スポンサーリンク

NO系サプリ、プレワークアウトサプリ 、一酸化窒素ブースターの一般論

 

 

ダイエットに必須というものではありません。
長時間運動に集中したい場合などに使います。
脂肪からエネルギーを使うようにしてくれる成分などが
入っている製品ですので結果的に運動で
ダイエットのサポートにはなるでしょう。
個人的にはすごく気に入っているのがこの
プレワークアウトサプリメントです。
持久力も集中力も断然違います。

 

私は最近は有酸素運動を殆どしていません。
ダンベルでの無酸素運動中心ですが、
それ程長時間は筋トレしませんが
まだまだ余力は残っているという感じにはなります。

 

 

 

一酸化窒素(NO)は、実際には単純な分子です。

 

酸素原子に結合した窒素原子だけです。

 

NOは血圧の調節、勃起能力と脳機能を高めるものです。

 

また、ボディビルダーが高荷重トレーニングからより
迅速かつ効果的に回復するのを助けます。

 

何物にも代えがたいほどあなたを激しくパンプアップさせ、
同時にストレスを緩和するのを助けますし、
ボディービルディングでの利点もあります。

 

多分NOは筋トレマニアにとっては非常に人気の高いもののひとつです。

 

NOは強力な血管拡張剤です。

 

つまり、静脈が柔軟に、より多くの酸素と栄養素が循環系を通過するのを助けます。

 

運動中および運動後に筋肉がより良いパンプアップをし、
より強く最終的にはより速く効果的な回復のためにより多くの血液、
酸素、栄養を必要とするため、これはボディビルダーにとって特に重要です。

 

トレーニングを行う人は血液システムの
一酸化窒素レベルを高めるためにアルギニンを摂取します。

 

アルギニンは、容易に酸化窒素に変換するアミノ酸です。

 

このアミノ酸を補うことによってレベルを上げると、NOレベルを上げるのに役立ちます。

 

アルギニンは、成長ホルモン(GH、グロースホルモン)を含む
同化ホルモンを筋肉に素早く伝達するのを助け、

 

成長ホルモンが成長するように促します。

 

アルギニンを服用すると、より血管が浮き出て見え、
筋肉のパンプが良くなり、高荷重にも耐えられると感じることがあります。

 

最良の結果を出すために、アルギニンは、基本的な
L-アルギニンを含む多くの形態で入手可能であるものです。

 

アルギニン3?5グラムを1日3回、1日当たり15グラムまで摂取してください。

 

ウェイトトレーニングを開始する前の、30?60分に1回推奨量を摂取してください。

 

また、起床時と就寝前に摂取することもお勧めです。

 

シトルリンを補給してアルギニンの血中濃度を上昇させるという方法もあります。

 

いくつかの研究は、シトルリンを補うことが、アルギニン自体を補うよりも、
血中アルギニンレベルを増加させることを示しているようです。

 

シトルリンは、アミノ酸でもあり、身体からアンモニアを除去するのに役立つという利点があります。

 

トレーニング、エクササイズをを行うと、アンモニアが放出され、疲労が生じます。

 

リンゴ酸(シトルリンリンゴ酸)に結合しているシトルリンを補うことが
疲労を減少させ、ATPおよびクレアチンリン酸塩のレベルを
増加させることを実証しています。

 

NOへの効率的な変換を支援するために、
血液システム中のアルギニンの量を最大限にすることと、
それぞれが提供する個々の利点との両方をとることを検討してください。

 

アルギニンとシトルリンを摂取するとよりいい結果が出るということも言われており、
そのようなサプリメントも多数販売されています。

 

最良の結果を得るには、高荷重トレーニングの約30-60分前に2?3グラムのL-シトルリン
またはリンゴ酸シトルリンを取り込みます。

 

アルギニンコンバーターを補充することにより、NOレベルを高めることができます。

 

アルギニンの摂取量を増やすと、酸化窒素に変換される量が増加しますが、
変換プロセスを促進するためには、

 

いくつかのブースターを含めるとよいでしょう。

 

NO活性を高めるために、ピクノジェノールを試してみてください。

 

この抽出物は、アルギニンのNOへの変換を促進する酵素群である一酸化窒素シンターゼ(NOS)
の活性を増加させる強力な抗酸化物質です。

 

アメリカ人参としても知られているPanax ginsengは、
NOS活性を高めるNO変換因子であるとのことです。

 

他のNO追加補助食品を服用するときは、
ピクノジェノール50-100 mgを服用してください。

 

同時に100-200 mgの標準化されたアメリカ人参を加えるのが良い選択です。

 

