スポンサーリンク

プロテインの飲むタイミングと種類、比較、初心者向け

最初にプロテインパウダーサプリメントを買う時に
どれを買ってどういったタイミングで飲めばいいか分からない人も
多いかもしれません。

 

ざっとプロテインパウダーサプリメントの種類を上げると、

 

 

ホエイプロテイン(牛乳由来のタンパク質)、
カゼインプロテイン(牛乳由来のタンパク質)、
ソイプロテイン(大豆由来の植物性タンパク質)、
エッグプロテイン(卵のタンパク質)、
タイムリリースプロテイン(牛乳由来のタンパク質や卵のタンパク質がミックスされたもの)、
ビーフプロテイン

 

 

などがあります。

 

まず、一番多く使われているのはホエイプロテインパウダーサプリメントです。

 

牛乳由来のタンパク質は免疫系を強化する働きも知られています。

 

ホエイプロテインパウダーサプリメントの摂取タイミングは一般的にトレーニングの直後です。

 

ホエイプロテインパウダーサプリメントは
他のプロテインパウダーサプリメントに比べて消化、吸収にかかる時間が短いので
トレーニングの直後のタンパク質補給に最適なプロテインパウダーサプリメントだといえます。

 

プロテインパウダーサプリメントを比較しているサイトが多いですが
私はあまり意味がないと思います。

 

一杯当たり何円とか、プロテインパウダーサプリメント中の
タンパク質含有比率の比較とかあまり意味を感じません。

 

タンパク質含有比率以上に私が重要視しているのは比率ではなく
プロテインパウダーサプリメント一杯当たりに含まれているタンパク質の量です。

 

日本で売られているプロテインパウダーサプリメントは、
一杯当たり(付属スプーン一杯)のタンパク質含有量が少ないものが多いです。

 

その分確かにカロリーは控えめではあります。

 

海外で製造販売されているプロテインパウダーサプリメントは
タンパク質含有量が多いですがカロリーが高めのものが多い傾向にあります。

 

日本で売られているプロテインパウダーサプリメントを使って
海外で製造販売されているプロテインパウダーサプリメントと
同レベルのタンパク質を摂取しようとすると
結局プロテインパウダーサプリメントを多く摂取しなければいけないこととなり、
結局カロリーも同程度になってしまいます。

 

海外で製造販売されているプロテインパウダーサプリメントの付属スプーンは大きいです。

 

結局それが十分なタンパク質を摂取するには必要な条件になってしまいます。
私は今のところ使ったことはありませんが多分一番人気なのは

 

Optimum Nutrition(オプティマムニュートリション)のゴールドスタンダードです。

 

ホエイプロテインパウダーサプリメントにもホエイプロテインコンセントレートと
ホエイプロテインアイソレートというものがあり
Optimum Nutrition(オプティマムニュートリション)の
ゴールドスタンダードはホエイプロテインアイソレート(WPI)です。

 

ホエイプロテインコンセントレートはホエイプロテインアイソレートに比べて安価ですが
海外で製造販売されているプロテインパウダーサプリメントは
ホエイプロテインアイソレートが殆どです。

 

ホエイプロテインアイソレート(WPI)のほうが
消化吸収が良く実質的にほぼ脂肪が含まれないように
製造されているため人気があります。

 

また、ホエイプロテインコンセントレート(WPC)は
乳糖不耐性の人には合いませんし脂肪と炭水化物も若干多いです。

 

日本では、どちらでも普通に入手できるものです。

 

ホエイプロテインコンセントレート(WPC)で十分という人は
バルクスポーツのプロテインなどを買えばいいと思います。

 

でも、やはりタンパク質含有量は少ないです。

 

バルクスポーツのプロテインはフレーバーなしを買えばかなり安価です。

 

マイプロテインのインパクトホエイプロテインなども安価で
低カロリーなので使えると思います。

 

私はあまりホエイプロテインアイソレート、
ホエイプロテインコンセントレートにこだわりはありません。

 

アイソレートだから物凄く筋肉が付きやすいなどということは私は感じません。

 

大事なのはトレーニングの質だと思います。

 

取り敢えず基本となるのはホエイプロテインパウダーサプリメントです。

 

その他のプロテインパウダーサプリメントにも勿論利点があり
私はホエイプロテインパウダーサプリメント以外にも
カゼインプロテインパウダーサプリメントや
タイムリリースプロテインパウダーサプリメントも使っています。

 

カゼインプロテインパウダーサプリメントや
タイムリリースプロテインパウダーサプリメントは間食、就寝前に使っています。

 

私は使う価値があると思っています。

 

これらのプロテインパウダーサプリメントは徐放性ですので
なるべく一日中体内のアミノ酸レベルを保つことが出来るからです。

 

人によっては夜中の三時ぐらいに一度起きて
ホエイプロテインパウダーサプリメントを飲むという人もいますが、
私は夜中に起きてまでホエイプロテインパウダーサプリメントを飲もうとは思わないので
カゼインプロテインパウダーサプリメントやタイムリリースプロテインパウダーサプリメントを寝る前に飲んでいます。

 

私はトレーニングはしていますが専門家ではないので
はっきりしたことは勿論言えませんが、寝る前にも普通に
ホエイプロテインパウダーサプリメントを飲んで
ゆっくり寝たほうが良いという人もいます。

 

また、中にはプロテインパウダーサプリメントを消化するのにも
カロリーを消費するので寝てる間のカロリー消費に
つながり、ダイエット効果があるという人もいます。

 

とにかく基本となるのはホエイプロテインパウダーサプリメントです。

 

ドラッグストアなどにも普通に売っているので、
ちょっとトレーニングしたことがある人なら一番馴染み深いはずです。

 

牛乳にアレルギーがある人は残念ながら使えないのが痛いところです。

 

とにかく迷わず初めから良いものを使いたいと思うならOptimum Nutrition(オプティマムニュートリション)

 

のゴールドスタンダードが良い選択だと思います。

 

私はALLMAX Nutrition、Muscletech のプロテインパウダーサプリメントは今も使っていますが悪くないと思います。

 

海外で製造販売されているプロテイン殆どに言えることですが
付属スプーンが結構大きくて一日に、それなりの
タンパク質を摂取しようと思ったら2kgとか買っても
あっという間に一ボトル無くなります。

 

牛乳由来のプロテインパウダーサプリメント以外にも勿論利点はありますが、
牛乳由来のプロテインパウダーサプリメントに比べて
消化吸収にかかる時間が長いのでワークアウト直後のタンパク質の摂取にはあまり向いていません。

 

しかし、牛乳がダメな人はホエイプロテインパウダーサプリメント以外を選択するしかありません。

 

海外に結構多いのが菜食主義者、ビーガンです。

 

この方たちは、牛乳由来のプロテインパウダーサプリメントは勿論エッグもビーフプロテインも使えません。

 

そこで、菜食主義者やビーガンが使っているのが
大豆由来のタンパク質源であるソイプロテインパウダーサプリメントです。

 

菜食主義者やビーガンにも勿論ボディービルダーがいて
物凄い身体を作っている人は沢山いますのでそういう人でも十分に
筋肉を増やすことは可能です。

 

しかし、栄養的には動物性たんぱく質に分があるのは確かです。

 

ただ大豆にアレルギーがある人も勿論います。

 

菜食主義者やビーガンがどのようにソイプロテインパウダーサプリメント
を使っているのかはっきりとは分かりませんが、
トレーニング後に吸収されるようにトレーニングの4〜5時間前などに
飲んでいるのかもしれません。

 

トレーニングの直後にも一応使っているのではないかと思います。

 

ソイプロテインにも更なる利点があります。

 

大豆中のイソフラボンは、抗酸化効果や心臓の健康上の利益をもたらし、
閉経期に移行する女性にも良いと言われています。

 

 

 

 

 

また、卵のタンパク質であるエッグプロテインパウダーサプリメントも優秀です。
アルギニンが豊富だと言われています。

 

エッグプロテインは、全卵ではなく卵白のみで作られています。
卵の黄身はボディービルダーなどは減量期には、まず食べません。

 

貴重な栄養源ですが脂肪だからです。

 

コストが安く長年にわたって最も普及していたタイプのタンパク質サプリメントではありました。

 

しかしこちらも、吸収に時間がかかるため一般的ではなくなっています。

 

 

牛乳由来のプロテインパウダーサプリメントと同様に、
卵白も自然に脂肪や炭水化物が非常に少ないものです。

 

卵白タンパク質はコレステロールを含まず、
乳製品を避けたい人にとっては優れた選択肢です。

 

ビーフプロテインは、乳製品、植物タンパク質以外を探している人にとって
非常に人気があります。

 

ボディビルダーやアスリートは、筋肉を鍛えて強さを増す目的で
牛肉を消費するべきであることを随分まえから知っていました。

 

牛肉は、天然のクレアチン源の一つです。

 

今では、天然のクレアチンとBCAAが詰め込まれた牛肉のタンパク質を
見つけることができ、脂肪やコレステロールを含まないように脱脂されています。

 

いずれを使うにしても最初は少量を購入してみて
不快感が無ければ大容量を買うと節約になります。

女性用プロテイン

 

女性用の美容と健康の為の
プロテインも売っているようですね。

 

プロテインの原料は大豆です。

 

いわゆるソイプロテインです。

 

コラーゲン、大豆イソフラボンも含まれています。

 

どちらも女性の方は興味のある成分でしょう。

 

ソイプロテインは消化吸収が遅いため
運動直後の摂取には本来は向いていません。

 

しかし、菜食主義者でもボディービルダーはいます。

 

いいたんぱく質の供給源ではあるでしょう。

 

女性のダイエット中のたんぱく質補給には
使える商品だと考えます。

 

しかし、運動せずに脂肪が燃焼されるとは
思わないでください。

 

 

 

 

スポンサーリンク