スポンサーリンク

L-グルタミンとは

L-グルタミンは信じがたいほどの健康上の利点を持ったアミノ酸の一つです。

 

筋肉組織を維持しようとしていたフィットネス界の人々が
最初にサプリメント粉末で使用したL-グルタミンは、
筋肉タンパク質の抗カタボリックであるアミノ酸です。

 

L-グルタミンは血流中に最も豊富なアミノ酸で、
血液中のアミノ酸窒素の30?35%を占めています。

 

人体は大量にそれを必要とするため、
実際には条件付き必須アミノ酸として知られています。

 

グルタミンパウダーの最も一般的な用途は、
ある目標を達成することでした。

 

それは体重を素早く減らし、脂肪を燃焼させ、
筋肉を構築することです。

 

なお科学的にL-グルタミンの恩恵が豊富であることが
科学的に証明されており、
このアミノ酸は腸を治療し、
全体的な健康状態を改善するのに特に役立つそうです。

 

人体が大量に必要とする必須アミノ酸です。

 

消化器や脳の健康、筋肉の成長、運動能力などを促進する。

 

がんと高血圧と戦ってくれます。

 

動物性タンパク質と植物性タンパク質の両方に見られるアミノ酸です。

 

サプリメントの形で入手できます。

 

10の証明されたL-グルタミンの利点

 

新しい研究では、L-グルタミンが次のように身体に利益をもたらすことを示しています:

 

 

@腸が再構築および修復するための重要な栄養素であるため、胃腸の健康を改善する
Aさらなる損傷からの保護のためにバンドエイドとして作用することにより、潰瘍および漏出した腸を治癒するのに役立つ
B脳に不可欠な神経伝達物質であり、記憶、集中、集中を助けます
C健康な排便をもたらす粘液産生のバランスをとってIBSおよび下痢を改善する
D筋肉の成長を促進し、筋肉の消耗を減少させる
E運動能力の向上と持久力運動からの回復
F代謝と細胞の解毒を改善する
G砂糖とアルコールの渇望からの離脱
H癌と戦う
I糖尿病と血糖改善

 

 

L-グルタミンは腸を癒し、免疫を改善するものです。

 

本質的に自己免疫疾患の主原因である
漏出性腸症候群と呼ばれる状態に苦しんでいる
何百万人もの人々が世界中に存在しています。

 

漏出した腸血(漿蛋白(けっしょうたんぱく)、
とくにアルブミンが消化管内に異常にもれ出ることによって起こる
低蛋白血症を主徴とする症候群です)は
甲状腺の問題を引き起こし、また関節炎、
乾癬などの皮膚の問題やその他の重大な健康問題に関係します。

 

グルタミンは小腸の細胞の主要なエネルギー源であるため、
臨床研究で漏出した腸を治癒することが示されています。

 

ある研究では、20人の病院の患者を調べ、
L-グルタミンを補給すると腸の透過性が低下することが分かったとのことです。

 

また動物研究では、L-グルタミンが潰瘍性大腸炎
および炎症性腸疾患に有益であることも分かったようです。

 

実際に漏出した腸があるように見える場合、
L-グルタミンは、あなたが腸を修復するのに必要な第1位の重要なアミノ酸となります。

 

実際には、L-グルタミンは、除脂肪体(筋肉、臓器など)を構成するのに、
全体として3つの最も推奨されるサプリメントの1つです。

 

過敏性腸症候群(IBS)、クローン病などの炎症性腸疾患、潰瘍性大腸炎、
憩室症、憩室炎、漏出性腸または漏出性腸に関連する問題のいずれかがある場合、
L-グルタミンはあなたの健康に有益となります。

 

(関節痛、任意のタイプの自己免疫応答のような)。

 

人体は定期的にこのアミノ酸を食事に必要とします。

 

しかし、サプリメントで摂取したほうがはるかに効率的です。

 

不活動甲状腺がある場合、L-グルタミンは甲状腺機能低下症の
食事の一部でなければなりません。

 

一定の下痢や潰瘍のようなIBSの症状に苦しんでいる場合、
L-グルタミンはIBS食の一部である必要があります。

 

体内のクレブスサイクル(「クエン酸サイクル」としても知られている)を
発見したことで有名な人が、腸管関連の問題にL-グルタミンを服用することを
最初に勧められた人物であることは注目に値するものです。

 

それは、健全な腸関連免疫応答を改善するのに役立つことを発見したからです。

 

さらに、この知見を裏付ける研究もあるようです。

 

ある医学研究は、L-グルタミンがIgA免疫応答を調節することによって
体に有益であることを見出したとのことです。

 

IgAはウイルスや悪いバクテリアを攻撃する抗体です。

 

別の研究では、L-グルタミンが炎症性サイトカインを刺激する
TH2免疫応答の効果を正常化することが分かったそうです。

 

これらの研究におけるL-グルタミンの効果は、L-グルタミンが腸の炎症を軽減し、
人々が食物感受性から回復するのを助けることができることを証明しているもののようです。

 

以上のことからも分かるように、このアミノ酸の欠乏は致命的です。

 

筋肉に含まれる成分量が、
かなり多いのがグルタミンというアミノ酸の一種なのです。

 

トレーニングやダイエットの最中にはBCAAと一緒に摂取するべき
アミノ酸のようです。

 

実際にBCAAとグルタミンがブレンドされているパウダー等も売っています。

 

筋肉の回復にも役立つらしいですし抗酸化作用もあるようです。

 

グルタミンはBCAAと違って体内でも生成できるアミノ酸のようですが、
ダイエットや筋トレの際にはやはり、不足してしまうようです。

 

アナボリックとカタボリックという言葉がありますが
アナボリックとは筋肉にアミノ酸が満ちている時に、
筋肉を発達させている状態のことを言います。

 

カタボリックとは、必要なアミノ酸などの栄養素が足りない時に
筋肉が落ちている状態をいいます。

 

グルタミンはアナボリック作用は勿論、
抗カタボリック作用もあるので、私はまだまだ当時、
勉強不足で知りませんでしたが、BCAAと同様必ず
摂取しなければいけなかったサプリメントの一つですね。

 

私が購入したものはコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

 

売り切れになることが多いですがPrimaforceグルタフォームがとにかく安いです。

 

Jarrow Formulasなども私は好きなブランドです。

 

質も決して国内の物と比べても悪いという事は無いです。

 

お勧めですね。

 

免疫力を高めてくれるとも言われていますので、風邪の予防にもいいです。

 

通常のスポーツ時などはエクステンドのBCAAにも
L-グルタミンが含まれているので十分かもしれませんが、
激しく運動してダイエットする場合などには、
さらに多くのL-グルタミンを摂取したほうがいいと思います。

 

私はトレーニングした夜などに若干喉の痛みが出て風邪の予兆が出ることがあります。

 

そのようなときには、L-グルタミンを摂取します。

 

MRMのBCAA-Gも良い商品だと思います。

 

 


【国産】グルタミン 500g アミノ酸

 


グルタミンパウダー 味の素 AjiPure Amino AcidsRで特別製造 454g

 

 

 

 

 


スポンサーリンク