スポンサーリンク

プロテインパウダーの乳糖不耐性、胃の不快感

ホエイプロテインパウダーは、
今日市場で最も人気のあるスポーツサプリメントです。

 

水分とカゼインの成分を取り除くと、乳清タンパク質濃縮物が残ります。

 

ホエイプロテインは、運動選手やボディビルダーによる
豊富なトレーニングと体のメリットに貢献しています。

 

ホエイプロテインは大部分の成人にとって
安全で効果的である可能性が高いものです。

 

ホエイタンパク質には少量の乳糖が含まれているため、
乳糖不耐症に伴う副作用を引き起こすことがあります。

 

これには、排便の増加、吐き気、鼓脹、下痢、食欲減退などがあります。

 

ホエイプロテイン&ラクトース不耐症は、
身体がラクトースを消化できない一般的な消化器系の問題です。

 

ラクトースは牛乳や乳製品に含まれる砂糖の一種です。

 

体内ではラクターゼと呼ばれる酵素によって分解されます。

 

ラクトース不耐性の場合、体内で十分なラクターゼが生成されず、
ラクトースは完全には消化されません。

 

ラクトース不耐性は一般に、ホエイタンパク質のような
酪農源の摂取後の腹痛、ガスおよび下痢として現れるものです。

 

ラクトース不耐性を有するほとんどの人々は、
悪影響を及ぼさずに少量のラクトースを摂取することはできます。

 

したがって、高品質のタンパク質摂取量を求めているものの、
乳糖不耐症の症状を避けようとする人には、
いくつかの選択肢があります。

 

ラクトース不耐性のためのホエイプロテイン単離物の使用、
ホエイプロテインアイソレート(WPI)の使用が考えられます。

 

乳糖不耐症の症状を避けるための第一の選択肢は、
乳清タンパク質単離物90などの乳清タンパク質単離物を摂取することです。

 

ホエイプロテインアイソレートは、
クロスフローマイクロろ過と呼ばれるプロセスを受けるものです。

 

これは、タンパク質を脂肪、コレステロールおよび乳糖から分離し、
より純粋なタンパク質を最終生成物としていることを意味しています。

 

乳清タンパク質単離物は、市販されている
ほとんどの他のタンパク質よりも少ない乳糖を含んだものです。

 

したがって、高レベルのラクトースおよびラクトース不耐症の症状を避けるために、
一般的な選択肢となります。

 

ホエイプロテインコンセントレートは既に乳糖が少ないと考えられていますが、
ホエイプロテインアイソレートはこの追加のクロスフローマイクロろ過という
製造プロセスのためにさらに少ないと考えられています。

 

ホエイプロテインはほとんどの場合共通の選択肢ですが、
非乳製品のタンパク質も非常に人気を集めているのも事実です。

 

乳製品以外のタンパク質は、ホエイプロテインと同じ利点を提供し、
ホエイプロテインとほとんど同一のアミノ酸プロフィールを保持しています。

 

非乳製品たんぱく質は乳清タンパク質のような乳製品ベースの
タンパク質を避けようとする人にとってしばしば選択されます。

 

乳糖不耐症に悩まされているか、または他の理由でホエイタンパク質を避けている人は、
ソイプロテインパウダーやエッグプロテインパウダー
も選択肢としてなりえます。

 

ただしソイプロテインやエッグプロテインは
ホエイプロテインと比較して消化吸収速度が遅いため乳糖不耐性の場合
ホエイプロテインアイソレートを使うことが一般的になっています。

 


アイソプロ ISOPRO 2kg ホエイプロテイン プロテイン (フレーバー付き)

 


バルクスポーツ プロテイン アイソプロ 2kg ナチュラル

 

 

 

 


スポンサーリンク