スポンサーリンク

野菜ジュース、青汁、水ダイエット、ミドリムシ、炭酸水

 

野菜ジュースや青汁を使ってダイエットできるのかな、
と思ってちょっと考えてみました。

 

私は青汁というものは殆ど飲んだことがないので
ダイエットに有効なのかどうか検証は出来ません。

 

青汁では無いですがクロレラの錠剤は飲んだことがあります。

 

しかし、何かのサプリメントのおまけとしてついてきたサンプルでしたので
効果を実感できるであろう期間の使用はしたことがありません。

 

ミドリムシのサプリメントが良いということも言われているようです。

 

これらのものはある程度、体脂肪率が高くて
「ダイエットしようかな」程度の人は使う意味があまりないかもしれませんが、
高脂血症や糖尿病、脂肪肝、生活習慣病の方などは
完全に食事を見直さなければいけない状況ですのでジャンクフード、
飲酒などは勿論やめて野菜ジュース、青汁、
ミドリムシのサプリメントなどを検討するということは
非常に意味のあることだと思います。

 

以前、私がダイエット中に摂取していた野菜は
基本的に夕食にブロッコリーかアスパラだけでした。

 

野菜ジュースもそこそこな量を毎日飲んではいました。

 

デルモンテやカゴメのものがお気に入りでした。

 

当時は、時間をみつけては運動するという習慣があったので
野菜ジュースは取り敢えず身体に良いだろうと思って飲んでいました。

 

ですから野菜ジュースを飲んだから痩せたとか太ったとか
気にするようなレベルでもないぐらい運動はしていたので脂肪が身体に
付いたとかダイエット出来たということを感じたことがありません。

 

でも、それほど激しく辛い運動をしていたというわけではありません。

 

「野菜ジュースダイエット方法」等と検索している人は結構多いようですね。

 

食前野菜ジュースダイエットというものがあるようですね。

 

テレビで放送されたらしいです。

 

テレビに登場した女性は確かに4kg痩せたそうですが、
実際のところジムにも通って食事制限もしていたというのが事実のようです。

 

テレビでこういう企画多いんですよね。

 

ライザップで30kg痩せましたとかよく出ていますね。

 

お笑い芸人がテレビの企画でダイエットしました、などといっているのは
どうせダイエットサプリメントのプロモーション番組のためのダイエットでしょうね。

 

そのサプリメント以外にも食事制限したり運動したりしていても
「このサプリメントと軽い運動だけで何キロ痩せました」
とか語るのが目に見えています。

 

確かに野菜ジュースを食前に飲んでいれば、
ある程度血糖値の上昇が抑えられて、その後炭水化物を摂取しても
身体に脂肪として蓄えられにくくなるのかもしれません。

 

でも、野菜ジュースにもカロリーはありますし炭水化物も含まれています。

 

私は結構トマトベースの野菜ジュースが好きだったのですが、
トマトも炭水化物0gではなく、一般的な中くらいのトマトで
40kcalあるということですのですしMサイズ1個約165g
のトマトで炭水化物は8gぐらいはあるそうです。

 

殆どの食品に炭水化物が含まれているということは
事実ですので低炭水化物ダイエットを究極的に考えると野菜ジュースも
あまり向いていないのかもしれません。

 

勿論野菜を食べるということは基本的には良いことだと思いますが、
野菜ジュースにバランスよく一日に必要なビタミンやミネラルが含まれて
いるのかは不明です。

 

実際のところ今市場で売られている野菜というものは
数十年前に比べて栄養素がかなり失われているという事実があります。

 

ですから、「今日は沢山野菜食べたからビタミンもバッチリ」
なんて考えてはいけないのが現実です。

 

野菜にメリットが全く無いわけではありませんが
基本的な栄養素はマルチビタミンミネラルサプリメントを
使うほうが良いのではないかと思います。

 