この熱帯常緑樹の果実は、NOレベルを高めるためのユニークなサポートを提供します。

 

この分子は有益なプロセスを促進するものです。

 

フリーラジカルを中和する抗酸化物質
(一般的に非常に健康的な生理学的応答)は、
フリーラジカルをNOから傷つけることはできません。

 

マンゴスチンには強力な抗酸化物質が含まれていますが、
(マンゴスチンを含んだプレワークアウトサプリメントは無いようですが
そういう研究結果もあるようです)
これはテストステロンをエストロゲンに変換する
アロマターゼ酵素を阻害し、筋肉の回復を促進し、
テストステロンレベルを上昇させ、NOレベルを維持することに加えて
脂肪の燃焼も助けるとのことです。

 

筋力アップには男性ホルモンが欠かせませんが
それを女性ホルモンに変換させないことが非常に重要です。

 

最良の結果を得るには:500-1000 mgの
マンゴスチンエキスを1日3回、合計3000 mgまで摂取してください。

 

プレワークアウトを最初に、次に朝食と夕食をターゲットにして、
食事を取るのが良い選択となりえます。

 

NO(一酸化窒素)ブースターにも様々なサプリメントが出ていて
単純なアルギニン、シトルリンなどとは別の成分も多量に含まれた
マニアックなものが市場では沢山販売されています。

 

プレワークアウトサプリメント、NO系サプリメントには
カフェインが多めに含まれているものも
多いので摂取量には十分に注意してください。

 

人間が一日に摂取していいカフェインは400mg程度と言われています。

 

どのブランドのプレワークアウトサプリメントの注意書きにも書いているはずです。

 

カフェインに敏感な人は夜眠れなくなることもありますので、
会社帰りのジム通いでの大量の摂取はやめたほうが良いかもしれません。

 

海外のプレワークアウトサプリメントは体の大きい男性用に
作られているでしょうから女性の方には刺激が強いかもしれません。

 

日本のバルクスポーツなどでもプレワークアウトサプリメントは販売しています。

 

製品自体はとてもいいものだと思われますが、
しかし金額的には高いと言わざるを得ません。


NO系サプリ、一酸化窒素ブースター、プレワークアウトサプリメントに良く含まれている成分

ベーターアラニン カルノシン
アルギニン、AAKGなど(パンプアップ)
シトルリン(パンプアップ)
クレアチンモノハイドレート(トレーニング前に飲んでも効果は微妙)
クレアチンナイトレート(クレアチンモノハイドレートよりは良い)
クレアチンHCL(筋トレ前に飲むクレアチンなら、これがベスト)
カフェイン
ビタミンミネラル
各種強壮ハーブ等

 

リン酸ジカリウム

 

リン酸ジカリウムは、無色の白色物質の形態で得られる水溶性塩です。

 

食品添加物、肥料および緩衝剤として使われています。

 

健康とフィットネスのために、エネルギーを必要とするATPの製造過程で、
リン酸ジカリウムが有効だと言われています。

 

リン酸ジカリウムはカリウムとリンの源です。

 

リン酸ジカリウムによって体は、健康な歯や骨を維持、修復、再合成できます。

 

更にリン酸ジカリウムは筋肉を収縮させ機能させる働きがあります。

 

リン酸ジカリウムは一般的に安全だと考えられています。

 

高重量トレーニングドリンクに含まれタンパク質安定剤
としての健康上の利点を享受するために使われます。

 

リン酸ジカリウムの主な利点は、筋肉機能に寄与する
カリウムの便利な供給源であることです。

 

ウェイトリフター、ボデービルダー、アスリートにとって、
リン酸ジカリウムは有用なサプリメントです。

 

リン酸ジカリウムはエネルギーサプリメントで、
トレーニングの30分前ぐらいに摂取するのが理想です。

 

長距離ランナー、スポーツ、HIIT、ウェイトリフティングでは、
リン酸ジカリウムが効果的です。

 

筋肉の回復をサポートする働きがあり持久力も向上します。

 

また、体全体の酸素供給のプロセスを補助する役割によってエネルギーを産生します。

 

高強度、高荷重トレーニングやスプリントなどの激しい運動を行う人に有効です。

 

筋肉量の損失から人体を守り、骨密度を維持し、腎臓結石のリスクを軽減します。

 

リン酸ジカリウムは、FDAによって安全だと宣言されているものです。

 

食物から十分なカリウムを摂取している場合には必要ないとも言われます。

 

ピリドキサール-5-リン酸塩

 

ビタミンB6の遊離型です。

 

最も生物学的に活性形態のビタミンB6です。

 

ビタミンB6は、アミノ酸、グルコースおよび脂質の代謝における
補因子としての人間の必須栄養素です。

 

ビタミンB6の多くの形態は、その遊離形態を含めて、
食品中に豊富に存在します。

 

それを多く含む食品には、動物性タンパク質、
特に牛肉、豚肉および七面鳥等が含まれます。

 

植物由来のビタミンB6源には、バナナ、穀類、
ヒヨコ豆、ピスタチオ、ジャガイモなどがあります。

 

加工食品はビタミンB6含有量を大幅に減少させてしまいます。

 

穀類はビタミンB6が多いですが、穀粒の外層に集中しているため
精製された穀物はビタミンB6がほとんど失われています。

 

このサプリメントに一般的に期待されることは、正常な行動や月経のサポートだけでなく、
血液や目の健康等もあります。

 

メチルコバラニン

 

メチルコバラミンは血流を循環し、
身体が利用する2つの天然に存在する補酵素型ビタミンB12の1つです。

 

アデノシルコバラミンは、栄養補助食品産業で時々使用される他の形態です。

 

体はホモシステインをメチオニンに変換し、DNAとRNAを保護し、
エネルギーをサポートし、神経および脳細胞を保護し、
セロトニン産生を刺激し、赤血球形成に寄与し、
免疫機能を支持し、ポジティブな気分を維持する必要があります。

 

テアクリン

 

テアクリンはカフェインに似た自然の化学物質です。

 

それは、紅茶とコーヒーなど植物の種子に多く見られます。

 

テアクリンは、運動能力を改善するために使用される
運動前のプレワークアウトフォーミュラに含まれている場合があります。

 

テアクリンは、カフェインと同様に脳に影響を与えるものです。

 

カフェインと違って、テアクリンは血圧に影響を与えないようです。
テアクリンはまた、ストレスによって引き起こされる肝臓の損傷を軽減し、
痛みや腫れを軽減する可能性があると言われています。

 

Rauwolfia vomitoria根皮抽出物

 

アメリカ人の多くが使っているハーブサプリメントのようです。

 

多くの人は、Rauwolfia vomitoriaをダイエット目的で使用しています。

 

Rauwolfia vomitoriaサプリメントの使用は
中東諸国で見られるアーユルヴェーダ医薬品に由来しています。

 

ただし、それ程このサプリメントについての
研究はされていないというのが実情のようです。

 

ある地域によっては何百年もの間使用されてきたものだそうです。

 

赤い果実には毒性があるようで根と葉っぱが医学的に使用されているようです。

 

根に有効物質が多く含まれているため乱獲され絶滅の危機に直面した

 

歴史もあるようでインドでは輸出を禁じているそうです。

 

Rauwolfia Vomitoriaのサプリメントを摂取することによる

 

健康上のメリットについては、様々な研究が行われてきたそうです。

 

Rauwolfia Vomitoriaが天然の脂肪燃焼サプリメントとして働く
という可能性も示唆されているものです。

 

Rauwolfia Vomitoriaはヨヒンベ以上のパワーがあるとのことです。

 

Rauwolfia Vomitoriaは、健康状態やストレスのために
不眠症で悩まされている人にとっても有効なようです。

 

気持ちを落ち着かせ、筋肉をリラックスさせる鎮静剤としても働くと言われています。

 

新陳代謝を加速し、脂肪を燃焼させて体重を減らすためには、
1日に50mg程度ののRauwolfia Vomitoriaで十分とのことです。

 

他の脂肪燃焼系サプリメントと併用する場合は、
15mg程度を服用するべきとのことです。

 

Rauwolfia Vomitoriaの副作用はかなり危険だと言われていますので
C4エクストリームエナジーの使用はやめたほうが無難だと思います。

 

副作用は心臓血管系への悪影響、不整脈、胸痛、血栓、
脳卒中や心臓発作の原因となることが報告されているとのことです。

 

長期の使用ほど危険とのことです。

 

長期使用することによって心不全を発症した例もあるそうです。

 

ダイエット目的で使用出来ると言われる反面、使用の初めには体重が増加するようです。

 

水分を多く体内に留めてしまい、足が浮腫むそうです。

 

精神疾患の薬に相性が最悪でより精神面に悪影響をもたらす可能性が示唆されています。

 

Rauwolfia Vomitoriaを服用すると、体の中枢神経系に鎮静効果があるので、
最初は気分が良くなります。

 

しかし、時間が経つと、脳内の神経化学物質に問題を引き起こします。

 

気分が良くなるのではなく、気分が悪くなってしまいます。

 

これは自殺願望、重度の精神病性うつ病などにつながってしまうこともありえるそうです。

 

精神疾患の病歴がある人は再発する可能性が高いとのことです。

 

Rauwolfia vomitoriaは中毒性がある可能性もあります。

 

フペルジンA(Huperzia Serrata)(全ハーブ)エキス

 

このハーブは、漢方薬として中国で広く使用されています。

 

Huperzine Aは認知健康を増強するその能力が証明されていて、
脳をストレスから解放するのに役立つと言われています。

 

基本的に、フォーカスを強化したい人に適用されます。

 

即効性があるためプレワークアウトフォーミュラの成分として
有効だと考えられているのだと思います。

 

ニーズに合わせてHuperzine Aの摂取を始めるには、
1日あたり50?200mcg程度で効果があると言われています。

 

一般論として過剰摂取は良くないと言われています。

 

メンタルヘルスだけでなく、身体的健康にも理想的ではあるようです。

 

適切な使用とライフスタイルで、結果を得ることができるものです。

 

ホーソンベリーパウダー

 

ホーソンベリーは、様々な心臓保護能力があります。

 

感情的にも肉体的にもメンタルを強化する可能性が評価されています。

 

あらゆる種類の自然療法として何世紀にもわたって使用されてきました。

 

一般的な用途としては狭心症、高血圧、動脈の硬化、不整脈、
うっ血性心不全が含まれます。

 

このハーブを呼吸器系や循環器系の健康障害のために使用していました。

 

ホーソンベリーの果物、葉、花は今日も薬用に使われています。

 

ネイティブアメリカンの種族はそれらを食べることを楽しんでいたとのことですし、
心臓のトラブルや胃腸の不調を治すためにを治療するために
ホーソンベリーを使ってきたとのことです。

 

ホーソンベリーはフラボノイドの一種です。

 

フラボノイドは、免疫機能を高める働きと、
炎症を効果的に減少させることが知られている有力な抗酸化物質です。

 

フラボノイドが豊富な食品、飲料、ハーブを多く食べることは、
心臓血管や神経変性疾患やがんの予防につながります。

 

ホーソンベリーの抗酸化フラボノイドは、血流を改善し、
血管損傷を防ぎ、さらに血管を拡張するのに役立ちます。

 

ホーソンベリーには、

フラボノイド
ケルセチン
ビテキシン
ルチン
ペンタサイクリックトリテルペン
アカントラ酸
ネオテゴリック酸
コリン
アセチルコリン
クロロゲン酸
カフェイン酸
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
カルシウム

リン

などが含まれています。

 

ガランガル抽出物

 

簡単に行ってしまえば精力増強剤です。

 

ガランガルの抽出物は運動性精子の数を増加させるものです。

 

ガランガルは、精子形成を刺激し、精子数および
運動性を増加させることが示されています。

 

ガランガルの根茎を含む錠剤を服用することによって、
不妊症男性が運動性射精精子の改善された量を
得るのを助けるかもしれないと考えられているそうです。

 

ガランガルは有害な副作用を引き起こすことなく精子品質に
有益な効果を示す植物のグループに属する物だと言われています。

 

動物実験において血清テストステロンレベルを増加させることが示されています。

 

テストステロンのレベルの上昇は脂肪の燃焼や
筋肉の質を上昇させる働きが期待できます。

 

アストラガルス・メンブランセクサス・エキス

 

アストラガラスの根のエキスは強力な免疫構築ハーブの一種です。

 

このアダプトゲンハーブは、免疫力を高めのストレスを和らげるのに役立ちます。

 

免疫システムを上げることに加えて、心臓血管の健康に有効であり、
化学療法の症状を緩和することもできることが示されているものです。

 

このハーブを摂取することは健康的な生活に大きく貢献してくれるもののようです。

 

アストラガルスは、マメ科の植物です。

 

その根は伝統的な中国医学で使用されてきていて、
何千年もの間アダプトゲンとして使用されてきました。

 

身体がストレスや病気と戦うのを補助するものだと言われています。

 

他のハーブに比べてあまりメジャーなものでは無いですが、
今日でもアストラガルスは、さまざまな病気の治療に使われています。

 

アストラガラスには、サポニン、フラボノイド、多糖類が含まれています。

 

サポニン、フラボノイド、多糖類は、いくつかの果物や野菜を含む
特定の植物に含まれる活性化合物です。

 

サポニンは、コレステロールを低下させ、免疫系を改善し、
癌を予防する能力で知られています。

 

甲状腺にも見られるフラボノイドは、
細胞シグナル伝達を通じて健康上の利益をもたらします。

 

これらは抗酸化特性、フリーラジカルの制御と除去を示し、
心臓病、癌、免疫不全ウイルスの予防に役立ちます。

 

多糖類は、その他の健康上の利点の中で、抗菌性、
抗ウイルス性および抗炎症性能力を有することが知られているものです。

 

伝統的な中国医学では、薬草は精神的および
肉体的なストレスに対する保護剤として評価されてきました。

 

一般的に注目されている効能は細胞死および
フリーラジカルおよび酸化などの他の有害な要素から
細胞を防御および保護することです。

 

関節炎から心臓病まで幅広く役立つと言われています。

 

甲状腺に存在するフラボノイドは、血管の内壁を保護することによって、
動脈のプラーク形成を防止し、血管壁の狭小化を助ける
抗酸化剤であると言われています。

 

アストラガラスは、一般的に重大な副作用がなくて安全に使用できると言われています。

 

他のハーブサプリメントとの相互作用が考えられますので、
副作用を防ぐために少ない用量から
摂取したほうが無難だと言われています。

 

パナクス・ノトウジンエキス

 

パナクス人参抽出物は、水、アルコールまたは
アルコールと水の混合物の人参および根毛を浸すことによってその成分
を抽出することによって製造されるものです。

 

抽出された液体は、高い濃度の活性化合物を含み、
生の根または粉末抽出物よりも長い有効期間を有することが出来ます。

 

パナクス人参エキスは身体的および
精神的ストレスの影響を和らげる働きを持つハーブである
アダプトゲンとして使用されます。

 

パナクス人参は伝統的な漢方薬として長い歴史を持ち、
中国ではスポーツ選手や身体的ストレスにさらされている人のための
健康および強壮剤ハーブとして、現在も一般的に使用されています。

 

パナクス人参根抽出物は現在でも多く使用されているようです。

 

西洋では、パナクス人参根抽出物は薬として、
また精力を増強する強壮剤として使用されています。

 

ストレスの多い状況に対応しようとしている人、
認知能力を改善することを望む人によって好んで使用されています。

 

パナクス人参抽出物は、経口摂取されると、一般に良好な耐容性を示すものです。

 

ハーブに詳しい人によっては、6週間程度摂取したのち
しばらく摂取をやめたほうが良いという人もいるようです。

 

シトラスバイオフラボノイド

 

柑橘類の摂取はビタミンCの摂取量を増やすだけではなく
バイオフラボノイドと呼ばれる多くの有益な化合物を摂取することにつながります。

 

研究はまだまだ追いついてはいないようですが、
バイオフラボノイドは心臓病や癌のリスクを低下させ、
老化において発症する脳機能の不具合を改善し、
血液循環を改善するのに役立ちます。

 

柑橘類の潜在的な心臓の健康への影響は、
これらの果実に含まれる葉酸とビタミンCだけでなく、
両方とも心疾患の予防に有益なものです。

 

シトラスフラボノイドは、研究でコレステロールと
トリグリセリドレベルの両方を低下させたことが確認されています。

 

ヘスペレチンを含む多くの柑橘系バイオフラボノイドは、
血液脳関門を通過することができるため、
脳機能を保護する上で有益な可能性があります。

 

メタボリックシンドロームを有する患者を含む研究では、
ヘスペリジンと呼ばれるシトラスバイオフラボノイドの潜在的な
期待をある程度確認できたといっています。

 

酒石酸コリン

 

酒石酸コリンはコリンであり、酒石酸の塩と結合しているものです。

 

酒石酸コリンは、必須の人間の栄養素である純粋なコリンよりも
はるかに優れた吸収速度を有するものです。

 

コリンは、ビタミンB群と化学的に関連しています。

 

コリンは、筋肉の制御と記憶に関連する
多くの機能を果たす神経伝達物質である
アセチルコリンの前駆体でもあります。

 

コリンは肝臓によっても少量合成されますが、
人間は食物源を通じて必要とするコリンの大半を摂取しなければなりません。

 

コリンは動物性タンパク質、特に肝臓に多く含まれています。

 

コリンが多く含まれる野菜は、豆、ナッツ、エンドウ豆、ホウレンソウ、
小麦胚芽が等が挙げられます。

 

酒石酸コリンを摂取するメリットは主に集中力を高めることです。

 

コリンは更に健康な炎症管理、
心臓の健康および肝臓の健康をサポートします。

 

酒石酸コリンサプリメントの恩恵を受ける可能性が最も高い人には、
持久力が必要なアスリートが含まれます。

 

メンタルと持久力を上げるためにプレワークアウトフォーミュラに含まれています。

 

アルファ-グリセロールホスホリルコリン Alpha GPC

 

メンタル、筋力の強化両方に役立ちます。

 

Alpha GPCは様々な化学名で知られていて、
人間の細胞および他の物質中に天然に存在する
化学物質であるコリンの形態の一つです。

 

これはノートロピックな物質であると言われています。

 

Alpha GPCは精神的なパフォーマンスを向上させ、
記憶機能に影響を及ぼすものです。

 

記憶や認知機能の重要な要素である
アセチルコリン神経伝達物質の形成過程に寄与することによって、
記憶を含む精神的能力を高め、認知的恩恵もあると主張されています。

 

脳の老化の影響を防止する上で重要であると言われています。

 

Alpha GPCの使用は、多数の臨床試験によって評価されていて、
一般的に安全で効果的だと言われています。

 

Alpha GPCの使用はアセチルコリンと呼ばれる脳内の化学物質が増加するようです。

 

この脳内物質は、記憶や学習機能にとって重要です。

 

運動前に600mg程度を摂取すると、パワーと
成長ホルモンの放出の両方が改善されると主張されているものです。

 

運動後の血清成長ホルモンおよびパワーの増加を引き起こすことも確認されています。

 

Alpha-GPCは、成長ホルモン放出の効果を増強してくれます。

BSN, N.O.-Xplode?NOエクスプロードプレワークアウトイグナイター

NO系サプリ,プレワークアウトサプリ
,一酸化窒素ブースター

 

私が初めて使ったNO系サプリメントです。

 

10sちょっとのダイエットに成功したのでカフェイン含有の脂肪燃焼系サプリメントを
いったんやめて初めてプレワークアウトフォーミュラを買ってみました。

 

プレワークアウトフォーミュラも全く脂肪燃焼が期待できないわけではないはずです。

 

NOエクスプロードは取り合えず安価でしたので1sのものを買ってしまいました。

 

ベタインというものを使ってみたかったというのもあります。

 

クレアチンはモノハイドレートなのでそれ程期待できないかもしれませんが、
ベタインとクレアチンの相性はいいといわれています

 

私の印象は結構いいです。

 

今は体慣れたようですが、最初に使った時は結構きました。

 

ベーターアラニンが私にはちょっと多いのかな、という印象でした。

 

ちょっとめまいを感じるぐらいでした。

 

今はそんな症状はありません。

 

日本人はちょっと少なめから始めたほうが良いかもしれません。

 

集中力も上がる印象ですしトレーニングに対する
ストレスも感じにくいと思いました。

 

ある人が、いいプレワークアウトサプリメントではないと
言っていましたが私は満足です。

 

それなりに御勧めです。

 

コストパフォーマンスは十分に高いと思います。

 

成分全てに期待できる効果を
理解しているわけではないですが
これほど多くのものが含まれているものは
珍しいです。

 

 

カロリー 30
総炭水化物 7 g
ビタミンD 500IU
ビタミンB1 2 mg
ナイアシン 20 mg
ビタミンB6 2 mg
葉酸 200 mcg
ビタミンB12 6 mcg
パントテン酸 10 mg
カルシウム 90 mg
リン 85 mg
マグネシウム 125 mg
ナトリウム 140 mg
カリウム 220 mg
NO-Xplodeマスターパフォーマンスブレンド 10.5mg
クレアチン水和物
クレアチン無水物
クレアチンペプチド
タウリン
リン酸カルシウム
リン酸二ナトリウム
アストラガルスメン
アメリカ人参
カルノシン
ベタイン無水物
重炭酸カリウム
重炭酸ナトリウム
酸化マグネシウム
コレカルシフェロール
L-シトルリンマレート
ダンセンエキス
ブドウ皮抽出物
Phyllanthus emblica抽出物
Hawthorn Extract
Folate
N-アセチル-チロシン
カフェイン無水物
グレープフルーツバイオフラボノイド
プテロスチルベン
DMAE酒石酸塩
L-リジンHCl
DL-フェニルアラニン
ナイアシン
D-パントテン酸カルシウム
Huperzine A
塩酸ピリドキシン
塩酸チアミン
シアノコバラミン

 


C4比較 Cellucor セルコアC4

C4は非常に有名で使用者が
非常に多いプレワークアウトフォーミュラです。

 

C4にもいくつか違った種類のものがあります。

 

・C4スポーツ
・C4リップド
・C4エクスプローシブエナジー
・C4オリジナルエクスプローシブ

等です。

 

私はC4オリジナルエクスプローシブを取り合えず買いました。

 

C4スポーツやC4リップドは、今は筋トレ中心ですので
まず買わないでしょう。

 

大体名称から推測出来ると思いますが、

 

・C4スポーツは普通のスポーツ時に使用するもの
・C4リップドはダイエットに使用するもの
・C4エクスプローシブエナジーは身体作りをする人のためのもの
・C4オリジナルエクスプローシブも同様

 

Cellucor(セルコア)C4は
元祖プレワークアウトサプリメントですので
成分含有量は十分に考えて添加しているとは思います。

 

BSN, N.O.-Xplode?NOエクスプロードプレワークアウトイグナイターを
しばらく使っていて体感が落ちたのでC4を使ってみたら、
結構強烈でした。

 

集中力も筋肉の粘りも半端ではありませんでした。

 

個人的には期待以上の体感でした。

 

皆さんにも色んなプレワークアウトサプリメント買うべきとは
言いませんが、やはりある程度の期間同じ
プレワークアウトサプリメントを使っていると体に耐性が出来るようです。

 

そういう時に違うプレワークアウトサプリメントを飲むと
体感がいいと私は感じました。

 

プレワークアウトサプリメントを一旦やめるという人も
いるようです。

 

ある程度サイクルを設けるというのも悪くないようですが
プレワークアウトサプリメントをやめて集中力が落ちるとかは
個人的には嫌です。

 

トレーニングに質も圧倒的に変わります。

 

クレアチンナイトレートなども結構効いているのかもしれません。

 

個人的にはC4とても気に入りました。

 

成分 C4スポーツ C4リップド C4オリジナルエクスプローシブ C4エクストリームエナジー
カロリー 5kcal 表記なし 表記なし 5kcal
炭水化物 1g 表記なし 表記なし 1g
ビタミンC - 250mg 250mg 250mg
ナイアシン - 30mg 30mg 60mg
ビタミンB6 35mcg 500mcg 500mcg 1mg
ビタミンB12 35mcg 35mcg 35mcg 70mcg
葉酸 - 250mcg 250mcg 500mcg
カルシウム 17mg 22mg - -
マグネシウム 12mg - - -
ナトリウム 60mg - - -
カリウム 20mg - - -
カルノシンβアラニン 1.6g 1.6g 3.2g
クレアチンナイトレート - - 1g 1g
AAKG 1g 1g 1g
クエン酸ナトリウム - - -
塩化マグネシウム - - -
リン酸ジカリウム - - -
L-カルニチン - - -
グリーンコーヒー - - -
カプサイマックスカイエンヌ - - -
コレウスフォルスコリ - - -
タウリン - - -
カフェイン 135mg 150mg 150mg 300mg
NアセチルLチロシン -
ベルベットビーン -
ピリドキサール-5-リン酸塩 - - -
メチルコバラニン - - -
テアクリン - -
Rauwolfia vomitoria根皮抽出物 - - -
Huperzine A大気成分抽出物 - - -

 


セルコア C4 プレワークアウト オリジナル ピンクレモネード味 60回分

 


MusclePharm, 強烈なプレワークアウト、WRECKAGE(残骸)ラッケージ

アサルトで有名なMusclePharmが
新しいプレワークアウトサプリメントを
販売開始していたので早速購入してみました。

 

私が購入したのはベリーレモネードフレーバーです。

 

あれほど有名だったアサルトブラックの販売を
止めてしまっていたようです。

 

カロリー 10
総炭水化物 1g
カルシウム 33 mg
ナトリウム 60 mg
L-シトルリン 5g
Vaso6(緑茶エキス(葉)) 300 mg
アストラジン[Astragalus membranaceus

エキス(根)&パナックスのnotoginseng抽出(根)]

50 mg
カルノシンベータアラニン 2g
タウリン 1g
カフェイン無水物 300 mg
チロシン 500 mg
アルファグリセリルホスホリルコリン(GPC) 100 mg
L-テアニン 100 mg
ニューロファクター(全コーヒーフルーツ濃縮物)(コーヒーアラビカ) 100 mg

 

25回分で結構割高なイメージはありますが
シトルリンだけで5gも入っています。

 

脂肪からエネルギーも使ってくれそうです。

 

実際に使って見た感じでは飲んですぐに覚醒するという
感じではないです。

 

体感は期待ほどはないという感じはします。

 

でも、トレーニング後の筋肉痛は結構来るので
追い込めてはいるのだと思います。

 

C4のほうが体感はあるといっていいでしょう。

 

MusclePharm, 強烈なプレワークアウト、WRECKAGE(残骸)ラッケージ

 

 

こちらが普通のアサルト。

 

成分 アサルト
カロリー 0
ナトリウム 10mg
カリウム -
炭水化物 0g
糖質 0g
ビタミンC 300mg
ビタミンE 40IU
ビタミンB6 20mg
ビタミンB12 50mcg
クレアチンモノハイドレート 3g
カルノシンβアラニン 1.75g
カフェイン 250mg
アセチル-L-カルニチン 250mg
無水ベタイン 1.5g
タウリン 1g
L-グリシン 1g

 

これでも十分に満足している人は多いようです。

 

 

楽天、アマゾンではまだブラックアサルトが買えるようです。

 


★☆Assault Black(アサルトブラック)ストロベリーライム 30回分 / マッスルファーム

 


アサルトブラック 30回分 (Assault Black 30 Servings) (ストロベリーライム) [並行輸入品]


EVLution Nutrition, ENGNプレワークアウト

EVLution Nutrition, ENGNプレワークアウトは特に最近人気が出てきました。

 

EVLution Nutritionはダイエットサプリメントも充実しています。

 

いいブランドです。

 

前から気になっていたので購入したものです。

 

ナイアシン 35mg
ビタミンB6 2 mg
葉酸 800 mcg
ビタミンB12 25mcg
ベータアラニン(CarnoSynとして) 1,600 mg
クレアチン複合体 2,000 mg
ENGNマインド・マッスル・マトリックス 2,213 mg

 

 


ENGNプレワークアウト(カルノシンβアラニン+クレアチン)(オレンジ)(246g)[海外直送品]

 

 


MuscletechヴェーパーX5、 ニューロコア

これらは購入していません。

 

でも評判がいいので成分の確認程度に
まとめてみました。

 

 

成分 ニューロコア ヴェーパーX5
カロリー 15kcal 15kcal
炭水化物 記載なし 1g
0g 0g
ナイアシン - 15 mg
ナトリウム - 10mg
クレアチンモノハイドレート - 1.5g
クレアチンナイトレート 1.5g -
無水ベタイン - 1.25g
βアラニン 1.6g 1.6g
タウリン - 500 mg
アルギニンイノシトールシリケート - 750 mg
ホーソーンエキス - 200 mg
無水カフェイン 160 mg 190 mg
コリン酒石酸塩 - 100 mg
L-テアニン 75mg 62.5mg
ガランガル抽出物 - 25mg
ヨヒンベ 20mg 20mg
カルシウム 15mg -
L-シトルリン 1.5g -
ロディオラロゼア 50mg -

 

 

どちらがいいとか悪いとか、よくわかりません。

 

買うかどうか悩むプレワークアウトサプリメントですね。

 

Muscletechは誇大広告が多いようで最近は嫌いになりました。

Optimum Nutrition ゴールドスタンダード

これは本当に評判がいいです。

 

MusclePharmから新しいプレワークアウトサプリメントが
販売されていなければ、これを買ってみたかったです。

 

成分は大したものは入っていない印象なのですが
非常に体感はいいと言われています。

 

今度NO系サプリメントを買うなら
確実に選ぶでしょう。

 

カロリー 5kcal
炭水化物 1g
ビタミンD 500IU
チアミン 2 mg
ナイアシン 20 mg 36 mg
ビタミンB6 2 mg
葉酸 200 mcg
ビタミンB12 10mcg
パントテン酸 10 mg
クレアチンモノハイドレート 3g
アストラガルス・メンブランセクサス・エキス
パナクス・ノトウジンエキス
L-シトルリンマレート 1.5g
ベータアラニン 1.5g
アセチル-L-カルニチンHCl 375 mg
N-アセチル-L-チロシン 250 mg
カフェイン 175 mg
シトラスバイオフラボノイド 100 mg

 

 

これ以外には今のところ買ってみたいと思っているものは無いです。

 

なんでこんなに色々同時に購入するのかと
不思議な人もいるかもしれませんね。

 

私はBSNのものを最初に購入したのですが
使い始めたころに比べて今は体感が
あまりなくなってしまいました。

 

素人考えでしょうけど、
「違う刺激もたまに入れてみようかな」
といった考えです。

今までに買ったプレワークアウトサプリメントの付属スプーンの大きさ比較

プレワークアウトサプリメントの付属スプーンは結構大きいです。

 

EVLution Nutrition, ENGN ShredとC4が同じぐらい。

 

BSN, N.O.-XplodeとWRECKAGEが同じぐらいでした。

 

中身の画像は撮っていませんがC4のボトルぐらいが

 

適正な大きさという感じです。

 

C4は中身が結構詰まって入っている感じでしたが

 

他のNO系サプリメントはボトルの三分の二程度しか、

 

パウダーが入っていません。

 

無駄にボトルが大きいのが殆どです。

 

 

 

 


スポンサーリンク