スポンサーリンク

ミネラルの種類と作用、役割

 

カルシウム

 

カルシウムは重要なミネラルです。

 

体はカルシウムを使って強い骨や歯を作ります。

 

心臓や他の筋肉が適切に機能するためには、カルシウムも必要です。

 

十分なカルシウムを摂取しないと、以下のような疾患を発症するリスクが高くなります。

 

骨粗鬆症、骨減少症、カルシウム欠乏症(低カルシウム血症)等です。

 

十分なカルシウムを摂らない子供は、成人の平均的な身長に達することは出来ません。

 

食べ物、サプリメント、またはマルチビタミンミネラルを通して、
1日あたりの推奨カルシウム量を消費するべきです。

 

多くの人々は、年を取るにつれてカルシウム不足のリスクが増加しています。

 

この欠点は、次のようなさまざまな要因によるものです。

 

・長期間、特に小児期におけるカルシウム摂取量の低下
・カルシウム吸収を低下させる薬剤
・カルシウムが豊富な食品への食生活不耐性
・ホルモンの変化、特に女性「女性ホルモンの減少」の場合
・特定の遺伝的要因

 

すべての年齢層で適切なカルシウム摂取を確保することが重要です。

 

子供と十代の男女にとっては、カルシウムの1日当たりの許容量は、男女とも同じです。

 

女性は中年から早い段階でカルシウム摂取量を増やす必要があります。

 

女性が閉経に近づくにつれ、必要なカルシウムの必要量を満たすことは特に重要です。

 

閉経中に、女性はまた、骨粗鬆症およびカルシウム欠乏症のリスクを低減するために、
カルシウム摂取量を増加させるべきであるといえます。

 

閉経中のホルモンエストロゲン「女性ホルモン」の減少は、
女性の骨をより早く脆くする原因となりえるようです。

 

ホルモン障害の副甲状腺機能亢進症はまた、
カルシウム欠乏症を引き起こし得るものです。

 

この状態の人々は、血中のカルシウム濃度をコントロールする
副甲状腺ホルモンを十分に産生しません。

 

低カルシウム血症の他の原因には、栄養失調および吸収不良が含まれます。

 

栄養失調は、あなたが十分な栄養素を得ていないときです。

 

吸収不良は、あなたの体があなたが食べる食品から
必要なビタミンとミネラルを吸収できないときです。

 

その他の原因には、低レベルのビタミンDはカルシウムを吸収しにくくします。

 

毎日のカルシウムの摂取量が足りない場合でも、
一晩中カルシウムが欠乏しません。

 

しかし、体がすぐにそれを使用するので、
毎日十分なカルシウムを得る努力をすることはまだ重要と考えられます。

 

ビーガン(動物由来の食事を一切摂取しないベジタリアン)は、
カルシウムが豊富な乳製品を食べないため、
カルシウムが不足する可能性が高くなります。

 

体がカルシウムのレベルを骨から直接取って維持するため、
カルシウム欠乏症は短期間の症状を引き起こしません。

 

しかし、カルシウムの長期的な低レベルは
深刻な影響を与える可能性があります。

 

早期カルシウム欠乏症は何の症状も引き起こさないとのことですが
長い目で見れば悪影響が出ることは明らかなようです。

 

しかし、カルシウムの欠乏が進行するにつれて症状が発現していくこととなります。

 

低カルシウム血症の重篤な症状には、

 

・混乱または記憶喪失
・筋肉のけいれん
・手足のしびれ、うずき、顔
・うつ病
・幻覚
・筋肉痙攣
・弱くて脆い爪
・簡単に骨折してしまう

 

等が挙げられます。

 

カルシウム欠乏症は体のすべての部分に影響を与え、
爪が弱くなり、髪の成長が遅くなり、骨が薄くて脆くなります。

 

カルシウムはまた、神経伝達物質放出および
筋肉収縮の両方において重要な役割を果たすものです。

 

したがって、カルシウム欠乏症は、そうでなければ
健康な人々に発作を引き起こす可能性があります。

 

記憶喪失、しびれ、うずき、幻覚、発作などの
神経学的症状があらわれた場合は、
できるだけ早く医師に相談するようにしてください。

 

医師はあなたの病歴を見直し、
カルシウム欠乏症と骨粗鬆症の家族の遺伝などについて等聞くでしょう。

 

医師がカルシウム欠乏症を疑ったら、血液検査をして血中カルシウム濃度を確認します。

 

医師は、あなたの総カルシウムレベル、アルブミンレベル、およびあなたのイオン化した、
「フリー」なカルシウムレベルを測定します。

 

アルブミンは、カルシウムに結合し、血液を介して
輸送するタンパク質です。

 

あなたの血液中の低カルシウム濃度が持続すると、
カルシウム欠乏症の診断が確定するかもしれません。

 

成人の正常なカルシウム濃度は、
8.8?10.4ミリグラム/デシリットル(mg / dL)の範囲であるといわれています。

 

あなたのカルシウム濃度が8.8 mg / dL未満の場合は、
カルシウム欠乏症のリスクがあります。

 

小児および青年は、通常、成人よりも血中カルシウム濃度が高いです。

 

新生児低カルシウム血症は、出生直後の乳児で起こりえます。

 

新生児低カルシウム血症のほとんどの症例は、
出生後最初の2日以内に起こるといわれています。

 

しかし、遅発性低カルシウム血症は、
出生後3日以降に起こり得るとのことです。

 

乳児の危険因子には、年齢および母体糖尿病のリスクが小さいことが含まれます。

 

遅発性低カルシウム血症は、ほとんどの場合、牛乳または
燐酸塩(リン酸の水素を金属元素で置換した塩)
が多すぎる処方物を飲むことによって引き起こされるといいます。

 

診断は、全カルシウムレベルまたはイオン化カルシウムレベルについて
幼児の血液を検査することによって行われます。

 

乳児の血糖値も低血糖を除外するために検査されます。

 

治療は、典型的には、静脈内にグルコン酸カルシウムを与え、
続いて数日間経口カルシウム補助剤を与えることも行います。

 

カルシウム欠乏症は通常治療が容易です。

 

これは、通常、あなたの食事に多くのカルシウムを追加することで解決されます。

 

多くのカルシウムサプリメントを服用して
自己治療をしない方が良い場合が多いそうです。

 

医師の承認なしに推奨用量を超えると
腎臓結石のような深刻な問題につながる可能性があります。

 

一般的に推奨されるカルシウムサプリメントは次のとおりです。

 

最も安価であり、最も基本的なカルシウムを有する炭酸カルシウム、
最も容易に吸収されるクエン酸カルシウム、
容易に吸収され、便秘を引き起こさないリン酸カルシウム等です。

 

カルシウムサプリメントは、液体、錠剤、およびタブレットの形態で入手できます。

 

エストロゲン薬は、カルシウム血中濃度の上昇に寄与することができます。

 

乳製品などのカルシウムが多い食品は、
飽和脂肪とトランス脂肪も高いことには十分注意してください。

 

高コレステロールと心臓病を発症する危険性を減らすために、
低脂肪または脂肪を含まない選択肢を選らんでください。

 

1回分のミルクとヨーグルトで1/4から1/3のカルシウムを得ることができます。

 

あなたのカルシウム摂取量を満たすことは非常に重要ですが、
あなたがあまりにも多くを摂取していないかも問題となります。

 

マルチビタミンは、必要なカルシウムをすべて含んでいるわけではありませんので、
豊富な食事の摂取も大切です。

 

あなたが妊娠している場合は、出生前のビタミンを服用してください。

 

ビタミンDはカルシウムがあなたの血液に吸収される割合を増加させるので重要です。

 

どのくらいのビタミンDが必要か医師に相談してください。

 

あなたのカルシウム摂取量を増やすには、あなたの食事
にビタミンDが豊富な食品を加えたほうがいいです。

 

これらには、サケやマグロのような脂肪質の魚、オレンジジュース、
完熟マッシュルーム、卵などが挙げられます。

 

カルシウムが豊富な乳製品と同様に、ビタミンDが豊富な乳製品の中には、
飽和脂肪が多いものもあります。

 

太陽光があなたの体を引き金にしてビタミンDを作るので、
太陽に定期的にあたるとビタミンDのレベルを上げることができます。

 

健康的なカルシウムとビタミンDのレベルを維持することに加えて、
骨の健康を促進するための特定のライフスタイルの変化があります。

 

これらには、健康な体重を維持する、定期的に運動する、
タバコ使用とアルコール摂取の制限等が挙げられます。

 

亜鉛

 

 

亜鉛欠乏症はこれまで考えられていたよりも一般的です。

 

事実、皆さん自身が亜鉛欠乏症状を現在経験しているかもしれません。

 

体内の亜鉛の欠乏は、通常の身体機能の
損傷を防ぐために診断されるとすぐに管理し、治療する必要があります。

 

亜鉛は体に必要な最も重要なミネラルの1つであることに注意する必要があります。

 

それには特定の用途(骨のためのカルシウムや血液のための鉄など)はありませんが、
身体機能の調節に関与する数百種類の酵素の産生を促進することが知られています。

 

亜鉛は皆さんの細胞に必要な最も重要な微量元素の一つです。

 

それは、皆さんの免疫システムを助け、タンパク質合成、
細胞再生および創傷治癒を助け、
妊娠および受胎に重要な役割を果たします。

 

亜鉛の重要性は過度に強調することはできません。

 

亜鉛は様々な食品に天然に存在し、肉、乳製品、
豆、全粒粉、ナッツなどの食物源は亜鉛が豊富です。

 

しかし、私たちは摂取するべき亜鉛の約30%しか体を吸収することができません。

 

このような亜鉛吸収の性質のために、亜鉛の欠乏が私たちの多くに起こります。

 

毎日の食事中の亜鉛の不適切な摂取が、亜鉛の欠乏が起こる主な理由です。

 

また、銅の量が高い場合や、泌乳や妊娠などの理由で
亜鉛の体内要求が増加した場合など、
身体からの亜鉛の損失の増加によっても引き起こされます。

 

これらの状態は、高齢者、母親、
および幼児においてより多く起こる傾向にあるようです。

 

胃腸吸収不良は亜鉛欠乏症を引き起こすこともあります。

 

亜鉛欠乏症の症状は、人によって大きく異なります。

 

血液中の亜鉛の量が少ないことを経験することは、
まったく不足している他の人には感じられないかもしれません。

 

症状はまた、あなたの体の亜鉛濃度が
時間と共に減少するにつれて悪化し、増加する傾向があります。

 

十分な亜鉛が体内に満たされていない人の最も単純な治療は、
亜鉛含有量の多い食品の摂取量の増加です。

 

牡蠣、ナッツ、エンドウ豆、肉製品、卵、全粒小麦、
オートムギ、カボチャの種子を取ることが最善です。

 

ビタミンA、E、B6などのビタミンやマグネシウム、リン、
カルシウムなどの鉱物も摂取すると亜鉛の吸収に役立ちますので、
毎日補給することをお勧めします。

 

亜鉛サプリメントの摂取によって重度の亜鉛欠乏症を
管理することができます。

 

それらは現在、硫酸亜鉛とグルコン酸亜鉛の2つの形態で入手可能であり、
その用量は約15?300ミリグラムの範囲です。

 

キレート化亜鉛が最も推奨されます。

 

しかし、これらのサプリメントを摂取する際には、
大量の亜鉛のリスクと相互作用を認識してください。

 

亜鉛は私たちの身体の多くのプロセスを維持する上で非常に重要です。

 

そのため、これらの正常な機能を阻害しないために、
適切な量の亜鉛を確実に取る必要があります。

 

皆さん自身が不足していて、亜鉛欠乏症状を経験した場合、
状態を悪化させないために、すぐに治療
(医師からのアドバイスを受けて)すべきです。

 

マンガン

 

マンガンは体内のさまざまな生物学的プロセスにおいて
重要な役割を果たす微量鉱物です。

 

それは栄養学的に必要不可欠な少量ですが、
マンガンは生命にとって不可欠です。

 

それにもかかわらず、マンガンは様々な食品に利用されていますが、
アメリカ人の37%がこのミネラルの推奨1日摂取量を満たさないと推定されています。

 

体内のマンガンの量が少ないと、
さまざまな健康上の合併症を引き起こす可能性があります。

 

人体には約15?20mgのマンガンが含まれています。

 

マンガンは主に骨、肝臓、腎臓、膵臓、副腎、下垂体に存在しています。

 

体が結合組織、血液凝固因子、性ホルモンを形成するのに役立ちます。

 

抗酸化物質の補因子として機能し、
炭水化物、脂肪、アミノ酸、コレステロールの代謝に必要であるミネラルです。

 

それは、カルシウム吸収、血糖調節、骨の健康、
傷の治癒および適切な脳および神経機能において
重要な役割を果たすものです。

 

医学研究所の食物栄養委員会は、
マンガンに対する適切な摂取量を確立しました。

 

これらの要件は、年齢や性別によって異なります。

 

14歳から18歳の10代の少年は2.2mgが必要で、
14歳から18歳の10代の女の子は毎日1.6mgのマンガンが必要です。

 

19歳以上の男性は2.3mg、19歳以上の男性は1日1.8mgのマンガンが必要です。

 

妊婦は2.0 mg、授乳女性は2.6 mgのマンガンが必要です。

 

マンガンの食事摂取量は、神経系の副作用のリスクのため、
1日あたり10mgを超えてはなりません。

 

多くのアメリカ人は適切な量のマンガンを消費しませんが、
このミネラルの真の欠点はまれであるとも考えられています。

 

欠乏は、マンガンが食事から排除される場合にのみ典型的に起こります。

 

低マンガンレベルの最も一般的な原因は食物摂取量が少ないことです。

 

他の要因には、マンガンを枯渇させて発汗、過剰鉄、銅、
マグネシウムの大量のマンガンが失われたり、
摂取量を増加させる慢性肝臓や胆嚢疾患があるため、
吸収を妨害する吸収不良、制酸剤または経口避妊薬の使用も挙げられます。

 

マンガンは多くの異なる生化学プロセスに関与しており、
体内の多くのシステムに悪影響を及ぼしかねません。

 

体内のマンガンの量が少ないと耐糖能障害、
炭水化物および脂肪代謝の変化、骨格異常、
骨の脱灰および奇形、発育不良、血清コレステロールレベルの低下、
皮膚発疹および血中カルシウムの上昇、
リンおよびアルカリホスファターゼレベルが生じることがあります。

 

さらに、マンガン欠乏症は、不妊症、発作、衰弱、吐き気または嘔吐、めまい、
難聴、鉄欠乏性貧血、張りのない細い髪と脆い爪および痙攣、
失明または麻痺の原因となり得るものです。

 

マンガンが豊富な食品には、パイナップル、ブドウ、
キウイ、ベリーなどの果実、ビーフ、サツマイモ、セロリ、スカッシュ、
ニンジンのような野菜、ナッツと種、マメ科植物、
豆腐のような大豆製品、卵黄、玄米、オートミール、
大麦などの穀物、ペパーミント、シナモン、クローブおよびタイムのようなハーブ
およびスパイス、糖蜜、シロップ、お茶などです。

 

推定される食事の平均マンガン摂取量は、男性の場合、
1日当たり2.1から2.3mg、女性の場合、
1日当たり1.6から1.8mgの範囲であるとのことです。

 

豆、種子、塊茎、大豆製品などのフィチン酸を含む食品や、
キャベツ、サツマイモ、キャベツなどのシュウ酸を多く含む食品は、
マンガンの吸収を適度に阻害する可能性があります。

 

これらの食品を調理することでこの効果を中和することができます。

 

茶はマンガンの良い供給源ですが、茶に含まれるタンニンは
吸収をわずかに低下させることがあります。

 

さらに、リン、カルシウム、鉄などの他の鉱物の摂取は、
マンガンを保持する体の能力を制限することが判明しています。

 

マグネシウム

 

マグネシウムは人体に不可欠な鉱物であり、
300以上の身体の重要な代謝機能に必要な成分です。

 

ストレス、カフェイン、砂糖、アルコール、薬、さらにはカルシウムの過剰量など、
体内からのマグネシウムの枯渇を実際に加速させる
現代のライフスタイルに多くの要因があります。

 

だから私たちの体にもっとバランスをとるため
何ができるかというと食生活にさまざまな健康食品を加え、
私たちの生活からマグネシウム排出因子を排除し、
栄養摂取にマグネシウムサプリメントを補足することによって、
一般的な健康を促進、維持することができます。

 

マグネシウムは体内で2番目に豊富な細胞内鉱物であり、
各細胞のエネルギー生産に重要な役割を果たします。

 

エネルギー生産を引き起こす酵素はマグネシウムに依存しており、
欠乏はエネルギーの慢性的な欠如をもたらす可能性があるようです。

 

多くの慢性疲労患者は、赤血球中のマグネシウム濃度が低いですが、
マグネシウムサプリメントの使用は慢性疲労を軽減し、
エネルギーレベルを高めるのに役立つようであるとのことです。

 

抗ストレス鉱物でもあります。

 

複数の研究結果が、マグネシウム欠乏とうつ病との関連を確立しています。

 

不安および他の神経障害を有する人々、
およびADD(注意欠陥障害)およびADHD(注意欠陥多動性障害)を有する子供は、
マグネシウムの重大な欠陥を示します。

 

研究では、マグネシウムサプリメントを6ヶ月間使用したADHDの子供は、
多動性症状の有意な低下を示しています。

 

マグネシウムはまた、特にカルシウムと組み合わされたときに、
自然な鎮静特性を有するものです。

 

マグネシウムは心拍数を改善し、血管を拡張し、
血液凝固および心臓発作を予防します。

 

したがって、マグネシウムは健康な循環系を維持する上で重要となるものです。

 

マグネシウムは何百もの身体の酵素系の重要な要素であり、
身体の必須の化学反応の多くにおいて重要な成分になっています。

 

マグネシウムは、痙攣、喘息、腎臓結石、糖尿病、高血圧、
片頭痛および緊張性頭痛、月経前緊張および
骨粗鬆症を含む様々な状態の助けになることも科学的に証明されています。

 

多くのマグネシウムが豊富な食品を含む健康的な
食事を消費するのが理にかなっています。

 

アーモンド、ナッツ、種子、大豆、未精製穀物、
全粒パン、および濃緑色の野菜が含まれます。

 

多くの身体機能に重要な役割を果たしているにもかかわらず、
マグネシウムは見過ごされている栄養素であることが多く、
多くの人が1日の推奨摂取量を摂取しません。

 

高齢者、妊婦、スポーツ選手、アルコール中毒者など
ストレス下の人々はマグネシウム欠乏のリスクが高く、
マグネシウムレベルが適切であることを保証するために
サプリメントの使用を検討するべきです。

 

ここでは、最高のマグネシウムサプリメントを見つけるのに
役立つヒントをいくつか紹介します。

 

身体によって容易に吸収されるマグネシウム栄養補助食品を
選択する必要があります。

 

栄養補助食品は、さまざまなマグネシウム源を使用しています。

 

これらは、体に吸収される能力が大きく異なります。

 

安価であるにもかかわらず、容易に吸収されない
無機酸化物の形態のマグネシウムを含むサプリメントを避けましょう。

 

代わりに、はるかに良い吸収を提供するクエン酸マグネシウムで
サプリメントを選択してください。

 

カルシウムが過剰に消費されると、マグネシウムが吸収される速度も
低下する可能性があります。

 

したがって、カルシウム補給を受けている場合は、
マグネシウムの摂取量が十分に大きいことを確認してください。

 

大部分の専門家は、カルシウム/マグネシウム比が
2対1がベストであることを示唆しています。

 

体内の他の物質の機能にはマグネシウムの存在が不可欠です。

 

カルシウムの吸収に必要な成分であり、
骨や歯を作る際にカルシウムと一緒に働きます。

 

また、これらのビタミンを使用する酵素を活性化するので、
ビタミンB1、B2およびB6にとっても重要なものとなります。

 

したがって、効果的なマグネシウムサプリメントは、
健康への利益を最大にするために、
これらの相乗的相互接続に取り組むべきです。

 

製造元の品質も重要なファクターです。

 

 

体内の銅濃度が不十分な人は、様々な異なる症状を経験し、
重大な健康上の問題を引き起こす可能性があります。

 

何人かの人は銅欠乏に脆弱であり、
銅欠乏の徴候を示す可能性が最も高いようです。

 

銅欠乏症状はいくつかの方法で緩和することができ、
これらは銅欠乏症の重篤度に依存しています。

 

患者は、銅欠乏を適切に診断し、
個体のニーズに基づいて治療計画を調整するために、
骨髄生検および銅血清検査を受けなければなりません。

 

銅欠乏症状の症状には次のものが含まれます:

・弱さと慢性疲労
・息切れ
・免疫系の障害による感染に対する抵抗力が低い
・脱毛
・小児および幼児の骨の発達異常
・合併症、骨減少(または骨密度の低下)および骨粗鬆症
・副甲状腺貧血
・肌の炎症
・高悪玉コレステロールレベル
・異常な心拍
・心筋の弱化
・脳機能障害と弱い神経系
・生殖問題
・聴覚幻覚
・甲状腺機能低下症

 

銅は代謝プロセスの実行に不可欠な役割を果たす体にとって非常に重要なミネラルです。

 

銅は、赤血球やヘモグロビンの生成や健康な免疫系、骨、
神経、血管の維持に鉄を作用させます。

 

銅はまた、エネルギーの生成および
身体全体の酸素の分布においても重要である。

 

亜鉛とビタミンCと一緒に、銅を有効にした酵素はエラスチンを形成する上で重要であり、
これは皮膚を健康で、柔軟でタイトに保ちます。

 

銅は、コラーゲン形成にも不可欠であり、
傷の治癒、体組織、ならびに筋肉、腱、軟骨、
骨および皮膚の支持に重要な役割を果たす。

 

銅はSODまたはスーパーオキシドジスムターゼの成分であり、
抗酸化物質であり、その機能は細胞膜を
フリーラジカルによって損傷されないように保護することです。

 

甲状腺の適切な機能にも必要です。

 

恐ろしい銅欠乏症の症状を避ける最善の方法は、
銅のレベルを正常範囲内に保つことです。

 

これは20mg/dL?60mg/dLの間でなければなりません。

 

体内の銅の平均量は50mgと120mgの間であり、
その割合は肝臓にあり、
残りは腎臓、心臓、脳で見られます。

 

銅欠乏症は、身体に銅のレベルが不十分であるという強い示唆です。

 

銅がさまざまな原因で発見されることを考えると、
まれに銅の欠乏が誤診されることがよくあります。

 

銅不足は以下の結果として生じる物のようです。

 

・栄養不十分でのダイエット
・肝臓の問題、疾患
・消化器疾患
・慢性的な下痢

 

高レベルのマンガン、カルシウム、鉄、亜鉛による吸収障害
銅欠乏症に苦しむ危険があるのは以下のような人です。

 

・アスリート
・高齢者
・ベジタリアン
・出生時の体重が極端に少ない未熟児
・妊娠中の女性
・牛乳を与えられた乳幼児や子供

 

 

関連する銅欠乏症の治療法は、
銅が不足している根本的な原因によって人によって様々です。

 

銅欠乏症は、静脈内または経口補充療法で治療することができます。

 

例えば、銅欠乏の原因が亜鉛の過剰摂取である場合、
銅補給とともに亜鉛の消費を中止することもできるようです。

 

適切な銅レベルを維持するために何ができるかというと
人が銅欠乏症を抱えない最も良い策は、体内に銅を適切に維持することです。

 

これは、食事とサプリメントの2つの方法で行うことができます。

 

食事には、さまざまな食品群の食品の組み合わせが含まれている必要があります。

 

マメ科植物、ナッツ類、全粒粉、貝類、肉、レーズン、
チョコレートなどの銅を含む食品を食べることをお勧めします。

 

リンゴ、パパイヤ、ココナッツ、赤身、エンドウ豆、ジャガイモ、
穀類、葉野菜は、銅の良い供給源です。

 

銅の補給は、医師の緊密な監督下でのみ行うべきであるものです。

 

重症の怪我や病気から回復している人、
骨粗しょう症の危険にさらされている人、
銅ブロッキング薬を服用している人、
消化器系の人には補充がしばしば勧められます。

 

銅欠乏症状は、重大な健康上の問題を引き起こす可能性があるため、
軽く考えるべきではありません。

 

小児および成人のいずれも、銅欠乏症の症状を経験することがあり、
症状が悪化するのを防ぐためには即時の処置が必要となります。

 

セレン

 

セレンは、健康と身体的、精神的エネルギーにとって
重要な微量ミネラルであり抗酸化物質です。

 

それは多くの食品に見られるものですが、
一般的なのセレンの供給源の量はここ数十年で減少傾向にあります。

 

6つの異なるセレン欠乏症の症状とそれらを避けるためのシンプルで、
とてもいい方法がありますが、潜在的により多くのエネルギーを同時に
あなたの日常にもたらすことができます。

 

セレンが重要な理由としてはセレンは、グルタチオンペルオキシダーゼの生成に必要な
セレンタンパク質を形成するために必要です。

 

グルタチオンペルオキシダーゼは、あなたの体と脳のマスター抗酸化物質と解毒剤です。

 

これは、様々な細胞毒素を無害な副産物に変換し、
排除するためのものであり、多くの食事や環境に対する
危害から生命を守ります。

 

具体的には、グルタチオンペルオキシダーゼレベルの上昇は、
体内の癌細胞の変化を防ぐのに役立つと考えられています。

 

いくつかの研究では、セレンを補給すると、男性の癌リスク、
特に肺癌、結腸直腸癌、膀胱癌および前立腺癌が減少することが示されています。

 

セレンが不足していて、グルタチオンペルオキシダーゼの生産を増やすことで、
食事中のミネラルが増えれば、心臓血管疾患のリスクを減らすことができます。

 

これは、グルタチオンペルオキシダーゼが酸化ストレスを減らして血管損傷を引き起こし、
セレン欠乏が心臓病のリスク増加に結びついているためです。

 

心臓病と癌の両方に多くの原因がありますが、
多くの異なる抗酸化物質もこれらの疾患のリスクを軽減する可能性がありますが、
健康な心臓と癌リスクの必要な栄養素としてセレンを考慮する価値があります。

 

人体のマスター抗酸化グルタチオンペルオキシダーゼにはセレンが必要です。

 

この物質をうまく生産しなければ、風邪やインフルエンザなどの
ウイルス感染に対する防御力が低い可能性があります。

 

低免疫性は不適切なセレンの既知の兆候であり、
研究では、セレンの摂取量が増えると、
体の細胞が最適レベルにないときに免疫機能を改善することが示されています。

 

パントテン酸のようなビタミンB群の欠如や、鉄のような他のミネラルの欠乏を含む、
進行中の疲労の原因はたくさんありますが、セレンの欠乏も原因です。

 

異常な嗜眠、疲労および数日間のエネルギー不足はすべてセレンの欠乏症状であり、
進行中のエネルギーが減少している場合は、
知識の豊富なヘルスケア専門家によるビタミンおよび
ミネラル不足の検査を受ける必要があります。

 

精神機能を低下させ、情報を集中して呼び戻す能力が低下したことは、
セレンの欠乏に関連しています。

 

補足セレンはまた、不安、過敏症、精神的疲労、
およびうつ病のいくつかの症例を助けると報告されているようです。

 

低セレンは、流産させる要因となる可能性があるということも言われています。

 

この微量ミネラルの欠如はまた、女性の月経の変化を引き起こす可能性があります。

 

男性の場合、セレンの欠乏は精子の運動性に悪影響を及ぼし、
男性の性的能力を低下させる可能性があります。

 

慢性のセレン欠乏症は甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があります。

 

これは、人体の甲状腺が十分なホルモンと疲労を生成しない
重篤な健康障害です。

 

うつ病と体重増加は、この状態から生じることが多いです。

 

セレンが甲状腺の機能をどのように改善するのに役立つかについて、
さらに詳しく説明しています。

 

私たちがダイエットにおいて、どれだけのセレンを摂取すべきかについて議論があります。

 

米国では、セレンのRDAは成人で55mcgです。

 

英国では、男性は75mcg、女性は毎日60mcgが推奨されています。

 

世界保健機関(WHO)は、セレンが不足を避けるために
必要なセレンの量を計算するための複雑な式を使用しています。

 

米国の機関が設定したセレンの最小量以上のものを得るには、
健康に大きなメリットがあるようです。

 

セレンは非常に高い摂取量で毒性があるかもしれませんので
過剰摂取は避けましょう。

 

いくつかは、米国の推奨1日摂取量の40倍で毒性があると言われていますので、
それ以下の摂取量に留めておくことが重要です。

 

400ミリグラム未満では、セレンの摂取量を長期間維持するための
安全なレベルとして推奨されることがよくあります。

 

セレンを多く含む食品は、エビ、イワシ、サーモン、
マグロのようなシーフードはセレンの大きな摂取源です。

 

キノコは特にセレンの栄養源としても高いです。

 

放し飼いの七面鳥と鶏肉、放牧牛と飼育卵はすべてセレンを含んでいます。

 

オオムギ、オーツムギ、玄米、ゴマ、ヒマワリの種、
ブロッコリー、アスパラガス、ホウレンソウはすべて、
良いセレンの植物供給源です。

 

ブラジルのナッツは、セレンのとてもいい供給源のようです。

 

これらの濃厚でクリーミーなナッツは、
各ナッツに約50mcgのセレンを持ち、
一部は90mcgという高さで測定されています。

 

1日に2つのブラジルナッツだけで簡単に
人体のセレンのレベルをカバーすることができます。

 

夜のスナックによる間食をやめてエネルギーレベルが
向上していることに気付いたという人もいるようです。

 

クロム

 

クロムは微量のミネラルで身体に必要です。

 

体内で作ることはできず、食事やサプリメントから得なければなりません。

 

食品中のクロムは、商業的な食品加工による損傷の影響を受けやすいものです。

 

多くの場合、クロムの多くは調理加工によって失われてしまいます。

 

例えば、全粒粉中のクロムは主に皮、胚芽に見出されます。

 

小麦を小麦粉に粉砕すると、皮、胚芽が除去され、
必然的にクロムが失われます。

 

クロムは体内で最も重要なミネラルの1つであることが判明しています。

 

これは、炭水化物とタンパク質の代謝の重要な要素であり、
筋肉の調子を良くします。

 

それは、脳機能および他のプロセスに必要な
コレステロールおよび脂肪酸合成を刺激するものです。

 

クロムは、GTF(グルコース耐性因子)として知られる化合物の形成における役割のために、
グルコースの代謝および血糖バランスを維持するために
特に重要であるものと位置付けられています。

 

GTFはグルコースを血液から細胞に押し出すためのインスリンの機能を強化し、
細胞にエネルギーを供給します。

 

ある研究は、クロム補給がターナー症候群の患者の耐糖機能を
改善する可能性があることを示しています。

 

この疾患は、グルコース不耐性と関連しており、
細胞内のグルコースを細胞内に輸送する際に、
インスリンの作用に対して細胞が反応しにくいと言われています。

 

クロムが身体に利益をもたらす主な方法がここに要約されています。

 

アメリカの平均的な食事はクロムが不足しています。

 

これは、土壌や水の供給にクロムが欠如していることと、
一般的に消費される食品中のクロムの多くを除去する
食品精製方法に一部の原因があります。

 

研究者らは、アメリカ人の90%にクロム不足があると推定しています。

 

これは、インスリン抵抗性、2型糖尿病、異常な血糖およびインスリンレベル、
高トリグリセリドおよび血圧、および低HDLコレステロールレベルを含む症状の主として現れ、
これらのすべてが心疾患のリスクを高めるものです。

 

しかし、重大な欠陥はまれです。

 

体重の減少や脳へのダメージによって脳の炎症や
手足の軽いしびれや灼熱感を引き起こすことがあります。

 

糖尿病や心臓病を患っている人、外傷や怪我やストレスを受けている人は、
クロム摂取量を増やす必要があります。

 

これらの状態は体内で必要とされるクロムの量を増加させるより
多くのクロムを排泄するか、または血糖の不均衡を引き起こす可能性があります。

 

カルシウムサプリメント、制酸剤、および炭酸カルシウムを含む他の薬物も、
クロムの吸収を妨げる可能性があります。

 

クロムを含む多くの食品がありますが、これらは主に一人分あたり
1または2mcg(マイクログラム)を超えません。

 

したがって、通常の食事から十分な量を得ることは、
クロムが多い食品が少なく、食品加工中に多く失われるため困難です。

 

クロムの最高の食物源はビール酵母ですが、消化しにくい人が多く、
腹部膨満や吐き気を引き起こす傾向があります。

 

クロムを多く含む食品は、ビール酵母、卵黄、糖蜜、タマネギ(生)です。

 

クロムを含む他の食品には、リンゴ、バナナ、オレンジ、ブドウ、
ビール、玄米、チーズ、乾燥豆、肝臓、肉(牛肉、鶏肉、七面鳥)、
マッシュルーム、牡蠣、アルファルファ、ブロッコリー、ニンジン、
ピーマン、ジャガイモ、レタス、ホウレンソウ、
完熟トマト、小麦胚芽、全粒粉、胚芽などです。

 

ビタミンとミネラルを適切なバランスで摂取することは、
すべてのビタミンの適切な機能にとって不可欠です。

 

これらは相乗的に作用します。

 

つまり、ある栄養素の有効性は、他の特定の栄養素の存在を必要とするか、

 

時には劇的に向上します。

 

このため、最適な健康維持のためのサプリメントを摂取しようとしている場合は、
身体が必要とする栄養素をすべて適切にバランスさせた
マルチビタミンミネラルを使用することをお勧めします。

 

しかし、ミネラルサプリメントは、現代の食生活では
ほとんど不可能な栄養摂取量を埋めるのに役立ちますが、
最適な栄養素を確保するためには、良い食生活に代わるものではありません。

 

代わりに、健康的な食事とライフスタイルを補完するためにそれらを使用してください。

 

この栄養素の治療的使用においては、クロミウムの毒性レベルを念頭に置いて、
必要に応じて投与量が増加するようです。

 

クロムの過剰摂取の症状、毒性レベルおよび副作用については
広範な研究によって、高摂取しても副作用がないことが分かっています。

 

医学研究所の食物栄養委員会は、
クロムの許容上限量を設定していませんでした。

 

しかし、腎臓や肝臓の病気の人々は、より脆弱性がありますし、
予防策として、推奨用量以上のクロムの非常に多くの摂取を避ける必要があります。

 

極度に多量に取り込まれたクロムは、組織内で同等化し、
インスリンの有効性を高めるのではなく、
悪化する可能性があるようです。

 

それはまた、胃を刺激し、急速な心拍、軽度の頭痛および皮膚発疹を
引き起こす可能性があると言われています。

 

クロムによる副作用が発生した場合は、サプリメントの使用を中止してください。

 

クロムピコリネートサプリメント(クロムサプリメントの一般的な形式)の
過剰摂取による肝臓や腎臓の損傷のまれなケースがあったとのことです。

 

クロムの他の形態はこのような問題を引き起こしませんでした。

 

防策として、クロムピコリネートを非常に高用量で服用することを避けたほうが良いです。

 

ニコチン酸クロムのような別の形態を選択することが好ましいとのことです。

 

クロムは血糖を低下させます。

 

血糖を細胞から細胞に移動させる際のインスリンの有効性を高めるからです。

 

したがって、インスリンまたはグルコース低下薬を使用している場合は、
クロムサプリメントを服用する前に医師に相談してください。

 

血糖値を下げるのを避けるには、投薬量を減らす必要があります。

 

モリブデン

 

モリブデンは、神経系や腎臓の機能に寄与する必須の微量元素です。

 

モリブデンは、細胞レベルでのエネルギー生産にも役割を果たします。

 

モリブデンの特定の機能は十分に理解されていませんが、アメリカ癌協会は、

 

このミネラルは、特定のがん薬の心臓および肺への有害な影響を
打ち消す可能性があると指摘しているようです。

 

人体が健康的な機能のために必要とするモリブデンの量は非常に少なく、
ミネラルは多くの食品に存在するため、人間での欠乏症はまれです。

 

モリブデンについて推奨される食事許容量(RDA)は、
19歳以上の男性と女性では45マイクログラムです。

 

食べるべき食品中のモリブデンの量は、これらの食品が栽培されている
土壌中のモリブデンの量によって異なる場合があります。

 

豆、エンドウ豆、レンズ豆、ナッツ、葉野菜および肝臓はモリブデンを提供するものです。

 

モリブデンの吸収を妨げる遺伝的状態を有するか、
または長期の病気のために栄養を静脈内に受けとる人は、
モリブデン欠乏症のリスクがある可能性があるとのことです。

 

ほとんどの健康な人は、食物源からモリブデンのRDA以上のものを得ています。

 

アメリカ人の平均的な男性は毎日109mcgのこの成分を食物源から得ており、
平均的なアメリカ人女性は毎日76mcgを摂取しています。

 

人間におけるモリブデン欠乏の事例はほとんど報告されていないようです。

 

ある年に、モリブデンの使用を禁じた遺伝性疾患の子供は、
その欠乏の結果として神経学的症状および発達遅延を示したようです。

 

18ヶ月間にわたり静脈内栄養を受け、特定のアミノ酸
に対する不耐性を発症した男性に関する懸念が報告されています。

 

限られた研究に基づいて、モリブデン欠乏は発達障害、発作、
視覚的変化および神経学的変化をもたらす代謝障害を引き起こす可能性があるようです。

 

また、頭痛、夜盲症、心臓および呼吸速度の上昇が報告されました。

 

患者は最終的に昏睡状態になったとのことですが、
栄養溶液にモリブデンの形態が補充された後、症状から回復したとのことです。

 

多くの臨床研究は、人間の食生活における
モリブデン欠乏の影響を決定するために必要とされるものです。

 

モリブデンの欠乏は非常にまれであり、体調がおもわしくないか、
ミネラルモリブデンを分解できないときに発生します。

 

これは、肝臓の解毒に役立つ鉱物です。

 

それはまた、人体機能に不可欠な多くの酵素において補因子としても機能するものです。

 

身体のモリブデンの必要量は、必要とする他の鉱物と比較すると低く、
モリブデンの不足は自然界では通常発生しません。

 

多くのモリブデン欠乏症は、ミネラルを分解するために酵素を必要とせずに
生まれた人で起こり、非常にまれな劣性の代謝障害を引き起こします。

 

モリブデンが不足している事例はほとんど報告されていません。

 

患者は急速な心臓および呼吸数、夜盲症を発症し、
昏睡状態になったとのことです。

 

モリブデンの必要性は人間では比較的低いものです。

 

加えて、モリブデンは、豆、濃緑色の葉の野菜、
およびある種の穀物の食事によって容易に得ることができるものです。

 

一般的には、モリブデンの欠乏はほぼ見られません。

 

それを発症するリスクが最も高いのは、静脈内投与される患者であるとのことです。

 

モリブデンの欠乏に苦しんでいる人には、
食事の変更やモリブデンの補給を受けることで症状が逆転する可能性があります。

 

2つは関連性がありますが、モリブデンの欠乏はモリブデンの補因子欠乏と
混同すべきではありません。

 

モリブデン補因子欠損症は、身体がキサンチンデヒドロゲナーゼ酵素、
アルデヒドオキシダーゼ酵素、および亜硫酸オキシダーゼ酵素を
欠いているまれな代謝障害であるようです。

 

これらの酵素はすべて、健康な脳機能に
必要な尿酸に変化する塩基であるキサンチンの代謝に必要です。

 

モリブデン補因子の欠乏は、
発作および昏睡を含む重度の神経学的症状をもたらし得るものです。

 

ミネラルとしてのモリブデンには、人体にいくつかの利点があります。

 

肝機能には不可欠であり、肝臓が体の血液をろ過するのを助けます。

 

モリブデンはカルシウム、マグネシウム、銅の代謝を調節します。

 

また、正常な成長と発達に必要な身体の鉄の使用を促進します。

 

モリブデンは骨の成長と関連し、虫歯のリスクを低下させました。

 

ある研究では、このミネラルを胃と食道癌のリスクが低いものと結びつけています。

 

多すぎるモリブデンも体に悪いことがあります。

 

多量のモリブデン摂取の副作用のいくつかは、
下痢、貧血、および関節の腫脹であるとのことです。

 

あまりにも多くのモリブデンを得ることは身体には良くありませんが、
体で大量に消費されるとすぐに排泄されるので、
モリブデンの欠乏とモリブデンの容量が多い場合と同様にまれであるようです。

 

 

鉄は、体が赤血球を生成するために必要な鉱物です。

 

身体が十分な鉄分を摂取していないと、

 

あなたを健康に保つために必要な正常な赤血球数を生み出すことはできません。

 

体内の鉄の多くは赤血球のヘモグロビン分子に結合しており、
それによって酸素がすべての組織に供給されます。

 

ミオグロビンは、酸素の輸送および貯蔵に関与するヘム含有タンパク質です。

 

ヘモグロビンは、赤血球中に見出される主要なタンパク質であり、
体の鉄の約3分の2を占めるものです。

 

身体は鉄をリサイクルします。

 

赤血球が死ぬと、それらの鉄が骨髄に戻って新しい赤血球に再び使われます。

 

鉄は金属タンパク質の内部にほとんど安定して組み込まれています。

 

なぜなら、露出した状態または遊離状態では、
一般に細胞に有毒なフリーラジカルの生成を引き起こすからです。

 

鉄の分布は哺乳類で大きく規制されています。

 

十二指腸から吸収された鉄はトランスフェリンに結合し、
血液によって運ばれて異なる細胞に到達します。

 

そこでは、鉄はまだ標的タンパク質に組み込まれた
未知のメカニズムによって得られるものです。

 

食物の鉄の供給源としては、肉、魚、家禽、豆、葉野菜、豆腐、
チキン、黒豆、イチゴ等が挙げられます。

 

鉄は、ほとんどの生命体や正常な人間の生理現象に不可欠です。

 

鉄は、酸素を運ぶ赤血球のタンパク質である
ヘモグロビンの適切な機能のために必要な鉱物です。

 

鉄はまた、適切な筋肉および臓器機能のために必要とされます。

 

ヘモグロビンは、体内の血液の赤血球における
鉄含有酸素輸送金属タンパク質です。

 

ヘモグロビン分子の各サブユニットには、ヘム基が存在しています。

 

ヘム基は、複素環に保持された鉄原子からなるものです。

 

この鉄原子は酸素結合部位です。

 

成人では、最も一般的なヘモグロビンは、
非共有結合した2つのαサブユニットおよび2つのβサブユニットからなる
ヘモグロビンAと呼ばれる四量体です。

 

サブユニットは構造的に類似しており、ほぼ同じサイズです。

 

鉄は健康を維持する多くのタンパク質と酵素の不可欠な部分です。

 

体内では、筋肉細胞中のタンパク質であるミオグロビンを形成するために鉄が必要であり、
身体の化学反応を引き起こす特定の酵素には不可欠です。

 

ミオグロビンは、腎尿細管上皮への毒性のために、筋肉の急速な崩壊
、例えば横紋筋融解、重度の圧挫外傷、悪性高熱、癲癇
および神経弛緩性悪性症候群において急性腎不全を引き起こす推定タンパク質です。

 

体が細菌感染症と戦っているとき、体は
トランスポータータンパク質トランスフェリン中の鉄を隔離するので、
細菌によって使用することはできません。

 

鉄は事実上すべての生体分子に積極的に結合し、
細胞膜、核酸、タンパク質などに非特異的に付着します。

 

リン

 

リンは、適切な細胞機能、カルシウム、強骨および歯の調節、
ならびにATP(アデノシン三リン酸)を細胞にエネルギーを与える分子に
するために必要な必須栄養素です。

 

リンの欠乏は、食欲の低下、貧血、筋肉痛、不適切な骨形成(くる病)、
麻痺、および免疫系の弱化につながり得るものです。

 

リンはほとんどすべての食品に含まれています。

 

そのため、欠乏症はまれです。

 

反対にリンを多量に摂取すると、体はバランスを回復させるために
骨から血液にカルシウムを送ります。

 

このカルシウムの移動は骨を弱くし、内臓器官の石灰化を引き起こし、
心臓発作および他の血管疾患のリスクを高める可能性があります。

 

いくつかの科学的研究では、リンが肉製品からより容易に吸収され、
植物食品に含まれるリンは半分しか吸収できないことを示唆しています。

 

リンの吸収量は人によって異なり、植物源からの栄養素が
健康に最適であると考えているため、植物のリン源も推奨されています。

 

リンのDV(日量)は1000mgです。

 

カリウム

 

カリウムは体内で多くの重要な役割を果たす鉱物です。

 

カリウムの食物源には乾燥果実、穀物、豆、牛乳、野菜が含まれます。

 

カリウムは、低カリウムレベルの治療および予防に使用されます。

 

また、高血圧の治療や脳卒中の予防にも使用されます。

 

一部の人々は、高レベルのカルシウム、メニエール病、タリウム中毒、
インスリン抵抗性、閉経の症状、および小児麻痺と呼ばれる
一種のめまいを治療するためにそれを使用しています。

 

また、アレルギー、頭痛、アルツハイマー病、混乱、関節炎、
視力障害、ガン、慢性疲労症候群、腸炎、便秘、皮膚炎、
鼓腸、発熱 、筋肉衰弱、筋ジストロフィー、
ストレス、および重症筋無力症の
治療薬として使用されものです。

 

医療従事者は、低カリウムレベル、不規則な心拍、
および心臓発作を治療および予防するために、
カリウムを静脈内投与することもあります。

 

カリウムは、神経信号の伝達、筋収縮、体液バランス、
および様々な化学反応を含む多くの身体機能において役割を果たします。

 

ナトリウム

 

ナトリウムは、体内の細胞を取り囲む液体中に見出される主要な鉱物です。

 

ナトリウムとカリウムは一緒に働いて血圧と体液量を調節します。

 

ナトリウムはpHバランスの維持にも役立ちます。

 

筋肉や神経系にもナトリウムが必要です。

 

ナトリウムを含むすべての栄養素の推奨食餌摂取量が設定されています。

 

毎日の適切な摂取量は、健康である平均的な人が必要とする量に基づいています。

 

年齢によって違いはありますが、性別では違います。

 

毎日の適切な摂取量

 

1?3歳:1,000mg/日
4?8歳:1,200mg/日
9?50歳:1,500mg/日
51?70歳:1,300mg/日
71歳以上:1,200mg/日

 

最も一般的なタイプのナトリウムは食塩で、ナトリウムと塩酸の半分ですが、
多くの食品にはナトリウムが少しずつ含まれています。

 

重要な供給源には、乳製品、ビート、およびセロリが含まれます。

 

加工食品は、大量のナトリウムを防腐剤およびフレーバーの
形態で含有しています。

 

ほとんどの人がナトリウムを多量に消費します。

 

大部分の食事には推奨レベルの約2倍が含まれているため、
ナトリウム欠乏症はまれです。

 

1日あたり2,400ミリグラム以上を取得することを推奨してはいません。

 

典型的な1日の西洋食は約3,000?5,000mgを含んでいます。

 

すべての人々がナトリウムに敏感だとは限りませんが、
心血管疾患のリスクを減らすためにナトリウム摂取量を減らす必要がある人もいます。

 

ナトリウム摂取と健康に関する懸念がある場合は、医師に相談してください。

 

あまりにも多くのナトリウムを摂取すると、血圧が上昇し、
骨からのカルシウム損失が増加する可能性があります。

 

より多くの新鮮な食品を選択し、ハーブとスパイスで
季節の食べ物を食べることに重点を置き、
加工食品を大量に摂取することをしないように、
食品ラベルを良く読んで、適切な食品を選びましょう。

 

一食当たり400ミリグラム以上のものは、
ナトリウムが高いと考えられています。

 

加工食品を購入する必要がある場合は、
可能な限り1回分150ミリグラム以下の製品を選択してください。

 

ほとんどの食物にはナトリウムが少量存在するため、
ナトリウム欠乏症はまれです。

 

そのような不足は、多量の摂取と短時間での
多量の発汗によって引き起こされる可能性がより高くなります。

 

この状態は、低ナトリウム血症と呼ばれ、生命を脅かすものであり、
即時の医療が必要です。

 

マルチビタミンミネラルサプリメントはアイハーブ
マイプロテインで購入しています。

 

 

スポンサーリンク