栄養素野菜 伊藤園旬野菜 伊藤園充実野菜 カゴメ野菜ジュース 小岩井32 小岩井31
kcal 35(180ml) 63(180ml) 41(200ml) 40(100g) 25(100g)
タンパク質 - 0.4g 1.9g 0.3〜0.7g 0.9g
炭水化物 - 15.3g 9.0g 10g -
糖質 6.4g 13.8g 7.6g - 4.5g
食物繊維 0.7〜1.9g - 1.4g - 0.8g
ナトリウム 3〜43mg 0〜3.8mg 5〜48mg 5〜30mg 10〜30mg
カリウム 440mg 99〜777mg 560mg 180mg 280mg
カルシウム - 7〜36mg 24mg 11mg 10mg
マグネシウム - 6〜26mg 19mg 8mg 10mg
リコピン 16.5mg - - - 9.2mg
βカロチン - - - 1800〜5000? 1000〜2000?
ビタミンE - - - 0.1〜0.6mg 0.5〜1.5mg
ショ糖 0.2〜0.6g - - 0.7〜2.5g 0.5〜1.1g
- 1.1〜2.6mg - - 0.1〜0.5mg
リン - 13〜79mg - - -
葉酸 - - - - 3〜25?
ビタミンK 4? - - - -
GABA - - 19mg - -
トマト - -
ニンジン
セロリ
パセリ
キャベツ
アスパラガス - -
赤ピーマン - - -
ブロッコリー - -
カリフラワー - - -
カボチャ - -
レッドキャベツ - - -
クレソン
ケール - -
ラディッシュ -
ほうれん草
みつば -
きゅうり - -
はくさい - -
あしたば - -
こまつな -
チコリー - - -
きょうな - - -
だいこん - - -
のざわな - - -
ビーツ - -
ねぎ - - -
いんげん - - -
レタス -
緑豆もやし - - -
アルファルファもやし - -
芽キャベツ
にんにく - - - -
モロヘイヤ - - -
グリーンピース - - -
インゲン豆 - - - -
ピーマン - - - -
ごぼう - - - -
レモン
リンゴ - - - -
ぶどう - - -
オレンジ - - - -

 

とりあえず私は低糖質のカゴメを選びます。

 


カゴメ 野菜ジュース 食塩無添加 スマート(720mL*15本入)【カゴメジュース】【送料無料(北海道、沖縄を除く)】

 


カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本[機能性表示食品]

 

それで、やはり気になったのが青汁やミドリムシです。

 

青汁も基本的には糖質ゼロではありませんね。

 

以前は青汁も苦すぎて飲めないという人も多かったようですが、
良いか悪いかは別として飲みやすくなっている商品は多いようですね。

 

私は、馬鹿舌なので別にいくら苦かろうと
身体によければ何の文句も言うつもりがないような人間です。

 

ゼロカロリー、糖質ゼロの青汁で栄養豊富ならそれを選びます。

 

色んなキーワードで検索してみましたが
私がベストと考えられるものはなかなか見つけられませんでした。

 

ペットボトルより粉末のほうが安価そうだと思ったのですが
「伊藤園 毎日1杯の青汁 粉末タイプ (有糖) 」
なんていうのが売っていましたが有糖という時点でないなと思いました。

 

やはり今は飲みやすさ重視なのでしょうか。

 

私は、プロテインを飲んでいてプロテインのカロリーもそこそこあるので
そこまでカロリーを気にしても仕方がない部分も
ありますが、炭水化物の摂取はなるべく避けたいとは考えています。

 

普通の青汁もあまり良い選択ではないのかもしれません。

 

しかし乳酸菌などを含んだ青汁はある程度使ってみてもいいかなと思います。

 

私は、他のサプリメントからも善玉菌を摂取していますが
色んな種類の善玉菌を摂取することはいいことです。

 

一日三食のうち一食を青汁に置き換えるというようなことを
実践している人もいるようですが、筋トレしている私にとっては
全く現実的ではありません。

 

かっこいい身体になりたい、という願望があり
筋肉量を絶対に減らしたくない私は
置き換えダイエットは絶対にしません。

 

基礎代謝が落ちるだけです。

 

タンパク質の十分な摂取は必須です。

 

タンパク質の摂取という面では置き換えダイエットの代表格である、
プロテインダイエットがありますが
プロテインダイエットも私は絶対にしません。

 

タンパク質の多い食事を三食とったうえで
プロテインを一日二回以上は飲んでいます。

 

運動も勿論しなければいけません。


低糖質青汁

 

こんな青汁がありました。

 

私が購入したのではないので何とも言えない部分も
あるのは事実です。

 

甘味料不使用とのことですが
飲みやすい青汁のようです。

 

乳酸菌も150億個入っているとのこと。

 

朝食に一杯飲んでみるのもいいかもしれません。

 

こういう青汁も最近は少ないのではないでしょうか。

 

体重の維持、管理にこういうものを取り入れてみるのも
悪くないでしょう。

 

コラーゲンなども含まれているようです。

 

経口摂取のコラーゲンにどれほどの体感が
得られるかは私も分かりませんが
入っていないよりはいいですね。

 

酵素のサプリメントも最流行ですが
この青汁にも入っています。

 

私は酵素といっても
普通の消化酵素しか使ったことがありません。

 

こういうサプリメントの酵素で体重がみるみるうちに
減るなどという期待はしないほうがいいとは思います。

 

しかし、高炭水化物食や体に悪い脂質の摂取を続けている人は
こういう青汁などを飲むことで内臓などが
綺麗に保たれるような気はします。

 

ダイエットサプリメントという位置付けにするのは
微妙ですが生活習慣病が怖い人などには
うってつけのような気はします。

 

レビューを書いている人も多い商品です。

 

悪く書いている人は少ないです。

 

私は殆ど炭水化物は食べません。

 

皆さんがどう使うかは人それぞれでしょう。

 

わたしなら取り合えず朝食前に飲もうかな、
と感じる青汁です。

 

朝飲めば一日体調良く過ごせる気はします。

 

水ダイエット、炭酸水

水でダイエットできるなんて言うことも言われています。

 

本当に水で痩せれるならいいですよね。

 

運動するなら水分補給はもちろん大事です。

 

水は、常温か白湯が良いと言われています。

 

水道水がまずくてとても飲める状況ではない人は
やはりミネラルウォーターを買って飲んだほうが良いでしょう。

 

水道水も塩素が含まれていたり
ビルの屋上に水のタンクがあるような
オフィスなどで仕事している人はミネラルウオーター
を買ったほうが良いでしょう。

 

私は、コントレックスをよく飲んでいました。

 


[9日20時?枚数限定最大200円クーポン配布中]コントレックス[水・ミネラルウォーター]/CONTREX 1500ml×12本入 [賞味期限:4ヶ月以上]【3?4営業日以内に出荷】【送料無料】北海道・沖縄・離島は送料無料対象外[税別]

 


コントレックス 1.5L×12本 [並行輸入品]

 

ミネラルを多く含んだ最強の硬水です。

 

美味しくはないですしコントレックスを飲んだからといって
ダイエットできるというわけではありません。

 

でも、軟水飲んでいるよりは、ましかもしれません。

 

ですが水の飲みすぎも腎臓に
負担がかかってしまうので飲みすぎはよくありません。

 

一日、2〜3リットルは水を飲んだほうが良いそうです。

 

コーヒーなどは水分とはみなされないそうです。

 

カフェインの消化にも水分が必要となるのでその点もおさえておきましょう。

 

 

ミドリムシも注目されていますね。

 

ミドリムシの学名を「ユーグレナ」というようです。

 

「ミドリムシのちから」には59種類の栄養素が入った上に
ミドリムシのパワーを最大限に高めるために、
コエンザイムQ10、アルファーリポ酸、乳酸菌、ハイチオンエクス?が入っています。

 

ミドリムシは虫ではなく藻類です。

 

(株)ユーグレナが大量培養に成功したそうです。

 


ユーグレナ プラス ミドリムシ ダイエット 健康食品 みどりむし 飲む サプリメント サプリ 栄養素 野菜 アミノ酸 ビタミン 不飽和脂肪酸 ミネラル 青汁

 


ユーグレナ・プラス

 

私の母は炭酸水がお気に入りです。

 

母は便秘です。

 

炭酸水が便秘に多少は効果が感じられているようです。

 

近所のスーパーでウイルキンソンの炭酸水を買ってきているようです。

 

私も飲ませてもらいましたが、普通の味で無難ではあります。

 

私も以前炭酸水を好んで飲んでいた時期もあります。

 

私が大好きだったのが「サンペレグリノ」です。

 

あれほど美味しい炭酸水は中々ないでしょう。

 

一時期はコントレックスとサンペレグリノで生活していました。

 

サンペレグリノは多分誰が飲んでも美味しいと感じると思います。

 


サンペレグリノ 炭酸水 SAN PELLEGRINO 500ml×48本【送料無料(一部地域除く)】

 


サンペレグリノ sanpellegrino 500ml ペットボトル 48本入り

 

私は1968年生まれですが、体組成計で測定すると
体内年齢は35歳程度です。

 

色々な要素があるのだとは思いますが
体内年齢は細胞内の水分量などで
決まるようです。

 

加糖されているような飲み物ではなく純粋な
水を毎日多めに飲むことで健康に過ごせると思います。

 

 

こんな商品もあるようです。

 

便利になりましたね。

 

炭酸水を常に飲みたい人には、
いい商品なのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク