スポンサーリンク

NAC(N-アセチルL-システイン)とは

NAC(N-アセチル-L-システイン)として知られている
アミノ酸誘導体は、利点が多いにもかかわらず過小評価されていて、
あまり使用されていない天然の食品サプリメントの1つです。

 

自然療法においても推奨することはほとんどありませんし、
サプリメントを服用しているほとんどの人でさえ
NACというものについて知らない人が沢山いるというのが現状です。

 

NACは、場合によっては、生と死ぐらいの差が表れるとさえ言われているほどのサプリメントです。

 

NACは体内で最も重要な抗酸化物質の一つである
グルタチオンを作るために体内で使われる
必須アミノ酸であるシステインの一種です。

 

NACの利点は、グルタチオンの人の血中濃度を高める
その能力から生じるものだと言われています。

 

NACの主な利点は、免疫系、肝臓保護、解毒、
および心臓血管の健康などに関わっています。

 

私達は抗炎症保護作用を必要としています。

 

NACは、炎症過程に影響を及ぼす遺伝子の発現を調節するものです。

 

これらの化学物質は何百もの炎症状態および疾患に関与しています。

 

言い換えれば、NACは抗炎症剤であり、
慢性炎症状態を鈍らせるか逆転させることができるものだと言われています。

 

NACは、悪玉コレステロールが酸化されて
血管に炎症性損傷を引き起こすことを防止することが出来ます。

 

NACはホモシステインのレベルを低下させ、
これは動脈におけるプラークの蓄積を防止するものです。

 

ホモシステインレベルが低いほど、動脈閉塞の可能性は低くなります。

 

NACは、コレステロールの血中濃度よりも
心血管疾患のより正確な予測因子であると多くの科学者が考えているもので、
リポタンパク質の血中濃度を低下させる最も有効な自然療法でもあるようです。

 

NACはインスリン抵抗性を改善し、それによってメタボリックシンドローム、
糖尿病および低血糖を改善するのに役立つものです。

 

神経学的利点としてはグルタチオンは、パーキンソン病、
アルツハイマー病、聴力障害、運動失調などの
多くの神経学的状態を助けるために有効であると言われています。

 

NACは体のグルタチオン濃度を上昇させるので、
インフルエンザウイルスやHIV、AIDSウイルスなどの
ほとんどのウイルスに対して抵抗力があります。

 

グルタチオンは、最適なTリンパ球機能および
Bリンパ球機能に不可欠なものです。

 

NACはエイズウイルスの生産を阻止することができるので、
何百万ものウイルスではないにしても、
少なくともエイズウイルスに対する貴重な自然防御剤と言われています。

 

体をGSHで補うことは良い考えだと思うかもしれませんが、
ここでの大きな問題はGSHが胃腸管から
そのまま吸収されないということです。

 

経口でのGSH補給は、胃酸によって破壊され、
不活性化されてしまいますが、NACは胃酸で破壊されません。

 

NACの摂取は、GSHを補充するよりもより効果的であるのは言うまでもありません。

 

これは、どのような形態のGSHを摂取するよりも、
体がNACからずっと多くのGSHを作ることができるためです。

 

抗ウイルス性に加えて、NACは水銀のような
有毒な重金属や多くの汚染物質、薬物、微生物から体を保護してくれます。

 

NACは粘液溶解性であり、副鼻腔炎、喘息、気管支炎、
肺炎および嚢胞性線維症などの状態で蓄積し
得る重い粘着性の粘液を破壊することが出来ます。

 

NACは、過剰な粘液を伴ういかなる状態においても不可欠なものです。

 

NACはほとんどの癌の進行を阻止し、
化学療法を受けて治療成果を改善することができるという証拠が存在しています。

 

NACは、除草剤、水銀、カドミウム、鉛、その他の毒性重金属、
アセトアミノフェンなどの薬剤、環境汚染物質、大腸菌、四塩化炭素、
アフラトキシンなどの微生物を結合して不活性化する
スルフヒドリル基の含有量のため、一般的には薬物とはみなされませんが、
NACは、アセトアミノフェン中毒による肝障害を予防するための
薬物として認可を得ているものです。

 

多くの人を苦しませている非常に一般的な体調不良は、
非アルコール性脂肪肝疾患であると言われています。

 

この状態では、肝臓は主にインスリン抵抗性、メタボリックシンドローム、
または糖尿病のために脂肪の過剰量を貯蔵してしまいます。

 

肝機能検査では通常上昇してしまい、肝細胞への損傷を示し、
肝臓は超音波で肉眼的に脂肪性に見えてしまいます。

 

この状態は、単純な炭水化物の厳しい制限と
激しい運動プログラムの恩恵を受けるものです。

 

また、NACを補充した非アルコール性脂肪肝疾患に
罹患している患者の肝機能検査において、
有意な改善が示されているという研究結果があります。

 

NACは肝細胞を保護するだけでなく、
損傷した肝臓を癒すのにも役立ちます。

 

NACの粘液溶解特性のために、肺または気管支の不具合は
高水準のNAC摂取から恩恵を受けることが出来ると言われています。

 

NACは、慢性気管支炎、嚢胞性線維症、喘息、副鼻腔炎または肺炎を患っていても、
粘液の粘性を減らして体をより簡単に癒すことができます。

 

NACは、この粘液溶解機構を介してインフルエンザを予防するとの
多くの研究結果が出ているものです。

 

NACは、その抗酸化作用と呼吸器系への作用の効果により、
運動能力を改善することが出来ます。

 

NACは筋疲労を軽減し、運動耐久性を高めることが可能なサプリメントです。

 

さらに、有害なフリーラジカルを効果的に取り除くことができると
言われているためアンチエイジングにも役立つと言われています。

 

これらの利点は、NACの多くの研究で実証されているものです。

 

NACには、はっきりとした摂取量は定められていないようです。

 

一般論として言われているのは、600mg程度から摂取し始め、
3g程度まで徐々に増やすと良いと言われています。

 

理想としては、最大限のフリーラジカル除去作用を得るために、
同量のビタミンCを摂取すると良いとのことです。

 

NACは、40年以上にわたる使用実績があるもので、
長期間にわたり非常に高用量の摂取であっても
安全であると言われています。

 

多くの人に副作用などが見られたということは無い
安全で非常に有効に働くサプリメントということらしいです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク