABAが低いと思うなら、GABAのサプリメントを自分で試すことは簡単です。

 

1日2?3回、100?250mgの用量を推奨しています。

 

より低い用量で開始してみてください。

 

しかし、推奨される最大値750mg /日を上回らないようにしてください。

 

純粋なGABAをネットショップでも買うことができます。

 

しかし、私はGABA単体にあまり依存しないことを勧めます。

 

最良の選択肢は、GABAと、L-テアニン、マグネシウムおよびB6などの
他のGABA増強因子とを組み合わせたものが良いと思います。

 

その助けがGABA補給の不一致の影響を補うだけでなく、
短期間でうまく動作しなくなるという結果になり、
全体的な脳のバランスが改善されることを避けることもできます。

 

不安のための最もよいGABAのサプリメントはL-テアニン、
マグネシウムおよびB6およびGABAだけでなく、
ストレスに対してあなたの脳とガードのバランスをとるのに役立つ
他のハーブおよびビタミンも含んでいるものです。

 

中々そのような商品はないのでGABAサプリメントと
マルチビタミンミネラルサプリメントと併用したほうが良いかもしれません。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク