アイハーブ(iHerb)プロモーションコード マイプロテイン

私のアイハーブプロモーションコード

>>>>>BOY0267<<<<<です。

私がアイハーブで、購入したもののレビューは下の画像からご覧ください。


マイプロテインで購入したものも、ご覧ください。


ダイエットと筋力トレーニング体験、ダイエットサプリメントの使用感

このページの目次
  1. ダイエットと筋力トレーニング体験、ダイエットサプリメントの使用感
    1. ダイエットサプリメントのステルスマーケティング商品には騙されるな
    2. 5度目のダイエット、筋力アップトレーニングに挑戦を続けています
    3. 体組成計を購入しました
    4. スピンバイクを購入しました
    5. 口コミサイトで評判が良かったダイエットサプリメント
  2. HMBの体感は確実にあります。しかし脂肪燃焼系サプリではありません
    1. 医食同源ドットコム.ボディメイクシリーズHMBタブレット
    2. オプティマムニュートリションOptimum Nutrition - HMB 1000 mg
    3. BBBトリプルビー HMB
  3. ダイエット、筋力トレーニング筋肉量アップの基本サプリメントメニュー
  4. 脂肪燃焼系ダイエットサプリメント
    1. 脂肪燃焼系のダイエットサプリメントカフェイン中毒に注意
    2. イグナイト バルクスポーツ IGNITE
    3. ファイナルバーン、ファインラボ
    4. ザ・リッパー(The Ripper)JNX Sports
    5. セルコア Cellucor, スーパーHD WEIGHT LOSS
    6. GAT, ジェットフュエルT-300
    7. カフェインに耐性がない人、カフェイン中毒が怖い人
  5. プロテインパウダーサプリメント
    1. BLUE DRAGON ALPHA (ブルードラゴンアルファ)
    2. ゴールドジム F7150ホエイ&カゼイン Wプロテイン
    3. NEW!ビッグホエイ バルクスポーツ
    4. NEW!ビッグカゼイン バルクスポーツ
    5. NEW!アイソプロ バルクスポーツ
    6. カルニボアビーフプロテイン マッスルメッズ
    7. 私のプロテインのまとめ
  6. BCAA
  7. ダイエットには人工甘味料もマイナス?黒ウーロン茶
  8. マルチビタミンミネラル
    1. Optimum Nutrition, オプティ-メン, 240 錠
    2. アナバイト Gaspari Nutrition, Anavite
    3. 酪酸菌、プロバイオティクス、食物繊維
    4. オルリファスト(ゼニカル)大便から脂肪を排出してくれる医薬品
    5. 普段の食事からも多くのタンパク質を摂取するサラダチキン、サバの水煮の缶詰めダイエットホルモンGLP-1
  9. ある程度の強度での有酸素運動、階段の昇り降りCLA(共役リノール酸)の摂取
    1. Muscletechの筋肉増大サプリメントを使っての無酸素運動
  10. ダイエット、筋力アップトレーニングに対する考え方

 

このサイトの運営を始めてしばらく経つのですが以前のサイトが、ちょっと分かりにくかったので更新しました。

 

↓筋トレ ダイエット継続中↓

 

 

いくつかのカテゴリーに分けてどんなサプリメントがダイエットやトレーニングに必要か分けてみました。

 

ダイエット体験談、ダイエット方法などは私の経験に、基づいて書いています。

 

話題のパーソナルトレーニングジムについても私の見解を述べています。

 

ダイエットする人が摂取したほうが良いアミノ酸やプロテインについても触れています。

 

脂肪燃焼効果が期待できるサプリメントについても書いています。

 

加齢によってダイエットしにくくなるということもということを踏まえて、男性ホルモンや性欲増進、滋養強壮のサプリメントについても解説しています。

 

以下の画像の書籍は私が購入してみたものですが、女性のダイエットでもテストステロン、男性ホルモンの必要性が書かれていました。

 

女性の方に参考になると思います。

 

男性の私にも結構役立つ情報が書かれていました。

 

興味のある方は読んでみるのもいいと思います。

 

ダイエットと筋力トレーニング

 


燃焼系ホルモンでやせる! すごいダイエット (講談社の実用BOOK)

 

ダイエット目的でなくても男性機能、精力増強に役立つサプリメントも紹介しています。

 

運動があまり好きではない人は、ある程度メンタル面を強化したほうが良いかもしれません。

 

どれもダイエットに必要というわけではないですが、サプリメントの必要性は人それぞれです。

 

女性でも最近はフィットネスが流行のようですね。

 

女性も綺麗な身体、割れた腹筋を作りたいという人も増えているようです。

 

アミノ酸やプロテインは使ったほうが良いでしょうし普段の食事も気をつけたいですね。

 

ボディービルダーのような体を目指したい人にも、ある程度役立つ情報は書いています。

 

参考にしてください。

 

大体私が使ったサプリメントは、このページに書いてはいますが、詳しくはサイドバーなどのメニューを参考にしてください。

 

アミノ酸ならBCAAは使うべきです。
BCAAとホエイプロテインは基本です。

 

私が実際に体験したダイエットや筋力トレーニングについて解説しています。

 

失敗したダイエット、成功したダイエット、今後もダイエットやトレーニングをしていくうえで使ってみたいサプリメントの紹介や解説もしています。

 

ぜひ、今後も健康に生きていくために中高年の方は勿論、初老の方にも非常に有益な情報を伝えているサイトのつもりです。

 

実際、私も初老の域に達しています。

 

紹介しているサプリメントを、すべて私が使ったことがあるというわけではないので、その点についてははっきり記載します。

 

でも、購入して試してみたいと考えているのは事実のものもあります。

 

実際に購入したものについては、ほぼ自分で撮影した画像をそれぞれのページに貼っていますので、それに関しては私の体感を記載しています。

 

皆さん全員に私と同様の体感が得られるかどうかは、私にも分かりようがありません。

 

その点はご容赦ください。

 

サプリメントの購入などは自己責任でお願いいたします。

 

ウソは書いていませんので参考にして頂けると嬉しいです。

 

画像なども交えて皆さんの参考になるような、分かりやすいサイトになるようにサプリメントのレビューなどを交えて出来る範囲で更に更新していきたいと思います。

 

 

 

私の経験した内容や知識を惜しみなく書いているつもりですのでよろしくお願いいたします。

 

筋トレによる筋肉量の増大についてやジムでのトレーニング、色んなサプリメントを使用して体感があったものを中心に紹介しています。

 

また、ダイエットやトレーニングに、あまり関係のない美容系の商品なども多少紹介しています。

 

なかなか、ダイエットの情報で正しいものが無いと言うネット上の声が沢山有りますが、大手の製薬メーカーで開発、商品化されている物でも、それ程効果が得られず、高い出費をして後悔している人も多いと思うので、どうせ、御金を使うのであれば、ある程度の運動を必要とするものだとしても有効なものに御金を使うべきです。

 

私はネットの広告などを見てサプリメントの購入を、ほぼしたことがありません。

 

正直残念なことに日本のダイエットサプリは駄目だと思っています。

 

「ダイエットカフェ」さんというサイトをご存知でしょうか?

 

「ダイエットサプリメント+口コミ+ダイエットカフェ」等と検索すれば実際に購入して服用した人の結果、レビュー、口コミが見れます。

 

皆さんも「ダイエットカフェ」さんの口コミは必ずチェックするべきです。

 

私は、ほとんどのサプリメントを海外から取り寄せています。

 

運動は必要ですが体重は早く落とせるイメージは十分に感じています。

 

運動の頻度も一時期は毎日有酸素運動をしていたこともありましたが

 

今は三日に一度ぐらいの筋トレしかしていませんが体重は維持できています。

 

最近はネットの定期購入で一か月分の料金が割安になるからといって、購入を促しているサプリメントメーカーや販売者が多いですが、無駄な出費はやめて本当に体感が出来るサプリメントを試行錯誤するしかないです。

 

定期購入も簡単にやめれなくて、「三か月分は料金を払ってもらいます」とか小さく販売ページに書いていたりして結局無駄なお金を使わせられてダイエットできなかったりするものが非常に多いように見受けられます。

 

また、ネットの広告にツイッターの表示などの画面を掲載しているパターンも多いと思います。

 

その画像の下に小さく「個人の感想です。効果を保証するものではありません。」などと書かれていることに気が付くことが多いです。

 

スマホからだと本当に小さくて見落とすでしょう。

 

言い過ぎかもしれませんが詐欺まがいのダイエットサプリメントが横行しているのが現実です。

 

5回ダイエットに成功している私が解説していますのでそれなりの信憑性はあると自負しています。

 

それでもまだまだ私も勉強中といった感じでもあります。

 

現在もダイエットを兼ねた筋トレにチャレンジしてはいますが、「やっぱり歳には勝てないな」という部分も感じています。

 

男性ホルモンや成長ホルモンの減少が影響しているのかもしれません。

 

男性機能的な部分は年齢の割には衰えは感じてはいません。

 

4回目のダイエットまでは十分減量出来たのに5回目のダイエットは、ちょっとその当時のサプリメントだけではつらかったです。

 

以前は常に身体を動かすことが出来る環境があったのが大きかったです。

 

今は近所に運動できる公園もありませんし3日に一度ぐらい無酸素運動できればいいほうです。

 

しかし、一定のダイエットには成功し今は筋肉を大きくしたいと考えています。

 

筋トレしているとパワーはそれなりにあると感じるのですが、瞬発力が減少しているのは実感してしまいます。

 

また、腹筋はそれなりに割れましたが中学、高校時代に比べたら腹筋の硬さは落ちています。

 

思いっきりパンチされても痛くないぐらいでしたが今は自分で腹を殴っても痛いです。

 

プロのスポーツ選手が引退していくということが、どういうことなのかよく分かりました。

 

でも、明らかに体力は戻ってきています。

 

なるべく少ないサプリメントでダイエットやトレーニングをして自分の身体で人体実験を行っていきたいと思うので、色々サプリメントなどのレビューをしていきたいと思います。

 

私のこのサイトではあまりにも多くのサプリメントを紹介していて、初心者の方は迷うのかもしれません。

 

しかし、私が初心者だったころ使ったサプリメントはBCAAだけでした。

 

運動はしていましたし、仕事も立ち仕事でした。

 

確かにBCAAだけで十分だった年代もあります。

 

ですからある程度若くて、それなりに運動する気があるのなら、BCAAだけでも十分なはずです。

 

BCAAは確かにダイエットサプリメントという位置付けではないかもしれません。

 

しかし、食事をきちんと摂っていれば筋肉も増えますし、私は確実に体脂肪率も下がったという経験があります。

 

ダイエット中の食事についても別ページで述べています。

 

流行のHMB買うぐらいならBCAAを買ったほうが良いです。

 

今はHMBブームという感じですがBCAAのほうが、私は圧倒的にいいサプリメントだと思っています。

 

今は御金の面で日本のBCAAには手が出ませんが、以前私が使っていて良かったと思ったのはグリコのBCAAです。

 

 

今とは生活環境も違うので何とも言えませんが悩んだらグリコのBCAAをお勧めします。

 

私は今後もずっとトレーニングを続けて行こうと思っているので、他のサプリメントも色々取り入れて、体感や筋肉の付き方などを更新していきます。

 

こんなにサプリメント使わなきゃダメなのかと思う人もいるかもしれませんが、それは個人の判断ですね。

 

年齢や基礎代謝、余分に増えてしまった脂肪の量などによって、使わなければいけないサプリメントも増えていってしまうかもしれません。

 

私が、実際そうでした。

 

私は運動そのものが嫌いではないので、有酸素運動も無酸素運動もそれほど苦痛ではないです。

 

運動を苦痛に感じる人にとっては、今のところ楽なダイエット方法やダイエットサプリメントというのは無いと思います。

 

そんな方法があるならば世界中から肥満の人がいなくなります。

 

 

ヤフーやエキサイトなどのトップページを見ても次から次へと様々なダイエットサプリメントの広告が表示されていますが、口コミが良いものは、ほとんどないようです。

 

 

あれこれ探して効果がありそうだと思ってしまうようなサプリメントは買わないほうが良いです。

 

残念なことにプロテインはともかく、日本で販売されているダイエットサプリメントで体感があるものは殆どないと思ってください。

 

ダイエットを成功させたい人は、たくさんいると思います。

 

無駄なダイエットサプリメントにお金を使わずもっと良いことに御金使いましょう。

 

より美しく健康な身体を維持していきましょう。

 

 

皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

ダイエット関連のグッズ、ダイエットサプリメント等も流行り廃りが激しい業界ですので、実際使ってみたもの等のレビューとかも出来る範囲で記事にしていきたいと思っています。

 

取り敢えず今はHMBですね。

 

私はHMBを使ってはいますがダイエット効果は無いですね。

 

他にも日本で、それ程認知されていなくても効果がありそうなサプリメントを私は結構知っているつもりですので、ちょっとマニアックなものも紹介します。

 

今後、HMBのように爆発的に人気の出る可能性があるサプリメントが、この世の中にはたくさんあるので私と皆さんで共有していければと思います。

 

私は、海外のショップからもよく筋肉量を増やすサプリメントやダイエットサプリメントを購入していますので皆さんが知らないようなサプリメントも私は結構使っているほうだと思います。

 

 

また、当サイトに記載されている内容は人それぞれ体感が違うということは覚えておいてください。

 

トレーニングの強度、頻度、有酸素運動、無酸素運動の時間、セット数などで効き目は当然変わります。

 

まったく運動する気がない人は私のサイトを見ても意味がないと思います。

 

肥満の予防になる程度のものも紹介はしています。

 

 

これは、あくまでも私個人の判断で行って運営している内容のサイトです。

 

そんなに無責任なことを書いているつもりはありません。

 

自分の身体と相談しながらベストなものを絞り込んでいってください。

 

サプリメントは、試してみたいと思うものが沢山出てきてしまうのは私はあります。

 

体感が得られなかったものについては勿論、はぶいていっています。

 

サプリメントショップに記載されているユーザーレビューが高いものから低いものまであるように人それぞれ体感が違うのは事実でしょう。

 

 

皆さんも、楽天やアマゾンのユーザーレビューぐらいは確認して購入している方が多いと思います。

 

しかし、レビューが良い商品でもちゃんと運動した人とそうでない人で差が出るのは当然のことです。

 

全く運動せずに痩せなかったと、レビューを書き込んでしまうのは間違いです。

 

サプリメントはあくまでもダイエットをサポートするものが殆どで運動なしで痩せられるものがあれば誰も苦労しません。

 

 

私は、アマゾン、楽天、アイハーブ(iHerb)、マイプロテインぐらいからしかサプリメントを購入していません。

 

楽天でサプリメントを買うとすれば、やはり品揃えという点ではサプリンクスだと思います。

 


【コエンザイムの約10倍の吸収率!圧倒的コスパと安心をご実感下さい】 ネクストコエンザイムのナノQ10【サプリンクスオリジナル品】ナノQ10 ミニジェル(還元型コエンザイムQ10を選ぶ人が次に注目する自己乳化型) 60粒(462-01001)

 

私は最近は殆どサプリンクスからはサプリメントを購入していませんが、いいショップだというイメージはあります。

 

今では「ナノQ10」などというオリジナルのサプリメントも販売しているようですね。

 

この商品は興味深いです。

 

楽天やアマゾンはともかく、アイハーブ(iHerb)、マイプロテインは知らない人も多いのではないでしょうか。

 

アイハーブ(iHerb)も、マイプロテインも楽天やアマゾンと変わらないぐらいの感覚でサプリメントを購入できるサプリメントショップなので興味のあるものに関しては是非眺めてみてください。

 

私は、何度も利用していますが梱包も丁寧なほうだと思いますし、勿論容器が破損していた等ということは一度もありません。

 

マイプロテインは結構派手に段ボールがつぶれて配送されてきます。

 

HMBは今はマイプロテインで買っています。

 

でも、HMBの購入も個人的には止めるかもしれません。

 

マイプロテインは35%〜40%オフなどというセールが行われていてホエイプロテインなどが一キロ1500円程度で購入できたりします。

 

普通は2500円ぐらいが相場です。

 

本格的にトレーニングをしようと思う人は、プロテインのコストをできるだけ抑えたいと思うと思いますので、メールアドレスの登録はマイプロテインにしておいたほうがいいと思います。

 

お得なセール情報がメールで届きますのでチャンスを逃すべきではありません。

 

マイプロテインは初回の購入時などに無料でプレゼントをくれたりもします。

 

私が初回に購入した時にはプロテインシェイカーとカフェインパウダーをくれました。

 

マイプロテインは初心者の方でもダイエットやトレーニングで使いやすいサプリメントを販売している会社です。

 

詳しくは以下のリンクから見てください。

 

 

 

ダイエットサプリメントのステルスマーケティング商品には騙されるな

 

ステルスマーケティングダイエットサプリメントには騙されないようにしましょう。

 

大手の製薬会社も怪しいですが、サプリメントの使用前、使用後の画像をのせて販売しているものもありますが本当に同一人物かどうかは分からないものです。

 

今ではSNSで芸能人がダイエットサプリメントの宣伝に使われている場合も多いですが多分サクラです。

 

芸能人のツイッターなどにダイエットサプリメント商品が掲載されていても信じてはいけません。

 

テレビや雑誌で取り上げられていたから良いサプリメントだと考えてしまうのも間違いです。

 

あくまでも、宣伝のためにテレビで放送してくれるように依頼しているだけです。

 

テレビ局としても放送するネタを提供してもらえることとなるのでウイン-ウインの関係が成り立っているのだと思います。

 

 

また、スポーツサプリメント、ボディービルディングサプリメントの販売会社でボディービルダーのスポンサーになってボディービルダーの身体の画像をホームページに掲載している場合があります。

 

いかにもこのサプリメント販売会社のサプリメントを使ってすごい身体を作ったと感じさせていることがあります。

 

しかし、こういった場合には大抵、既に結果を出している人を見つけてスポンサー契約を結んでいるのです。

 

こういった手口には決して騙されないでください。

 

お金の無駄です。

 

また、軽めの運動とこのサプリメントを2粒飲んだだけでダイエット出来ました等と書かれている商品もありますね。

 

散々購入を促すような記事を書いておいて、ホームページの下のほうに「この記事はあくまでも使用者の感想です」とか「効果を保証するものではありません」とか書かれているものが多いということに気付いてください。

 

安易に購入してはいけません。

 

 

また、よく見かけるものとしては「この1粒にこれだけの野菜の酵素を凝縮」等と書いていたりしますが、私はそんなことはあり得ないと思います。

 

本当にそれだけの成分が入っていれば、おのずと1粒の大きさはもっと大きくなってしまうと思います。

 

私は、海外のメーカーのサプリメントをよく飲んでいますが、日本のサプリメントに比べたらかなり大きいです。

 

しかも、推奨摂取容量が6粒ぐらいだったりすることがあります。

 

サプリメントの成分表示を見たら納得いく大きさです。

 

「この成分が1g入っていたらこのぐらいの大きさにはなってしまうのだろうな」等と感じます。

 

私のこのサイトに記載している記事でも万人には決して効果があるサプリメントだとは言えません。

 

体感は人それぞれだと思ってください。

 

また、ダイエット効果があると言われているサプリメントでも科学的に証明されていないものも数多くあり、動物実験しかしていないものも沢山ありますので、その点もある程度考慮すべきだと思います。

 

なるべく私も色々調べて、ダイエットサプリメントに含まれている成分がどのようなものなのかを解説をしているつもりではいます。

 

それぞれのページを参照してください。

 

また、私のようにダイエット関連のホームページを作っている人は沢山いますが実際に購入して試している人は本当に少数です。

 

そういうサイトの情報も目安にするのも悪くは無いとは思いますが、必ず口コミやレビューをネットで検索しましょう。

 

いま現在、よく広告で見られるのは酵素系、シ〇ヘール、ナ〇シトール、水素水系、イソフラボン、漢方等が多いでしょうか。

 

 

必ず、商品名と口コミなどをもとに検索して判断して購入しましょう。

 

また、特許取得済みとか特保なども確実に効果があるものではありません。

 

特許など、私でもちょっとした思いつきでも申請できるレベルのものです。

 

勿論、特許を取得して著作権侵害を無くし利益を得ている会社もたくさんありますが、他に特許を取得していない商品であれば、詐欺レベルのものさえも特許の取得というものは出来てしまうのです。

 

私も以前に特許取得済みという言葉に惹かれて購入した商品がありますが、(ダイエットサプリメントではないですが)誇大広告を出していたということで販売停止にはなりましたが料金の返金などには対応してくれませんでしたので、皆さんもダイエットサプリメントに限らず特許取得済みという商品が本当に効果がある商品だということの保証はまったくないので注意してください。

 

5度目のダイエット、筋力アップトレーニングに挑戦を続けています

 

ダイエット、筋力アップトレーニングに挑戦中です。

 

ダイエットは5度目でした。

 

私が5度目のダイエットを始めた時の夏は、天候が悪く殆ど屋外での運動は出来なかったのでダンベルを購入しての屋内でのトレーニングを中心に試してみるしかありませんでした。

 

無酸素運動中心です。

 

体重80sからのスタートでした。

 

私のベスト体重は65kg程度です。

 

ここまでの体重になったことは人生で初めてでした。

 

色々と病んでいるので、酒なんかも大分飲んでしまっていました。

 

2リットル以上のウイスキーを3〜4日で飲んでしまっていたこともあるので太って当然です。

 

ストレートです。

 

水割りではありません。

 

今は酒はキッパリ辞めました。

 

「低カロリーの酒」等と検索してみると、ウイスキーは太りにくい部類ではあります。

 

「ダイエット中に飲んでも良い酒の量」なんていうサイトはあるみたいですが、ハッキリ言ってダイエット中に酒を飲むなんて厳禁です。

 

これが、基本だと思ってください。

 

ほろ酔い程度もなしです。

 

こういうところから、ダイエットへの妥協が生まれてしまいます。

 

また、脂肪燃焼系ダイエットサプリメントの注意書きにはアルコールを摂取するなと記載されていることが多いです。

 

今現在のダイエットを行うにあたって、購入してみたのが画像の一番下のAmino PROTECTというエムズワンという多分プライベートブランドのBCAAです。

 

BCAAは勿論、クレアチンモノハイドレート、アルギニン、グルタミン等も入っているのは結構嬉しいですが当然十分な量ではありません。

 

おまけ程度です。

 

ビタミン類は多少有難いです。

 

ミネラルなども入っていてくれると、よりいいとは思いました。

 

ダンベルでのトレーニングは発汗はあまりありませんがビタミンやミネラルは枯渇してしまうので十分な量を基本的には摂取すべきです。

 

一般的なBCAAサプリメントに比べたら、安価なので含有量が少ないのはどうしようもないです。

 

普段の飲み物はコーヒー、ウーロン茶、緑茶、水、ペプシコーラのカフェイン入りゼロカロリーなどです。

 

糖分を含んだ飲料は勿論口にしていません。

 

トレーニングメニューは3日に1回程度、部屋で腹筋、背筋、ふくらはぎ、腕立て伏せ、ヒンズースクワット、大殿筋のトレーニングぐらいです。

 

筋肉痛が残っている場合には、あまり無理しないか、その日は筋トレしないぐらいのレベルです。

 

ジムには行かないので筋力アップできない部位があるのは仕方無いです。

 

ダンベルは楽天で購入しました。

 

私は、最初に20kgセットを購入しました。

 

それから、ダンベルシャフトだけ購入したりダンベルプレートを購入したりして徐々に負荷を増やしていっています。

 

今ではダンベルのトータルの重量は相当増えました。

 

「ダンベル最安値」など検索すると5000円ぐらいの価格で売られているものもありましたが、材質がセメントでそれにゴムだのプラスチック等でコーティングしているものでした。

 

値段は倍ぐらいはしましたが良いのを選びました。

 

プレートだけでも購入できるみたいなので、重さに慣れたら交換すればいいです。

 

 

目的はあくまでもダイエット中心ですが筋肉量が増えれば基礎代謝が上がるので脂肪が付きにくい身体にはなれます。

 

近所のスポーツ店にも行ってみたんですが、結構ダンベルは高かったです。

 

しかも、15sぐらいまでしかありませんでした。

 

私は20sのを買いました。

 

いきなり20kgは無理でしたが、今では扱える重量も結構増えました。

 

ダイエット始めた頃には結構、筋肉痛になったんですが今は、ほぼ筋肉痛になりません。

 

ダンベルぐらい無いと腕や肩、広背筋の筋肉付けずらいんです。

 

大胸筋をデカくすることも出来ます。

 

女性の方はペットボトルに水を入れてトレーニングするぐらいからで十分でしょう。

 

 

有酸素運動で脂肪を燃焼させるには、20分から30分の運動を行わなければなりません。

 

ダイエットやトレーニングをあまりしたことが無い人は分かりませんが、私は体重が増えた今でも長時間トレーニング出来ます。

 

若いうちから筋肉は付けておいた方が良いみたいですね。

 

若いうちからの筋力アップの貯金はデカいです。

 

特に長く続けられるのは、腹筋、大殿筋のトレーニングです。

 

限界まで長時間やれます。

 

しかも、何セットか。

 

スクワットは苦手ですが自重で十分なトレーニングができて御勧めです。

 

ジャンピングスクワットもしています。

 

立ち上がれないぐらいまで、脚を追い込みます。

 

腕立て伏せもそうですね。

 

身体を持ち上げられないぐらいまでやってます。

 

ジムには行っていませんが、脂肪がついているおかげで良いこともあったでしょう。

 

私のベスト体重は63〜65s程度です。

 

当時の体重の80sだと15sのバーベル背負ってヒンズースクワットや腕立て伏せ、ふくらはぎのトレーニングを行っているようなものです。

 

 

ジョギングしに行ったことがありました。

 

身体が重くてほぼ走れませんでした。

 

ウオーキングしている人に追いつくのも必死です。

 

15s背負って走るというのは無理があります。

 

よく高校野球とかの部員が中古タイヤ引っ張って走ったりしていますが、流石にあの状態で早く走れる人は、いないですよね。

 

サイクリングもしていますが、サイクリングは体重とあまり関係ないので脚さえ、そこそこ丈夫なら出来るので、有酸素運動の一つとしてトレーニングをしない日には自転車で適当に走っていたこともあります。

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

取り敢えず、最初に使ってみたサプリメントは、なるべく低予算からスタートしようと思いタイムリリースプロテイン(バルクスポーツ、HALEOブランドのブルードラゴンアルファー)、HMB、BCAA、フォースコリーです。

 

また、レモン酢(効果を感じませんでした)なども使ってジムにも通わず自宅や屋外でのトレーニングを主体とした、運動から始めました。

 

無酸素運動中心です。

 

正直、無酸素運動中心で痩せれるかどうか分かりませんでしたが自分の身体で実験と思って始めてみました。

 

結果的には、無酸素運動だけでは、4〜5sしか減量することが出来ませんでした。

 

私は有酸素運動もしました。

 

結局は10s程度は体重を落とすことが出来ました。

 

筋トレは今も続けていて、リバウンドもしていません。

 

私が使ったプロテインはちょっと高級過ぎました。

 

安価なもので十分です。

 

HMBも使うなら他社のほうが良いでしょう。

 

フォースコリーは、飲んだだけで一か月で3s痩せたっていう人もいるらしいという事で買ってみました。

 

あるユーザーは、夜中にインスタントラーメンとか食べてても減量出来たそうです。

 

聞いたことがあるひとが殆どだと思いますが私は体感できませんでした。

 

個人差があるのは当然です。

 

取り合えず私はもう使いません。

 

体組成計を購入しました

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

体組成計を購入しました。

 

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-314-WHというものです。

 

この時点でも多少体重が落ちていました。

 

思っていたよりも、結構安くて楽天で購入しました。

 

もっと安いのもありましたがユーザーレビューが良かったのでこれにしました。

 

ダイエットはメジャーや鏡に映った身体の印象だけで痩せ具合を判断しても十分という意見もありますが、私は一応体組成計で常日頃から身体の変化をある程度でも確認していたいと思ったので購入しました。

 

設定は俺が馬鹿なので、ちょっとめんどくさく感じてしまいましたが、一度設定してしまえば何ということはありません。

 

表示はダンベルや自重での無酸素運動をある程度した後の表示です。

 

今まで使っていたアナログのものと、どのぐらいの差があるのか確認しましたが、ほぼ同じ値でした。

 

 

BMIですが男女とも標準とされるBMIは22.0です。

 

私は、BMIは、24.06で今の時点ではギリギリ肥満では無かったです。

 

BMI値25以上で肥満と判断されます。

 

また、その肥満度は軽い順に1〜4のレベルに分けられています。

 

 

?BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m)2

 

私の場合(身長176cm 体重74.55kg)なので
BMI = 74.55kg  ÷ (1.76m × 1.76m) = 24.06

 

大体、計算した値と体組成計の数値は近いです。

 

内臓脂肪がやはり多かったです。11ですからね。

 

画像は貼っていませんが、体内年齢が36才というのはうれしかったです(1968年生まれですから)。

 

骨の量も多いほうのようです。

 

しかし、骨の重量が3s程度しかないということには結構驚きました。

 

体脂肪率が思っていたより低かったなと思います。

 

無酸素運動で多少痩せたとはいえ、おなかはタプタプでした。

 

基礎代謝も多いほうなようですので少し安心しました。

 

しかし、肥満一歩手前だったのは間違いないので無酸素運動で筋肉量を増やし、有酸素運動で筋肉量を減らさないように脂肪を燃焼させるということを心がけています。

 

脂肪燃焼系サプリメントを使ってダラダラせずにダイエット出来ました。

 

ダイエットがある程度成功したので、今は筋トレ中心です。

 

やっぱり、今以上に基礎代謝を増やすことが重要だと思います。

 

 

この女の子の言っていることも一理あると思います。

 

このぐらいの女の子の基礎代謝って低いんだな、と改めて思いました。

 

ダイエットの基本は抑えていると思います。

 

でも私は、炭水化物の摂取量は減らしていますが摂取カロリーはあまり気にしていません。

 

みんなが、どうなのかは分かりませんし市販の体組成計がどこまで信用できるのか分かりませんが、私は摂取カロリーを減らすと筋肉量がどうやっても減ります。

 

どれだけカロリーを摂取しているか、はっきりとは分かりませんが、私はプロテインだけでも一日結構飲んでいますので、300〜500kcal程度摂取していることになります。

 

運動を三日に一回程度でも、とりあえず体重は増えません

 

現在は有酸素運動はしていません。

 

もっと運動する頻度を多くすれば、もっと痩せるでしょう。

 

私は男性ですから現在は体脂肪率も下げたいとは勿論思っていますが、筋肉をもっと大きくしたいという願望があります。

 

ですから、今後は筋肉量の増大を目標にトレーニングしていこうかなと思っています。

 

買ってみて全然体感がなかったと思うサプリメントでも、もっと違った生活環境だったら違う体感が得られたのかもしれません。

 


タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-314-WH

 


タニタ 体重・体組成計 パールホワイト BC-315‐WH

 

スピンバイクを購入しました

 

スピンバイクを購入したので、それで有酸素運動しています。

 

大体、この手の商品説明には書かれていることですが天候には左右されませんし安全で時間も選ばずに有酸素運動できるというのは、やはり有難いことです。

 

負荷もブレーキで無段階に変えられるのはありがたいことだと思います。

 

有酸素運動用のバイクには、エアロバイク、スピンバイク、エクササイズバイク、フィットネスバイクなど違いはともかく、いろんな呼び方のものがあります。

 

家庭用のものからジムに置かれているようなプロ仕様のものまで様々あります。

 

ヤフーオークションでも結構出品されていますが、金額は安くても送料がとても高いものが多いです。

 

重量もあり、家庭で使用するには無理があります。

 

私は一度楽天のショップでエアロバイクを安価で購入しました。

 

しかし、4時間漕いでも300calしか消費できませんでした。

 

カラオケ一曲歌う以下の消費カロリーです。

 

ありえないと思い返品しました。

 

返品に応じてくれたのは良心的だったとは思います。

 

家庭用のエアロバイクでは、有名なところもありますが、マグネット式のエアロバイクは買わないほうが良いです。

 

マグネット式のエアロバイク全てに当てはまるのかどうかは分かりませんが、連続使用時間が30分程度のものが殆どです。

 

30分程度漕ぐと発熱するため、運動をやめなければいけないようです。

 

有酸素運動で脂肪を燃焼させたければ、有酸素運動を20〜30分以上は続けなければいけません。

 

連続使用時間30分では、ほぼ脂肪を燃焼できません。

 

その点は本当に気を付けましょう。

 

私が購入したのはハイガー産業(HAIGE)というメーカーのスピンバイク、HG-YX-5007というものです。

 


HAIGE スピンバイク エアロフィットネス HG-YX-5007 ホワイト

 

有酸素運動と無酸素運動についての記事も書いていますが、そのページに貼り付けた画像の様に、個人的にはすぐに体重は落ちました。

 

ちょっと無茶はしましたが苦痛を感じるほどではなかったです。

 

スーパーヴァームとグルタミン、BCAAを使いました。

 

筋肉を減らさないようにアミノ酸やプロテインは使ったほうがいいです。

 

私としては実績のあるダイエット器具です。

 

フライホイールというものが前部にあり、そのフライホイールにブレーキをかけて負荷をかけるものです。

 

楽天で検索すれば他にも勿論いろいろ同等の商品は出てくれると思いますが、ブレーキ、タイミングベルトなどは一応、消耗品です。

 

HG-YX-5007は消耗品だけの購入も勿論できますし、安心して購入することが出来ました。

 

他のメーカーのものは消耗品について等きちんと記載されていませんでした。

 

メールなどで問合せすれば回答はあるかもしれませんが、ちょっと不親切だと思いました。

 

スピンバイクは基本的に連続運転時間など気にせずにいくらでも漕いで有酸素運動可能です。

 

消費カロリーなども一応表示されるのでそれを目安に有酸素運動すればいいです。

 

音も、ブレーキの摩擦音がちょっとするぐらいで騒音というようなレベルでは勿論ありません。

 

多くの購入者は女性のようです。

 

やはり、女性ほどダイエットしたいのでしょうね。

 

ジムに通うのもいいとは思いますが、ダイエット目的ならスピンバイクの購入も悪い選択肢ではないとおもいます。

 

走ることが出来るならば走ったほうがダイエット効果は高いとは思います。

 

ただし、年齢にもよります。

 

身体を痛めつけるような運動はやめたほうがいい人も当然います。

 

私はスピンバイクという選択をしましたがスクワットマシーンもいいようです。

 

ダイエットにスクワットが有効だという説は非常に多いです。

 

私の場合自重でのスクワットですので、30回を3セット程度出来ているかどうかですがスクワットマシーンならもっと少ない負荷で長時間運動できるのかもしれません。

 

正直今となってはスピンバイクも、もう使う必要が無いかもしれません。

 

もっと高齢になって運動不足が気になり出したら使うかもしれませんが、今はちょっと邪魔になってしまいました。

 

体重は私は間違いなく落ちました。

 

しかし、これから手軽に有酸素運動したいならスクワットマジックのほうがいいかもしれません。

 

スピンバイクより安価ですしスクワットという運動を取り入れていないパーソナルトレーニングジムも無いはずです。

 

検討してみてください。

 

ボディービルダーも減量期に主にする運動は脚のトレーニングです。

 

腹筋しても腹の脂肪は経験上まず減りません。

 

ジムに通うにしても自宅でトレーニングするにしても脚のトレーニングを中心に行ったほうがいいと感じます。

 

他は自分が筋肉付けてかっこよく見せたい上半身のトレーニングをすればいいと思います。

 

私は一番重点を置いているのは大胸筋、肩、脚です。

 

胸板は厚いほうがカッコいいですし、肩幅も広いほうが良いですね。

 

脚は男性の私は太くしたいです。

 

でも、どちらかというと筋肉が引き締まっていくという印象です。

 

女性も脚中心のトレーニングでいいのではないかと感じます。

 

女性も大胸筋はトレーニングしたほうがいいと思います。

 

二の腕の脂肪を気にする女性も多いですが、腕立て伏せで十分だと思います。

 

簡単に筋肉が付いて二の腕が太くなるということも私は感じません。

 

引き締まるはずです。

 

腕立て伏せも最初は膝をつけてぐらいからでいいでしょう。

 

つま先でやろうとしても一回も出来ない人も多いでしょう。

 

運動すれば体も綺麗に引き締まり美しく痩せると思います。

 

若いうちから食事は考えておいたほうが良いでしょう。

 

後は運動する習慣です。

 

私は、筋トレとインラインスケートをしています。

 

 

私は、スピンバイクで有酸素運動する前にスーパーヴァームを使ってみたこともあります。

 

使ったことが無かったのですが気になっていました。

 

スズメバチが持つのアミノ酸の配合比率ということです。

 

正直あんまり期待していませんでした。

 

スズメバチと人間は違う生き物だからです。

 

結構高価ですし、トレーニングする前に常に摂取するとなる、とコスト的に私は続けられません。

 

試しに3本買いました。

 

ドラッグストアで1本あたり289円でした。

 

これが、結構体感が良かったと思います。

 

多分、気のせいではないと思いました。

 

スーパーヴァームに含まれているアミノ酸以外にも私はBCAAやL-グルタミンも飲んでいますがやはり、必須アミノ酸、非必須アミノ酸のほとんどを摂取するとかなり体感が良いと思いました。

 

ドリンクですので吸収もいいのでしょう。

 

アミノ酸含有量は3000mgです。

 

コエンザイムQ10が30mgとL-カルニチンが200mgと決して多いアミノ酸とコエンザイムQ10、L-カルニチンの含有量ではないと思います。

 

これを飲んでスピンバイクで有酸素運動してみると、最初からパワーが感じられ、持久力もアップしている印象がありました。

 

3時間以上は、それ程苦でもなくスピンバイクを漕ぎ続けることが出来ました。

 

3時間以上スピンバイクを漕ぐには根性と気合も普段は必要ですがスーパーヴァームを飲んでいると精神的にも楽だった印象があります。

 

飲まなくなったら持久力が減りました。

 

スピンバイクの回転数が下がりました。

 

「スズメバチアミノ酸「V.A.A.M.」3,000mgに、コエンザイムQ10とL- カルニチンをプラスしたVAAM。
記録への挑戦や、試合での勝利など、目標を達成するためのより高いパフォーマンスを求める方に。」

 

ということですので試してみる価値はあると思います。

 

皆さんもスポーツの前に飲むと持久力が上がる印象を感じることが出来るかもしれません。

 

BCAAだけで物足りなく感じたらお勧めしたいドリンクです。

 

 

口コミサイトで評判が良かったダイエットサプリメント

 

肥後すっぽんもろみ酢というダイエットサプリメントの評判が良くてちょっと、驚きました。

 


肥後すっぽんもろみ酢 1袋(30粒 約30日分)ゆめや ミーロード ダイエット 健康 コラーゲン (1)

 


肥後すっぽんもろみ酢 30粒 ゆめや ミーロード ダイエット 健康 コラーゲン 送料無料

 

偽物まで登場している人気の様です。

 

勿論人それぞれというのもあるようですが体重が減っている人は多いようです。

 

すっぽんのコラーゲンもいいのでしょうか。

 

肌の調子がいいという人も多いようです。

 

それなりに長期間飲んではいるようですが5kg程度のダイエットには成功した人もいるようです。

 

私もちょっと試してみたくなったサプリメントです。

 

体重が落ちて健康にもよく、元気も出て肌にもいいならいいですね。

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

ちなみに、こんなのも一応使ったことがあるのですが全くダメでした。

 

ドラッグストアにあったので一応試しました。

 

日本のダイエットサプリメントは残念ながらほとんどダメです。

 

肥後すっぽんもろみ酢は試してみたくなりました。

HMBの体感は確実にあります。しかし脂肪燃焼系サプリではありません

私は15年以上も前にHMBを個人輸入で購入し使用していた時期もありました。

 

しかし、あまり長期間使ったことはありませんでした。

 

当時はあまり知られていませんでした。

 

日本で発売されるようになったのは2010年頃のようですが、私はとっくに知っていました。

 

個人的には何を今更といった感じです。

 

当時は色々なサプリメントを使っていたためHMBの効果だけを検証できませんでした。

 

日本は遅れています。

 

認可が遅いのかもしれません。

 

日本では最近になって大変話題となっていますがアメリカのボディービルダー等にはとっくの昔から使用されていたサプリメントでした。

 

あらためて使ってみたところ、タイトル通り私はHMBの体感を得ることが出来ました。

 

取り敢えず3か月ぐらいは継続して使ってみました。

 

効果としてはBCAA等のサプリメントとちょっと似ている部分もあります。

 

筋肉痛の緩和には役立っているとは最初は、感じている程度でした。

 

3か月も継続使用してみれば大体のサプリメントの効果というものは分かってくるものです。

 

私は、筋トレをしばらく続けていたのですが、体重が思ったように落ちなかったのでスピンバイクでの有酸素運動に切り替えてみていました。

 

その間もHMBの摂取は続けていました。

 

有酸素運動をしているときはHMBの効果をそれ程感じることはありませんでした。

 

しかし、有酸素運動からまた無酸素運動に切り替えてみてHMBの摂取をやめていたところ全くパワーが出ませんでした。

 

その時、クレアチンやβーアラニンは摂取していたので、HMBを摂取しなくても、それ程のパワーダウンを感じることは無いと思っていました。

 

しかし以前、15回程度上げられていたダンベルが10回ぐらいまでしか挙げられませんでした。

 

最初は、しばらく無酸素運動をしていなかったため筋力が落ちていたのだと思ったのですが12回ぐらいダンベルが挙げられればいいほうでした。

 

そこで、あわててHMBを再度購入しました。

 

圧倒的にパワーが短期間のうちに戻りました。

 

更に、今では15回以上ダンベルを上げられるように戻ったのでダンベルの重量を上げてトレーニングできるようになりました。

 

筋肉の量自体は、なかなか増えてはくれませんが短期間のうちに私は確実にパワーを上げることができました。

 

勿論サプリメントには体感できないというものも多いと思います。

 

若い人がマルチビタミンミネラルなどを飲んでいても何も変化は感じないと思います。

 

実際、私もマルチビタミンミネラルなども飲んではいますが体感はあまりないほうですです。

 

しかし、筋肉の量を増やしたければ、ビタミンやミネラルも必要となりますのでおろそかにはできません。

 

ネットの広告などで見るHMBの効果は過大表現だと言わざるを得ないとは思います。

 

ダイエットサプリメントに分類されるものではありません。

 

HMBの含有量を日本国内のHMB販売会社が理解していないということもあります。

 

一般的にHMBに言われていることは、HMBの威力を最大限に発揮させたければ、一日当たりの摂取量が3000mgであるということです。

 

日本のサプリメント販売会社のHMBは、まず配合量が少ないです。

 

3000mgを1000mgずつ1日3回に分けて飲むのがベストだと言われています。

 

ただし、体感が無いという人もいますがそれは含有量が少ないか多すぎるからです。

 

世界中で大分前から販売されているものですので、それなりに体感している人は確実にいます。

 

なぜ、人によってそれ程効果の体感が違うのかというと本気で筋トレしている人としていない人がいるからです。

 

私が、スピンバイクでのトレーニングでHMBの効果を感じられなかったようにウォーキングやジョギングでHMBの効果を体感することは出来ないかもしれません。

 

実際に楽天のレビューなどが良いHMBもたくさんあります。

 

私が、大分前に購入していたのはボディービルダーの本場、アメリカのもので質は日本で売られているものよりもずっと良いものだと思います。

 

今回も、私が継続使用してみたのはアメリカのものです。

 

試してみたい方は数か月継続して使用するのはありです。

 

少しずつでも筋肉量が増えてくれれば基礎代謝が上がります。

 

HMBとネットで検索すると上位表示されているサイトには「HMBを1000mg摂取するにはプロテインを〇杯飲まなければいけません。」等と書いているサイトもありますが、ハッタリです。

 

HMBにパワーを感じてもプロテインの摂取をやめる人はまずいないでしょう。

 

「サプリメント先進国のアメリカではボディビルダーだけでなくプロのスポーツ選手やアスリートなどもプロテインからとっくにHMBサプリに乗り換えています。」

 

なんて書いてあったりするサイトもよく見かけますが、本当にそうなら筋肉量アップサプリメント業界からとっくにプロテインパウダーサプリメントは消えていなければおかしいです。

 

今現在もプロテインパウダーサプリメントは沢山あるのが事実ですし、メーカーの研究開発もドンドン進んでいる状況です。

 

だいたい「HMBを1000mg摂取するにはプロテインを〇杯飲まなければいけません。」という表現自体おかしいです。

 

プロテインパウダーサプリメントは、あくまでもタンパク質補給のための栄養「補助」食品です。

 

(サプリメントは栄養補助食品だということは覚えておいてください。サプリメントを怖がる人もいるのかもしれませんが私は、これまで色々なサプリメントを摂取してきましたが、全く副作用など感じたものはないです。)

 

プロテインパウダーサプリメント一杯当たりのタンパク質量はプロテインパウダーサプリメントによって異なっています。

 

一杯当たり18g程度のものから24g程度のものまであります。

 

何を基準にそのようなデマのような記事を書いているのか疑問ですし腹立たしいです。

 

ダイエットや筋力アップ、筋力トレーニングについて全く理解していない人の表現です。

 

HMBを売りたいだけの人のサイトなのでそういった表現をしているサイトは無視しましょう。

 

また、HMBのサプリメントに他のアミノ酸を添加しているものがあります。

 

しかし、含有量などは表記されていないものが多いです。

 

HMBの摂取は私にとってはそれなりにいいものとなっていますが、そのほかのアミノ酸も一般的に言われている推奨容量を摂取しています。

 

HMBサプリメントにBCAAなどが含まれていても効果は、まず期待できないと思ってください。

 

私は、3〜4か月程度はHMBを使用してみましたが筋肉量は大体60kg前後で推移しています。

 

HMBが本当に効いているなら、体組成計の数値に現れるぐらいでないと私は納得できないと思いましたが筋肉の量というのは中々増えないという事実はあります。

 

有酸素運動後などは、筋肉量はむしろ減るぐらいなのが普通です。

 

無理な有酸素運動も筋肉量を減らしてしまうことになるので、その点は注意が必要です。

 

また、HMBに限らず日本のダイエットサプリメント全般に言えることですが定期購入というのは初月安くなったり送料無料になったり良い面もあるかもしれませんが、あるサプリメントのカスタマーレビューを見たときに「解約するといっても商品が送られてきて料金を請求された」
などという書き込みも見ましたので、お得だと思って申し込んで非常に後悔している人もいるようです。

 

HMBの販売者など名前も知られていない中小企業レベルの会社が販売していて信用できるかどうか分からないと思います。

 

効果を感じないサプリメントをダラダラ摂取し続けても、御金の無駄になるだけでなく「解約するといっても商品が送られてきて料金を請求された」などというようなことになってしまったらストレスが増えるだけです。

 

定期購入でネットだけでしか購入できない商品はちょっと私は怖いです。

 

1か月で8kg以上筋肉量が増えたなんて書いているサイトも見かけましたのでHMBを試してみたい人は楽天とかで一か月分買って試してみればいいと思います。

 

3〜4か月程度はHMBを使用してみた私には、それなりにあったほうがいいサプリメントなのかもしれません。

 

でも、もう買わないかもしれません。

 

とにかく飲んだだけで効果が表れるようなサプリメントではないと思いますので運動する気が全くない人が購入しても御金の無駄にしかなりません。

 

運動なしでダイエット出来るなどということは妄想です。

 

 

医食同源ドットコム.ボディメイクシリーズHMBタブレット

 

私が一番初めに購入してみたHMBです。

 

クエン酸やビタミンB2配合のHMBタブレットです。

 

これは、非常に飲みやすかったです。

 

水なしで飲めて美味しいタブレットでした。

 

しかし、1日当たりの配合容量は販売者推奨容量で1500mgです。

 

全然少ないです。

 

価格は安く感じるかもしれませんが一日のHMBの3000mgという必要量を考えると割安とは言えません。

 

含有量が少なくても、いつでも好きな時に飲めるという点では利用価値はあると思います。

 

お手軽で美味しいというのは間違いありません。

 

しかし、美味しいからといって飲みすぎも厳禁です。

 

初心者向けではあるかもしれません。

 

 

オプティマムニュートリションOptimum Nutrition - HMB 1000 mg

 

オプティマムニュートリションOptimum Nutrition-HMB 1000 mg 90カプセル。

 

1カプセル当たり1000mgのHMBが配合されています。

 

1日3回摂取で3000mgのHMBを摂取できます。

 

1ボトル1か月分ですね。

 

さすが、ボディビルディング先進国の商品ですね。

 

カプセルタイプなので吸収は少し悪いかもしれませんがオススメ出来るHMBの1つです。

 

HMBは1日3回に分けて摂取したほうが良いというのが定説ですので、この点もクリアしている優れた商品だと思います。

 

カスタマーレビューは良いものばかりではないですが、満足している人もいるようです。

 

 

 

 

 

BBBトリプルビー HMB

 

ネットで話題のBBBトリプルビー HMB

 

 

 

 

 

 

 

AYAさんという人のトレーニング風景動画。

 

この方はこういうことが仕事なのでBBBを飲んでいるからとか関係なくいい体でいられるのだと思います。

 

BBBを否定はしません。

 

AYAさんはそれなりの食事制限もして運動しているのだと思います。

 

HMBを試したい人はOptimum Nutritionのものが、いいと思います。

ダイエット、筋力トレーニング筋肉量アップの基本サプリメントメニュー

ダイエットと筋力トレーニング

 

これが、バルクスポーツというスポーツサプリメントショップで推奨している1日のサプリメントの摂取メニューです。

 

この画像は、バルクスポーツで販売しているビッグカゼインというプロテインに記載されているものです。

 

このメニューはあくまでも身体を大きくしたい人のためのものだと思います。

 

私は、確かに起床後にホエイプロテインを飲んだりもしていますが忘れる日もあります。

 

でも、飲んだ日のほうが午前中は疲れを感じずに過ごせるという体感は私は間違いなくあります。

 

午前中から、ある程度肉体労働などをする時にはホエイプロテインを飲みます。

 

食間にはカゼインプロテインやタイムリリースプロテインを飲んでいます。

 

トレーニング前後はEAAを飲んでいます。

 

EAAがすごく効果的だというデータがあります。

 

運動前に摂取することで持久力も上がります。

 

トレーニング前には、クレアチンHCL、BCAA、プレワークアウトサプリメントなどを飲んでいます。

 

前述したように、ダイエット目的の場合BCAAだけでも十分だと思います。

 

トレーニング中も水分の補給を兼ねて、BCAAのパウダーを水に溶かして2リットル程度摂取しています。

 

MDというのはマルトデキストリンで身体を大きくしたい人が飲むものでBCAAのドリンクなどに混ぜて飲んだりします。

 

カーボドリンクとか言われます。

 

運動の後にマルトデキストリンとEAAを飲むと、体が大きくなるといわれています。

 

しかし、ダイエット目的の場合はそれなりのカロリーを摂取してしまうこととなりますので、バルクアップ(体を大きくする)目的でない場合には摂取しないほうがいいかもしれません。

 

ただし、ある程度のエネルギーが無いと有酸素運動にしても無酸素運動にしても続けられませんし、ある程度の時間は運動しなければ意味がないので
エネルギー補給という面では摂取したほうがいいかもしれません。

 

日本で普通に売られているスポーツドリンクにも糖分が含まれているものが殆どですので納得していただけると思います。

 

トレーニング後は私はBCAAとEAA、ホエイプロテインなどを飲んでいます。

 

バルクスポーツでは、トレーニング後はリーンゲイナーを薦めていますがカロリーが高いので取り敢えずダイエット目的中心の私はリーンゲイナーは使いません。

 

就寝前には、ビッグカゼインに限らずタイムリリースプロテインを飲んでいます。ピープロテインパウダーサプリメントを飲んでいます。

 

バルクスポーツのものでは無いですが食物繊維やω3脂肪酸も飲んでいます。

 

私のサプリメントの摂取メニューがいいとは決して言いません。

 

初心者はBCAAと運動ぐらいで十分だと思います。

 

体感がなければ他のサプリメントの使用も視野に入れてみてください。

 

基本的に運動は必須だと思ってください。

 

私も若いころはそれ程サプリメントに御金をかけなくても痩せることが出来ました。

 

今は、本当に少ないサプリメントで痩せるのは難しくなってしまいました。

 

若いうちから体重の維持を考え体脂肪の増加を防ぐような運動や食生活を考えるべきです。

 

私も、焼肉やお酒も大好きですが今は控えています。(焼肉は悪い食べ物ではないですが私は御金があまりありません)

 

炭水化物の減らしすぎも毎日に必要な活動エネルギーにマイナスとなってしまうと思いますが、悪い脂質の摂取はなるべく控えて悪い脂質を摂取した時には特保の飲み物などを、気休め程度に飲むのもいいかもしれません。

 

MCTオイルなどは積極的に飲むべき中鎖脂肪酸です。

 

最近は、脂質を摂取してもよくて糖質を制限すれば良いというダイエット時の食事方法なども多く取り上げられてきていますので、その辺も私のサイトを参考にしていただければいいなと思います。

 

ケトジェニックダイエットといいます。

 

 

 

私のサイトを訪問した多くの人は取り合えずダイエットしたいのでしょう。

 

筋トレなんて全くしたことがない人も多いのでしょう。

 

私のサイトは結構マニアックでついてこれない人もいるかもしれません。

 

皆さんが取り合えず行うのはウオーキングなどかもしれませんね。

 

あと腹筋とか。

 

でも腹筋運動しても簡単には腹部の脂肪は落ちません。

 

全身についた皮下脂肪から減っていきます。

 

皮下脂肪が多い人は腕の血管などが見えないかもしれません。

 

私が痩せたと実感したのはやはり腕の血管が浮き出てきた頃でしょうか。

 

勿論体組成計の数値でも体脂肪率が下がってきているのは確認できました。

 

私のこのサイトでは色んなダイエット方法を書いていて迷うかもしれませんが、結局は低糖質の食事と運動です。

 

ケトジェニックダイエットも流行ですが低炭水化物ダイエットの一つです。

 

以前から言われている単純な低炭水化物ダイエットは、カロリー制限というものが当然のようにありました。

 

ケトジェニックダイエットは、低炭水化物食を食べなければいけませんが、以前から言われている低炭水化物ダイエットと比較するとカロリーはあまり気にしなくていいダイエット方法です。

 

炭水化物以外のものは結構食べても大丈夫なので、これからダイエットする人はケトジェニックダイエットのほうが空腹に耐えなくていいので精神的に楽だと思います。

 

このサイトのいくつかのダイエット体験記にも書いているように、私も以前はカロリー制限と低炭水化物食に気を付けていました。

 

鳥のささ身、ブロッコリー、豆腐などで腹を膨らましていました。

 

正直美味しい食事は出来ないに等しい時期もありました。

 

ケトジェニックダイエットなら無塩バターやココナッツオイルで焼いたステーキなども十分に食べていい方法です。

 

早くダイエットしたければ運動はしなければいけません。

 

それと、一度ダイエット出来たからといって食事をもとに戻してしまえば、やはりリバウンドするでしょう。

 

運動も習慣にするに越したことはありません。

 

パーソナルトレーニングジムも評判がいいところもありますね。

 

しかし高額ですから、一度痩せたら退会する人も多いでしょう。

 

自分なりに運動を心がけてリバウンドしないように気を付けなければいけません。

 

バルクスポーツのサプリメントのメニューを見るとマニアック過ぎてついてこれない人もいるかもしれません。

 

私がやはり初心者にお勧めしたいのは

BCAAとホエイプロテイン

です。

 

パーソナルトレーニングジムに通っているらしい人がヤフー知恵袋に質問しているのをみました。

 

「プロテインを薦められているのですが効果あるのでしょうか?」といった内容だったと思います。

 

私は運動するなら十分なたんぱく質(プロテインパウダー)は、やはり必要だと考えていてここ数年は飲んでいます。

 

私も以前はそこそこリバウンドしているので大きなことは言いません。

 

しかし、食事をきちんと低炭水化物食にして、ある程度運動する習慣を身につけていけばリバウンドしません。

 

今はそういうサイクルを数年続けているので体重の変化は少ないです。

 

BCAAもあまりメジャーではないのかもしれません。

 

HMBはだれでも知っているでしょうけど、BCAAは知らないかもしれません。

 

しかし、HMBを使っていなくてもBCAAを使っている人はボディービルダーの世界でも圧倒的に多いはずです。

 

私も他にも多くのサプリメントを使ってしまっていますがBCAAとプロテインパウダーから始めれば十分だと思います。

 

パーソナルトレーニングジムでなくても普通のジムでも十分でしょうし、地味ですが私の様に自宅トレでも、ちゃんとダイエットは可能です。

 

サプリメントは使ったほうが早く結果は私は出やすいです。

 

ジムでのトレーニングにハマる人もいるでしょう。

 

そういう方はホエイプロテイン以外のプロテインも使ったほうが良い場合もあるでしょう。

 

私は、プレワークアウトサプリメントなども使っていますが、ジムでバリバリトレーニングしない人は使わなくてもいいでしょう。

 

女性の方などは特にそうだと思います。

 

私も今現在必ず飲まなければ本当に気が済まないサプリメントはBCAA、プロテイン、プレワークアウトサプリメント、クレアチンぐらいでしょうか。

 

私はそれなりに歳なので他にも結構使っているサプリメントも多いのは事実です。

 

ホルモンバランスなども多少なりとも影響しているとは感じます。

 

強壮ハーブなども使ってみたりもしています。

 

最初にダイエットをしたときなどは男性ホルモンなどの分泌もそれなりにあったと思いますし、単純に走るという運動も出来たので、ちょっと頑張れば体重などすぐに落ちました。

 

年齢を重ねるにつれて基礎代謝量が落ちていくということは皆さん良く聞くことでしょう。

 

それを維持するためにはプロテインなどで筋肉量が増えないまでも維持はしたほうが良いはずです。

 

運動で血中グリコーゲンや筋グリコーゲンが使われるのは周知の事実です。

 

若ければBCAAだけでも十分なぐらいかもしれません。

 

実際私もそうでした。

 

しかし、筋肉も落ちていたと思います。

 

あくまでも私の経験ですので皆さんに当てはまるとは言い切れませんが痩せにくいと感じたら他のサプリメントも考えるのも一つの手ではあります。

 

私はカフェインなどの摂取量も他の人から比べたら多いかもしれません。

 

カフェインがダメな人にもCLAとかL-カルニチンとか、いいサプリメントは沢山あります。

 

検討してみてください。

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

久しぶりに体組成計に乗ったら内臓脂肪レベルも大分下がっていました。

 

TANITAさんのホームページによると、それなりに健康的な数値らしいです。

 

9.5以下が理想的なようです。

 

皮下脂肪の当然減らしたいですが内臓脂肪レベルが過剰なのも生活習慣病になりやすいらしいのでちょっと安心です。

 

でもまだまだウエストは絞りたいです。

 

普通の腹筋運動は出来るのですが、脇腹は今一鍛えにくいです。

脂肪燃焼系ダイエットサプリメント

ダイエットサプリメントにも色々あります。

 

糖質や脂質を体脂肪に変えず排出するようなものや、酵素(効果は?)などが流行りですよね。

 

でも、私が重視しているのは脂肪燃焼系ダイエットサプリメントです。

 

付いてしまった皮下脂肪や内臓脂肪を減らすには、脂肪燃焼系ダイエットサプリメント以外、私には選択肢がありませんでした。

 

実際に私は、脂肪燃焼系のダイエットサプリメント以外使用しようとは思いません。

 

実際に使ってみた脂肪燃焼系ダイエットサプリメントのレビューをします。

 

脂肪燃焼系のダイエットサプリメントカフェイン中毒に注意

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

脂肪燃焼系サプリメントに含まれているカフェインの量には注意してください。

 

脂肪燃焼系サプリメントにはよくカフェインが含まれています。

 

一般的に一日に人間が摂取しても問題ないカフェインの量は400mg程度だそうです。

 

実際に、私もカフェイン中毒になりました。

 

私は、最初にバルクスポーツのイグナイトを使っていました。

 

1日3食2カプセルずつで300mgぐらいの摂取量になります。

 

私は、コーヒーも結構飲みますしカフェインに、それ程耐性がないという程ではないほうだと思います。

 

しかし、イグナイトとインスタントコーヒー三杯ぐらい飲んでいたら体調が悪くなりました。

 

手の震えや、頭痛や動悸が激しくなったり、軽い吐き気もありましたし落ち着きが無くなり椅子に座っているのもストレスでした。

 

普段はそれぐらいの量のカフェインを摂取していても問題なかったのですが、インスタントコーヒーのブランドを変更してみたときにカフェイン中毒になりました。

 

インスタントコーヒーに含まれているカフェインの量は分かりませんのでカフェイン含有の脂肪燃焼系ダイエットサプリメントの摂取時には注意したほうが良いようです。
普段、コーヒーを飲まない人はコンビニで売っているカフェイン含有の小瓶のドリンクを飲んでカフェインの耐性を確認したほうがいいです。

 

私も試しに買ってみたので画像を載せましたが、こういったドリンクにはきちんとカフェインの含有量が記載してあります。

 

これは、120mgでした。

 

こういったドリンクを3本ぐらい買って、少しずつ飲んでみて自分の体調に変化がないか確認するべきです。

 

カフェインを摂取してしまうと眠れないという人も多いようですので注意するに越したことはありません。

 

眠れない程度で済めばいいですが、前述したような私が体験したような体調の変化が見られたら脂肪燃焼系ダイエットサプリメントの効果が減ったとしても、摂取量を減らしたりするしかないです。

 

イグナイトもそうですが、特に海外のサプリメントメーカーで販売している脂肪燃焼系ダイエットサプリメントには、ほぼカフェインが含まれていますので一日の摂取可能な規定量以上は、メーカーの推奨容量以下になってしまっても減らしたほうが無難です。

 

イグナイト バルクスポーツ IGNITE

 

 

バルクスポーツのイグナイト(IGNITE)というものを一番最初に使ってみました。

 

正直なところ、私はあまり体感を得ることが出来ませんでした。

 

イグナイト フォーミュラプロフィール
2カプセルあたりの成分は

 

・緑茶エキス(EGCG含有量40%に標準化)180mg
・イエルバマテ(キサンチン15%に標準化)112mg
・カフェインエキス(カフェイン98.5%に標準化)100mg
・ガラナ(カフェイン22%に標準化)95mg
・ロディオラロゼア50mg
・コレウスフォルスコリ(フォルスコリン40%に標準化)42mg

 

とのことです。

 

ただし、非常に体感が良いと感じている人は多いようです。

 

汗の量が増えたり、代謝が上がっている気がするとか体感している人は口コミをみると存在します。

 

価格が高い割には絶大な体感があるとは私は感じることが出来ませんでした。

 

1ボトルしか使用しなかったためかもしれません。

 

一般的に脂肪燃焼系ダイエットサプリメントに含まれている成分は、ある程度網羅している製品だとは思います。

 

パフォーマンスはともかくコストがつらいです。

 

私の場合には長期の使用は難しいです。

 

カプセルの色がえげつないという意見もありますが、そんなことは関係ないです。

 

とにかく運動しなければ確実にダイエットは出来ない商品だということは認識しておいてください。

 

「バルクスポーツ」というショップなのですから運動が前提なのは言うまでもないでしょう。

 


ハレオ HALEO イグナイト IGNITE 180カプセル スポーツアシストサプリメント 【おすすめ】 プロテイン

 


イグナイト 180カプセル

 

 

ファイナルバーン、ファインラボ

 

 

ファインラボのファイナルバーンというものも使ってみました。

 

これも正直なところ、私はあまり体感を得ることが出来ませんでした。

 

ファインラボのファイナルバーンの成分は

 

・L-カルニチン酒石酸塩
・ガルシニアカンボジアエキス末
・ガラナ末
・唐辛子粉末
・シトラスオランチウム
・コエンザイムQ10
・コレウスフォルスコリ末
・ゼラチン
・緑茶抽出物

 

とのことです。

 

イグナイトと同様に非常に体感が良いと感じている人は多いようです。

 

汗の量が増えたり、代謝が上がっている気がするとか体感している人は口コミをみると存在在します。

 

価格が高い割には絶大な効果があるとは私は感じることが出来ませんでした。

 

こちらも、1ボトルしか使用しなかったためかもしれません。

 

これは、結構アスリートが減量期に使っているものだそうです。

 

このメーカーは私も最近知りましたが、知る人ぞ知るサプリメントショップのようです。

 

本気でトレーニングしている人でない限りこの様なサプリメントメーカーのサイトには辿り着かないでしょう。

 

ファインラボのファイナルバーンのページを見ると「なるほどな」と思う内容が書かれています。

 

ただ、ちょっと楽天などのレビューと私の体感は、かなり違います。

 

体感できる人は、4〜5カプセル飲んだだけでも体が熱くなり運動すると大量の汗が出るそうです。

 

私は、特に体が熱くなることもありませんし汗の量も特に増えません。

 

ファイン・ラボが推奨している最大摂取量15カプセルを摂取しても全く体感がありません。

 

私にとっては、それほど効果を得られない脂肪燃焼系ダイエットサプリメントでした。

 

唐辛子粉末(カプサイシン)が含まれているようですので、胃が痛くなるぐらいの人もいるようですが、私は辛いものが好きで唐辛子をよく使っているせいかカプサイシンにも、ほぼ反応してくれません。

 

225カプセル入りなので、5カプセル程度で体感できる人にとっては、45回程度使えますが、私のように全く体感がなく、一度に15カプセル使わなければいけない人は、たった15回しか使えませんのでコスト的にちょっと辛いです。

 

刺激成分はカフェインをほぼ含んでいませんし、カプサイシンで胃が痛くなるような症状が出ない人は使ってみてもいいかもしれません。

 

カフェインに耐性がない人には使える脂肪燃焼系サプリメントです。

 

女性の方なども初めはこのファイナルバーンを使ってみてもいいかもしれません。

 


ファインラボ FINAL BURN(ファイナルバーン)(225粒)/ファインラボ

 


ファイン・ラボ FINAL BURN 225粒

 

私は国内メーカーの脂肪燃焼系ダイエットサプリメントは今一つという感じでした。

 

イグナイトにしてもファイナルバーンにしても基本的には評判はいいです。

 

検討する価値のある人もいるでしょう。

 

ファインラボには、ファイナルブロックプラスという商品もあり、こちらも口コミはすごくいいです。

 

脂肪燃焼系ダイエットサプリメントではありませんが、「食べたものの吸収を妨げてくれるサプリメント」とのことです。

 

肥満になってしまった人にとっては、あまり有効では無いかもしれませんが肥満予防にはなるかもしれません。

 

 

ザ・リッパー(The Ripper)JNX Sports

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

 

「脂肪を切り裂く、ザ・リッパー!
筋金入りのダイエッター向けに設計されたリッパーは、高次元のファットバーナーで、あなたの体の脂肪燃焼エンジンを過給します。リッパーは一口目から活動を開始します。それはまるで雷にプラグインするように感じる、究極のファットバーナーです。」

 

 

という謳い文句にのせられて5ボトル購入してしまいました。

 

イグナイトやファイナルバーンに比べたら安い買い物でしたし有酸素運動は、ある程度しましたが体重は落ちました。

 

「リッパーは一口目から活動を開始します。」と書いてはいますが飲んだからといって、直ぐに脂肪が燃えているなんていう体感までは流石に私はないです。

 

でも、ダイエットは出来ました。

 

使用するのは注意したほうが良いと書いているホームページやブログもあったのでボトルに記載していた内容は良く読んではみました。

 

動悸が激しくなったりするとかいう口コミも見ました。

 

カフェインの量は確かに多いのでカフェインに耐性の無い人は付属スプーン一杯ぐらいにしておくとか時間をおいて一日スプーン二杯にするとか考えたほうが良いのかもしれません。

 

私は全く問題ありません。

 

一日に二杯を越えての摂取はさすがにやめておいたほうが無難だとは思います。

 

アイハーブのページにも説明書きはある程度書かれてはいたのですが、やはり最初に使用するときにはちょっと怖かったのでボトルに記載してあった摂取法は目を通してみました。

 

always assess your tolerance with a single scoop.

 

this product is only intended to be consumed by healthy about 18 years of age or older.

 

not for use by those with pre-existing medical conditions or those taking any medications,young children under the age of 18 pregnantof lactating women

 

,or individuals sensitive to caffeine or beta alanine .

 

discontinue use and consult your health care professional if you experience any adverse reaction to this product.

 

 

do not consume with caffeine,alcohol or stimulants from other sources .

 

to avoid sleeplessness do not consume within 4 hours of bedtime.

 

you may experience harmless short term skin tingles.

 

produced in a facility that processes milk and soy ingredients.

 

do not use if safety seal is broken or missing.

 

store in a cool,dry place.

 

contents sold by weight not volume.

 

keep out of reach of children.

 

 

付属スプーン一杯から最初にあなたの許容範囲を模索してください。

 

この製品は約18歳以上の健常者のみが消費することを意図しています。

 

既存の病状のある人や薬を服用している人、18歳未満の乳児の妊娠中の女性

 

、またはカフェインまたはベータアラニンに感受性の高い人は特に注意してください。

 

本製品に悪影響を及ぼす場合は、使用を中止し、医療従事者に相談してください。

 

カフェイン、アルコール、または他の供給元の覚せい的な作用があるものと一緒に摂取しないでください。

 

不眠症を避けるために、就寝4時間以内には摂取しないでください。

 

あなたは無害な短期間の皮膚の刺痛を経験するかもしれません(βーアラニンフラッシュ)。

 

ミルクと大豆の成分を処理する施設で生産されます。

 

アレルギーの方は注意してください。

 

安全シールが壊れているか紛失している場合は使用しないでください。

 

涼しく乾燥した場所に保管してください。

 

重量で販売されている商品ではなく量で販売されている商品です。

 

小児の手の届かない場所に保管してください。

 

Supercharge your body`s fat burning engine with the unworldly power of the ripper,the fat burner desined for hardcore users only.

 

Feel the ripper go to work after the very first dose.

 

The ripper is the ultimate fat burner...this is what is feels like to be plugged into lightning

 

あなたの体の脂肪燃焼エンジンを過激なまでの力で過ごしてください。

 

脂肪燃焼機はハードコアのユーザーだけに向いています。

 

リッパーは最初の一杯から働くように感じるものです。

 

リッパーは究極の脂肪バーナーです。

 

これは稲妻のような脂肪燃焼サプリメントです。

 

 

Begin drinking 1 saving(1 scoop)mixed with 6-8 once(180-250mls)of cold water on an empty stomach 15-30 minutes

 

before brekfast for the first two(2) days to assess tolerance.

 

An additional 1 scoop may be taken 5-6 hours later or as directed by a qualified healthcare practitioner.

 

For best results ,use for 60 days in combination with diet and execise.

 

Do not exceed 2 servings in a 24 hour period.

 

 

 

朝食前の空腹時に冷たい水で6?8オンス(180?250ml)一回(1スクープ)飲むことを朝食を食べる前15?30分に耐性を評価するために最初の2日間続けて摂取してみてください。

 

5?6時間後に、または資格のある医療従事者の指示に従って、さらに1スクープを服用することができます。

 

最良の結果を得るには、食事と運動との組み合わせで60日間使用してください。

 

24時間以内に二杯分を超えないようにしてください。

 

 

 

以上のようなことが書かれていました。

 

繰り返しますがほとんどの成分には特に問題のあるものは含まれていないようです。

 

やはり、カフェインにだけは注意してください。

 

「ハードコアのユーザーだけに向いています」とのことですのでハードな無酸素運動でも十分にダイエット出来るという意味だと思います。

 

有酸素運動に「ハードコア」という言い方はしないような気がします。

 

 

5g当たり

 

・カロリー 5kcal
・炭水化物 1g
・ビタミンC 45mg
・ビタミンB12 25mcg
・パントテン酸 4mg
・クロム 100mcg
・エクストリームマッスルフューエル 2034mg
・リッパーシュレッドマトリックス 1106mg

 

●エクストリームマッスルフューエル
・ラズベリーケトン
・カフェイン無水物
・βーアラニン、カルノシン(アミノ酸の一種)
・グアラナエキス
・ラズベリーケトン
・カフェイン無水物

 

●リッパーシュレッドマトリックス
・タウリン
・アセチル-L-カルニチンHCl
・グリーンコーヒーエキス
・緑茶エキス
・シナモン樹皮エキス・オリーブリーフエキス

 

 

パウダータイプですので摂取量の調整もしやすい脂肪燃焼系サプリメントだと思います。

 

人それぞれだと思いますので皆さんなりに調整してみてください。

 

溶け具合はいいとは言えず、粒子みたいなのがシェイカーの下に残りがちです。

 

味は濃いめで結構いいほうだと思います。二か月程度の使用期間が推奨されています。

 

 

セルコア Cellucor, スーパーHD WEIGHT LOSS

 

 

ユーザーレビューが非常によかったので購入してみました。

 

Cellucor スーパーHDウエイトロスです。

 

口コミの主だったものでは、一か月の使用でも十分に体感を得られ効果を感じることが可能な脂肪燃焼系ダイエットサプリメントだそうです。

 

トレーニングをしない日の摂取でも、エネルギーの向上を感じることが出来るようです。

 

日常生活でのやる気にも役立ちそうですね。

 

期間については明記されていませんでしたが13kg程度のダイエットにも成功した人がいるようです。

 

全く効果を感じられなかった脂肪燃焼系ダイエットサプリメントを以前に使用していた人にもスーパーHDは十分効果が見られたとの書き込みもありました。

 

脂肪を活動エネルギーに変えてくれる優れた脂肪燃焼系ダイエットサプリメントです。

 

ザ・リッパーでも私はそこまでのパワーアップを感じないのでこのダイエットサプリメントには非常に期待しています。

 

トレーニングでの集中力のアップも期待できるのが海外のこういったサプリメントの良いところです。

 

空腹感も感じにくいというレビューもあります。

 

メーカーでも脂肪の燃焼と脂肪の代謝を促進したり、食欲もコントロールしやすい脂肪燃焼系ダイエットサプリメントだと主張していますので期待が持てます。

 

リピート購入する人も非常に多いようです。

 

 

 

初心者向けではないという意見もあるようではありますが、私は初心者ではないので問題ないでしょう。

 

ユーザーレビューは結構良いです。

 

・ハードなトレーニングにエネルギーをもたらしてくれます。
・大幅に脂肪を燃焼してくれます。
・食欲も抑えてくれて筋肉も大きくすることが出来ます。
・非常に優れていました。
・脂肪が燃焼していると感じることが出来ます。
・パンプ感もあります。
・有酸素運動でいいパフォーマンスを発揮できます。
・この製品に非常に感銘を受けました。
・gooooooooooood。
・ジムでのトレーニングにパワーを与えてくれました。
・一日の始まりにもパワーを与えてくれました。
・最高の脂肪燃焼系ダイエットサプリメントであると同時に優れたエネルギーブースターです。

 

 

 

注意点などは、ザ・リッパーと同じようなことが書かれている。

 

カフェインにはやはり注意が必要です。

 

他は、ほぼビタミンやハーブ系のナチュラルな成分なのでほぼ心配する必要はないはずです。

 

カプセルタイプなのでカフェインに耐性が無い人は一カプセルの摂取しかできないのは、もしかしたら効果半減かもです。

 

私は、朝一カプセル、トレーニング前に二カプセル飲んでいます。

 

無理は禁物です。

 

少量から摂取してみたほうがいいと思います。

 

ヨヒンベは若干、副作用が考えられるので避けたい人はやめてください。

 

私の場合は、あまりムラムラはしません。

 

でも、するときは結構すごいと感じます。

 

ヨヒンベを使っている女性も多く存在するのは事実です。

 

 

GAT, ジェットフュエルT-300

 

 

こちらも私は、まだ使ったことがありませんがユーザーレビューが良くて今度使ってみたいと思って購入済みの「GAT, ジェットフュエルT-300」です。

 

私が使ってみたかった理由としては、ユーザーレビューが良いのは勿論ですが、私も結構な歳ですしホルモンバランスも崩れがちだからです。

 

GAT, ジェットフュエルT-300はテストステロン(男性ホルモン)の分泌も促してくれるダイエットサプリメントです。

 

ある程度の歳になるといろんなホルモンの分泌量が減ってしまいます。

 

私は、勃起力などは落ちてはいないほうだとは思いますが若いころに比べたら痩せにくくなっているのは事実です。

 

テストステロンの分泌が多いほうが痩せやすいようなので、この脂肪燃焼系ダイエットサプリメントは気になります。

 

GATでは、他にも「GAT, JetFUELスーパーバーン」「GAT, ジェットフュエルパイロ」など他にも評判のいいダイエットサプリメントはありますが、私はやはりジェットフュエルT-300を使ってみたいと思います。

 

女性の方はジェットフュエルパイロが良いかもしれません。

 

カフェインは含まれていますがナチュラルなハーブ等のブレンド脂肪燃焼系サプリメントです。

 

「信頼できるジェットフュエルブランドは、最大のダイエットの結果を得るために10年以上にわたって減量作用を提供してきました。ジェットフュエルT-300は、強力なデュアルアクションサプリメントで脂肪分泌促進剤を配合し、テストステロンの増強も促進します。T-300は脂肪燃焼プロセスを刺激して、あなたの筋肉質な体型を達成するのに役立ちます。カフェイン、カイエン、ヨヒムベと組み合わせたビターオレンジエキスの利点は、細胞の燃え尽きを抑え、全身を活性化させます。臨床的に研究されたカルシウムフルクトボレートの力、テストステロン機能をピークに維持する亜鉛およびトリビュラス、フォーカスと集中力を維持するための標準化されたアシュワガンダとマグネシウム。Explotab超崩壊剤およびMCTを使用して微量化し、活性成分の迅速な放出を促進します。」

 

とのことです。

 

ユーザーレビューもいいです。

 

 

・筋肉の肥大、脂肪の燃焼、テストステロンレベルの増大すべてに効果を感じます。
・良いトレーニングが可能で筋肉の強度を向上させてくれます。
・優れた脂肪燃焼サプリメントです。
・目標を達成するには三か月は必要です(当然個人差はあるでしょう)。
・有害物質を含まない健康的な製品。体重は増えましたが腹部の脂肪は落ちました。ベッドでも強くなります。
・コストパフォーマンスが高いです。
・一週間後ぐらいからエネルギーレベル、スタミナ、筋力、性的エネルギーに大きな変化を感じました。
・一日中エネルギーを持続できます。
・テストステロンのアップと脂肪の燃焼をしてくれます。
・いつもGATの製品を使ってきました。
・広告のとおりに機能してくれます。
・非常にいい製品。
・効果が分かるまでにはある程度時間がかかりますが、いい製品です。

 

 

亜鉛やマグネシウム、トリビュラス、アシュワガンダ、ヨヒンベ等がテストステロンの増加に一役も二役も買ってくれそうな脂肪燃焼系ダイエットサプリメントです。

 

セルコア Cellucor, スーパーHD同様ヨヒンベを避けたい人はやめておいてください。

 

 

また、マイプロテインというイギリスのサプリメントショップでは女性向けのダイエット エイド大人気アクティブウーマンシリーズというものが売られているのでそれを試してみるのも、いいかもしれません。

 

カフェインに耐性がない人、カフェイン中毒が怖い人

 

ファイナルバーンはともかくとして脂肪燃焼系サプリメントはカフェインなどの刺激物が含まれているものが多いですが、とにかくそういうものは怖いという方もいると思います。

 

CLA(共役リノール酸)L-カルニチンなどを使ってちゃんと運動してみてください。

 

私は、そういったダイエットサプリメントも試していて十分満足できる体感を得ています。

 

女性の方でも安心して使える脂肪燃焼系サプリメントです。

 

運動はしてください。

プロテインパウダーサプリメント

プロテインパウダーサプリメントも色々使ってみました。

 

タンパク質の不足を補う栄養補助食品ですね。

 

どのプロテインパウダーサプリメントも、ものすごく筋肉が付いたというものは確かに無いです。

 

でも、有酸素運動でも無酸素運動でもタンパク質の摂取量はある程度必要とします。

 

日常生活を送っている場合にもタンパク質の不足分は補ったほうが良いです。

 

運動をしている人は、体重1sあたり1.2〜2.0gのタンパク質が必要だと言われています。

 

これは結構な量です。

 

食品からも勿論タンパク質を摂取可能ですがプロテインパウダーサプリメントでも付属スプーン一杯当たりのタンパク質量は24g程度ですので一日3杯飲んでも
十分な量の摂取は出来ないこととなってしまいます。

 

 

筋トレしている人は確かにプロテインパウダーサプリメントを3〜4回程度飲んでいる人が多いようです。

 

私も3回ぐらい飲んでいますがそれでも十分とは言えないのかもしれません。

 

私は、大体トレーニングするときには筋肉痛が残るぐらいは運動します。

 

筋肉を修復するためにはタンパク質が必要ですので不足分は補う必要があります。

 

運動でダイエットをするうえでもプロテインパウダーサプリメントの摂取はしたほうが良いです。

 

私も若いころからスポーツをしてきましたが、あまり食卓や弁当に肉が無かったので、あまり体は大きくなりませんでした。

 

今のサプリメントの知識を若いころから理解していればと後悔しています。

 

プロテインパウダーだけでも部活の終わりに飲んでいたかったです。

 

BLUE DRAGON ALPHA (ブルードラゴンアルファ)

 

 

バルクスポーツのBLUE DRAGON ALPHA (ブルードラゴンアルファ) というものを一番最初に使ってみました。

 

これは、タイムリリースプロテインです。

 

私は、とにかくタイムリリースプロテインというものが好きです。

 

なぜなら、体内のアミノ酸レベルを常に維持してくれるからです。

 

この、プロテインパウダーサプリメントはベタインや乳酸菌、消化酵素なども含んだ国内では、なかなか見られない優れた成分のプロテインパウダーサプリメントの一つだとは思います。

 

ただ、私の体質にはちょっと合いませんでした。

 

胃もたれが結構ありました。

 

バルクスポーツにも問い合わせてみたのですが、どうやら私は乳糖不耐性というものらしく、この手のプロテインパウダーサプリメントは私には合わないようです。

 

皆さん自身が飲んでみないと分からないことなので試して頂くしかありませんが、買って飲んでみたいと思う人には少量の購入から確認したほうが良いと思います。

 

乳糖不耐性である場合多分、消化、吸収も悪いでしょうし、プロテインパウダーサプリメントを摂取する意味が半減してしまうでしょう。

 

プロテインパウダーサプリメントはある程度自分の身体と相談しながらどれを購入したらベストか考えたほうが良いものだと感じました。

 

取り敢えず、金額が高かった割には私にとっては胃もたれや便秘などになってしまった今一つなプロテインパウダーサプリメントでした。

 

高価ですがいいブランドなのは間違いありません。

 

皆さんはここまで高価なプロテインを買う必要はないでしょう。

 

私も今後購入するつもりはありません。

 

ゴールドジム F7150ホエイ&カゼイン Wプロテイン

 

これも、タイムリリースプロテインでホエイプロテインとカゼインプロテインが1:1の割合で含まれているものです。

 

ブルードラゴンアルファで感じた胃もたれなどは特に感じませんでした。

 

トレーニングの直前の摂取の効果はともかく、トレーニング後や食間、就寝前など様々なタイミングの摂取に対応してくれる、いいプロテインパウダーサプリメントだと思います。

 

世界に名だたるゴールドジムの製品ですので信頼感はあります。

 

ちょっと気に入らなかったのは、摂取量の目安です。

 

摂取量が付属スプーン山盛り一杯ということで、その基準がよく分かりませんでした。

 

やはり、付属スプーンすりきり一杯という商品のもののほうが使いやすいと思いました。

 

私は、今後購入しようとは思っていませんが信頼のおけるプロテインパウダーサプリメントだとは思います。

 

でも、これも私はもう買わないです。

 

NEW!ビッグホエイ バルクスポーツ

 

 

NEW!ビッグホエイ バルクスポーツを使ってみました。

 

良い商品だと思います。

 

ダイエット中にもいいプロテインパウダーサプリメントだと思います。

 

リピート購入もしている結構気に入っているホエイプロテインです。

 

私は、イチゴミルクフレーバーしか購入したことがありませんが薄味です。

 

バルクスポーツのプロテインパウダーサプリメントのほとんどに言えることですが味は薄いです。

 

余計なものをなるべく入れたくないというバルクスポーツのポリシーだと思います。

 

水に溶けやすいかというと今一つかもしれませんが、気にならないレベルです。

 

タンパク質量が18.8gと私の感覚では少ないと感じてはしまいます。

 

カロリーは100kcalですので低くていいほうだと思います。

 

BCAAやEAAがタンパク質からアミノ酸に分解されれば十分に含まれています。

 

金額は標準的なレベルです。

 

トレーニングの後の筋肉のリカバリー、筋肉量の増量に良いと思います。

 

ホエイプロテインの摂取タイミングの基本は、トレーニングの直後です。

 

初心者の方は、このプロテインから始めてみるのもいいと思います。

 

 

 

NEW!ビッグカゼイン バルクスポーツ

 

 

バルクスポーツのNEW!ビッグカゼイン(ナチュラル)も使ってみました。

 

主に使った時間帯は食間(午後3〜4時位)と就寝前です。

 

ほぼ、バルクスポーツでの推奨摂取タイミングどおりです。

 

NEW!ビッグカゼインに限らず就寝前には、タイムリリースプロテインは摂取するべきだと思います。

 

特にトレーニングした日などに、筋肉に休息を与え回復、増強するうえでアミノ酸が筋肉に持続的に放出される状態を作っておくのは非常に重要なことです。

 

せっかくハードなトレーニングをしても筋肉を痩せさせてしまうことにもなりかねませんので就寝前のタイムリリースプロテインの摂取はするべきです。

 

どんな仕事をしていても最高の休息は就寝だということは誰でも理解できることだと思いますので、トレーニングをした日に限らずタイムリリースプロテインを役立てましょう。

 

カゼインプロテインには、アミノ酸も豊富ですので筋肉の回復に限らず精神的な面でも回復できます。

 

私はナチュラルというフレーバーなしのNEW!ビッグカゼインを飲んでいましたがナチュラルは、ちょっと辛いという人もいるかもしれません。

 

バルクスポーツにはNEW!ビッグカゼインではなくビッグカゼインという商品もありますので、フレーバーアリが良いと思う人はビッグカゼインを購入することをお勧めします。

 

私は、それほど味や溶けやすさを重視するほうではないので大体どんなものでも苦痛に感じたことはありませんがプロテインパウダーサプリメントのユーザーレビュー等を見ると甘すぎるとか臭いがきついとか書いている人が多く見受けられます。

 

私はそんなことはどうでもいいです。

 

ユーザーレビューで参考にしたいのは体感です。

 

わたしは、良いプロテインの一つだと感じました。

 

ホエイプロテインだけは飲んだほうが良いと思うのですが、三時ぐらいとか、就寝前に空腹に耐えられない場合はカゼインプロテインも検討してみてください。

 

こちらも初心者に御勧めです。

 

 

 

NEW!アイソプロ バルクスポーツ

 

 

バルクスポーツのNEW!アイソプロ というものも使ってみました。

 

ホエイプロテインアイソレートというものです。

 

NEW!ビッグホエイとの体感の違いを見極めたかったからです。

 

ホエイプロテインアイソレートはWPIと英語の頭文字だけで略されていることが多いです。

 

NEW!ビッグホエイはホエイプロテインコンセントレートでWPCと略されます。

 

NEW!ビッグホエイのほうが私は満腹感は感じます。

 

乳糖不耐性の人はホエイプロテインアイソレートを使うのが一般的です。

 

牛乳由来ではない、ソイプロテインやエッグプロテインを使う人もいますが、ホエイプロテインに比べて消化吸収に時間がかかるので、トレーニング直後に摂取するには不向きです。

 

ホエイプロテインアイソレートを使ったほうが良いでしょう。

 

NEW!アイソプロはフレーバーありとなしでは結構値段が変わってくるので味を気にしない人のほうがコストは抑えらることが出来ます。

 

タンパク質の含有量はNEW!ビッグホエイより多いし、カロリーは抑えられている。

 

ダイエット中も使いやすいと思うプロテインです。

 

NEW!ビッグホエイを使ってみて胃もたれなどがあったら、こちらを試してみてください。

 

カルニボアビーフプロテイン マッスルメッズ

 

 

ビーフプロテイン,カルニボア,マッスルメッズ,Muscle Medsを使ってみました。

 

これは、本当にお試しという感じで購入してみました。

 

カロリーも低めですしタンパク質量も多くて非常に優れたビーフプロテインです。

 

ビーフプロテインはまだそれ程メジャーではないかもしれませんし、製造しているメーカーも今のところ数社しかありません。

 

でも、ファンはそれなりに居るようです。

 

カルニボアビーフプロテインはその中でも人気の製品です。

 

私は効果重視で味はそんなにこだわりはないですが、カルニボアビーフプロテインは最初はちょっと飲みずらいと思いました。

 

海外のプロテインにそれなりに慣れている私ですが、ちょっとこれの味はきつかったです。

 

でも、今はそんなに気にならなくなりました。

 

トレーニングの直後に飲んでいました。

 

なかなかいいプロテインパウダーサプリメントだと思いました。

 

ビーフプロテインは天然のクレアチンが含まれているので、普段クレアチンを摂取していない人にとっては体感がいいのかもしれません。

 

使用者の中には筋肉の張りが良いとかバルクアップしたとか感じている人もいます。

 

使用後に下痢や腹部にガスが溜まるとか消化不良を起こすと感じている人もいます。

 

私は全くそんな感じはありません。

 

金額的に今後も購入するかと言われると微妙ですが様子見です。

 

ジムで、ばりばりトレーニングしている人ほど体感しやすいかと思います。

 

使用後に下痢や腹部にガスが溜まるとか消化不良を起こすと感じている人は牛肉でも同じ現象が起こる人なのだと思います。

 

善玉菌や、胃腸薬、食物繊維などを摂取すればそれなりに使えるものだと思います。

 

カルニボアに限らずビーフプロテインを使ってみるのは良い選択肢だと思います。

 

脂肪は含まれていないですし、低炭水化物でダイエットにもトレーニングにも向いていると言えるでしょう。

 

ダイエットに向いているとは思いますが高価ですので初心者の方はこれを使う必要はないと思います。

 

私のプロテインのまとめ

 

結局のところ私は、トレーニング直後はホエイプロテイン、間食や就寝前には海外のタイムリリースプロテインに落ち着いています。

 

あまり脂肪を付けたくないので低カロリー、低炭水化物とコストにこだわってプロテインを購入します。

 

筋肉も大きくしたいという欲求はありますが、普段の食事からも多くのタンパク質を摂取してプロテインパウダーサプリメントをそこまで摂取しなくてもいいように心がけようと思っています。

 

運動直後だけはどうしてもホエイプロテインパウダーサプリメントは必要にはなります。

 

皆さんも最初は1kg位の量のプロテインを買ってみて試してみるのが良いと思います。

 

私は、そこまでこだわりというものも無いので大容量でお買い得なものを選んでいます。

 

国産のプロテインの比較をしているサイトもありますが、基本的に高価でそこまで優れたプロテインパウダーサプリメントは無いと思います。

 

国産なら私はバルクスポーツをお勧めします。

 

フレーバーなしのナチュラルというものであればかなり安くつきます。

 

ただし、ナチュラルに耐えられないという人にはお勧めできません。

 

私は一気に飲めますので、ほぼ気になりません。

 

運動中に飲むBCAA等は別としても、プロテインパウダーサプリメントなんて味わって飲むものではありません。

 

慣れるとお得にすみます。

BCAA

 

別なページでもBCAAについては触れています。

 

ダイエット中には私は必ず飲んでいるサプリメントです。

 

上の画像のように私はMRM BCAA+G1000とエクステンド BCAA サイベーション Scivationを使ったことがあります。

 

今はもっぱらエクステンド BCAA サイベーション Scivationです。

 

MRM BCAA+G1000も結構安価だったので最初に購入してしまいましたが、エクステンド BCAA サイベーション Scivationのほうがコストパフォーマンスは高いです。

 

MRM BCAA+G1000はBCAAのほかにグルタミンも含まれています。

 

エクステンド BCAA サイベーション Scivationにもグルタミンは含まれていますが、さらにシトルリンも含まれています。

 

MRM BCAA+G1000もリピート率が非常に多い優れたBCAAですが、世界中で使われているのは圧倒的にエクステンド BCAA サイベーション Scivationです。

 

私はBCAAをシェイカーではなくペットボトルで摂取することが多いです。

 

MRM BCAA+G1000はレモネードフレーバーでしたが薄味で溶けにくいというか、振るとすごく泡立ちます。

 

ちょっと、時間が経てばきれいに溶けることは溶けます。

 

ちょっと、洗剤を飲んでいるような気分になります。

 

私は、それほど味を気にするほうでは無いですが購入を検討する方のためへの参考です。

 

それに対して、エクステンド BCAA サイベーション Scivationは色々なフレーバーを飲みましたが、どれも基本的においしいです。

 

運動中の水分補給にエクステンド BCAA サイベーション Scivationのパウダーを溶かしたものを摂取すると良いです。

 

 

 

 

 

ダイエットには人工甘味料もマイナス?黒ウーロン茶

 

私は、ゼロコーラとかも飲んでいたのですがやめました。

 

人工甘味料も身体によくないという意見があるからです。

 

プロテインも人工甘味料のものが多いですがボディービルダーなどでも人工甘味料を嫌う人は確実にいます。

 

私のサイトで一押ししている、エクステンドのBCAAも一応ゼロカロリーという表記はされていますが、実際のところは分かりません。

 

でも私はしょっちゅう飲んでいますし減量できてはいます。

 

人工甘味料に抵抗がある人は国産のノンフレーバーのBCAAを使ってみるのもいいと思います。

 

ただし、ノンフレーバーのものも何の味もしないものを飲み続けられるかというとどうかと思います。

 

BCAA以外の飲み物は黒ウーロン茶とブラックコーヒーに絞りました。

 

黒ウーロン茶は私がよく行っているドラッグストアで買いました。

 

私が買った黒ウーロン茶は水出しが出来るのが便利だと思いました。

 

いちいち煮出すのは、私は面倒です。

 

ましてやペットボトルのものなど高価で継続するのは難しいです。

 

水出し出来るものはペットボトルのものに比べると色は薄いですが、なかなか効果があるような気がします。

 

ダイエットが目的であれば普通のコカ・コーラや糖分を含んだ飲み物は絶対に避けなければいけません。

 

ただし、身体を大きくしたい人は別です。

 

筋肉の量を増やしたければ血糖値を上げたほうがいいです。

 

ボディービルダーなどは増量期には、マルトデキストリンという糖質を摂取しながら血糖値を上げてトレーニングします。

マルチビタミンミネラル

ダイエットと筋力トレーニング

私は、マルチビタミンミネラルを一応摂取しています。

 

画像のマルチビタミンミネラルは、よくドラッグストアでも見かける ネイチャーメイドのマルチビタミンミネラルのサプリメントです。

 

それなりの値段がする上に含まれている、ビタミンやミネラルもとても納得できる 含有量ではありません。

 

というより私がマルチビタミンミネラルをアイハーブで探したところ、はるかにいいマルチビタミンミネラルを見つけることが出来ました。

 

マルチビタミンミネラルというレベルをはるかに凌駕しているものがありました。

 

それの一つが、Optimum Nutritionのオプティ-メンです。

 

私は、これを購入して服用しています。

 

最近はマイプロテインのマルチビタミンミネラルも使っています。

 

Optimum Nutrition, オプティ-メン, 240 錠

 

 

マルチビタミンミネラルサプリメントには、ビタミンとミネラルの組み合わせだけではなく、他の成分も含まれているものが海外のマルチビタミンミネラル サプリメントには含まれています。

 

Optimum Nutrition オプティ-メンがいい例だと思います。

 

ちょっと国内のマルチビタミンミネラルサプリメントでは太刀打ちできない含有量です。

 

マルチビタミンミネラルサプリメントは体内で独特の役割を果たします。

 

世界には多くのタイプのマルチビタミンミネラルサプリメントがあります。

 

メーカーは、製品に含めるビタミン、ミネラル、その他の成分とその量を決定しています。

 

最も一般的なマルチビタミンミネラルサプリメントの中には、 ビタミンやミネラルがすべてまたはほとんど含まれている基本的な1日1回での必要十分量を含んでいるべきものです。

 

その大部分は推奨量に近い量で含まれています。

 

しかし、Optimum Nutrition オプティ-メンでさえも一日の必要量の100%に満たない成分さえもあるほどです。

 

メーカーは、パフォーマンスやエネルギーの向上、体重管理、免疫力の向上など、マルチビタミンミネラルサプリメントを特別な目的で宣伝しています。

 

これらの製品には通常、ビタミンやミネラルに加えて、ハーブやその他の成分が含まれています。

 

栄養素の推奨量は、年齢や性別によって異なり、推奨許容量と適切な摂取量を知っておくべきでしょう。

 

DVと呼ばれる各栄養素の1つの値が、栄養補助食品および食品のラベルとして選択されています。

 

DVは、必ずしもそうではありませんが、その栄養素の推奨許容量または適切な摂取量に合致しているものです。

 

商品のラベルにはDV%が表示されています。

 

これにより、製品の提供者がDVにどのくらい寄与しているか確認することができます。

 

アメリカ人の3分の1以上はマルチビタミンミネラルサプリメントを摂取しているそうです。

 

成人期に年齢とともにマルチビタミンミネラルサプリメントの摂取量を増やしていくことが重要です。

 

人々は多くの理由でマルチビタミンミネラルサプリメントを服用します。

 

栄養摂取量を増やし、健康を促進し、病気のリスクを軽減するために、 それらを使用することについて研究がなされているようです。

 

マルチビタミンミネラルサプリメントを摂取すると、栄養摂取量が増え、ありがちな言い方ですが 食べ物だけではこれらのニーズを満たすことができない場合に、
ビタミンやミネラルの推奨量を得るのに役立ちます。

 

しかし、マルチビタミンミネラルサプリメントを取ると、特に鉄分、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸などの栄養素が多すぎる場合もあります。

 

ある人にとっては、食事や栄養の保険のような形でとしてマルチビタミンミネラルを取っています。

 

妊娠する可能性のある女性は、新生児の脳および脊髄の先天性欠損の危険性を低減するために、 栄養補助食品から400mcg /日の葉酸を得るべきであるというのが理想のようです。

 

妊娠している女性は、ヘルスケア提供者の推奨するように鉄のサプリメントをとるべきなようです。

 

出生前のマルチビタミンミネラルサプリメントによって鉄を補充するほうが良いでしょう。

 

閉経後の女性では、カルシウムとビタミンDのサプリメントが骨の強度を高め、骨折のリスクを軽減する可能性があります。

 

50歳以上の人は、食品中に自然に存在するビタミンB12を十分に吸収しない可能性があるため、 強化食品や栄養補助食品からビタミンB12の推奨量を取得する必要があります。

 

基本的なマルチビタミンミネラルサプリメントを取ることは、健康に危険をもたらすことはまずありません。

 

しかし、強化食品や飲料(ビタミンやミネラルが加えられた穀物や飲料など)を摂取したり、 他の栄養補助食品を摂取する場合は、ビタミンやミネラルの摂取が
推奨摂取上位レベルを上回らないようにすることも重要な成分もあります。

 

ビタミンA、ベータカロチン(ビタミンAに変換することができるもので、ビタミンAが不足した場合にビタミンAに変換するので安全です)、 鉄の量に特に注意してください。

 

ビタミンAの直接の大量摂取は危険です。

 

妊娠中にビタミンAを多すぎると、赤ちゃんの先天異常のリスクが高くなる可能性があります。

 

しかし、このリスクはベータカロテンには適用されません。

 

成人男性および閉経後女性は、鉄欠乏症または不十分であることを医師が指示しない限り、18 mg以上の鉄分を含むマルチビタミンミネラルを 服用しないほうが良いとのことです。

 

体が排出できるよりも多くの鉄を摂取してしまうと、鉄は身体の組織や器官、例えば肝臓や心臓に集まり、 それらを損傷させる可能性があります。

 

鉄サプリメントは6歳未満の子供の中毒の主要な原因ですので、 鉄を含む製品は子供の手の届かない所に保管しなければいけません。

 

多少は気を使って摂取しなければいけない成分もありますが、運動によって発汗などがある場合にはマルチビタミンミネラル が不足しますので、運動でのパフォーマンスの維持、向上のためにマルチビタミンミネラルサプリメントの摂取は考えたほうが良いと思います。

 

成分 含有量 一日必要量DV
ビタミンA(βカロテン、混合カロチノイドとして) 3000 mcg 333%
ビタミンC(アスコルビン酸として) 300 mg 333%
ビタミンD(コレカルシフェロールとして) 37.5mcg 188%
ビタミンE(d-アルファトコフェリルスクシネート) 160 mg 1067%
ビタミンK(フィトナジオンとして) 75 mcg 63%
チアミン(チアミン塩酸塩として) 75 mg 6250%
リボフラビン 75 mg 5769%
ナイアシン(ナイアシンアミドとして) 75 mg 469%
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩として) 50 mg 2941%
葉酸 1000 mcg 250%
ビタミンB12(シアノコバラミンとして) 100mcg 4167%
ビオチン 300 mcg 1000%
パントテン酸(d-パントテン酸カルシウムとして) 75 mg 1500%
カルシウム(リン酸二カルシウム二水和物として) 50 mg 4%
ヨウ素(ヨウ化カリウムとして) 150 mcg 100%
マグネシウム(酸化マグネシウム、
アスパラギン酸塩として)
80 mg 19%
亜鉛(酸化亜鉛として) 15 mg 136%
セレン(セレノメチオニンとして) 200 mcg 364%
銅(硫酸銅として) 2 mg 222%
マンガン(硫酸マンガンとして) 2 mg 87%
クロム(クロムGTFとして) 120 mcg 343%
モリブデン(モリブデンA.A.キレートとして) 80mcg 178%
「アミノ男性ブレンド」
L-アルギニン
L-グルタミン
L-バリン
L-ロイシン
L-イソロイシン
L-シスチン
L-リシンHCl
L-スレオニン
1g -
「フィトメンブレンド」
緑茶パウダー(葉)
ヘスペリジンコンプレックス(果実)
脱臭ニンニクパウダー(球根)

ブドウエキス(種子)(95%ポリフェノールに標準化)


 

 


「フルーツブレンド」
オレンジパウダー(果実)

パイナップルパウダー(果実)


アップルパウダー(フルーツ)
グレープパウダー(フルーツ)

ブルーベリーパウダー(フルーツ)


クランベリーパウダー(フルーツ)
パパイヤパウダー(フルーツ)

エルダーベリーパウダー(フルーツ)


ビルベリーパウダー(フルーツ)
ブラックカラントパウダー
(フルーツ)

キウイパウダー果物)

 

「野菜ブレンド」


野生のヤン粉(根)
ニンジン粉(根)
ほうれん草粉(葉)

カリフラワー粉(頭)
ケールパウダー(葉)


ブリュッセルスプラウト粉(食用頭)
ブロッコリー粉工場)
100 mg -
「ヴィリメンブレンド」
サワー・パルメット・エキス(果実)
ダミアナ・エキス(葉)
パナックス・ギンセン・エキス(根)

銀杏ビロバ・パウダー・エキス(葉)


ネッティルス・パウダー・エキス(葉)
パンプキンエキス(種子)
生オイスター・コンセントレイト
50 mg -
「酵素ブレンド」
パパイン
ブロメライン
アルファアミラーゼ
リパーゼ
50 mg -
アルファリポ酸 25 mg -
PABA(パラ - アミノ安息香酸) 10 mg -
コリン(酒石酸コリンとして) 10 mg -
イノシトール 10 mg -
ボロン 2 mg -
リコペン(Lyc-O-Mato) 500 mcg -
ルテイン 500 mcg -
アルファカロチン 140 mcg -
バナジウム 100mcg -
クリプトキサンチン 34 mcg -
ゼアキサンチン 28mcg -

 

Optimum Nutritionでは男性用のオプティ-メンと女性用のオプティウーマンという商品が用意されているのがうれしいです。

 

ビタミン、ミネラルは勿論のことアミノ酸や消化酵素、果物や野菜の抽出物などが含まれている優れたマルチビタミンミネラルサプリメントです。

 

アンチエイジングや抗酸化作用に期待して摂取しています。

 

 

 

アナバイト Gaspari Nutrition, Anavite

 

アナバイト Gaspari Nutrition, Anaviteというマルチビタミンミネラルサプリメントも良く知られています。

 

私も購入しました。

 

私の体感はともかく、評判はそこそこいいようです。

 

ただし、ドーピング検査に引っかかったアスリートもいるようですので一般のスポーツをする人以外は 摂取しないほうが良いのかもしれません。

 

ただ、成分表示を見てもどれが禁止薬物なのか私には分かりません。

 

どれもナチュラルなマルチビタミンミネラル、アミノ酸の組み合わせだと思います。

 

成分 含有量 一日必要量
DV
ビタミンA(βカロチンとして) 5000IU 100%
ビタミンC(アスコルビン酸カルシウムとして) 250 mg 417%
ビタミンD(コレカルシフェロールとして) 1000IU 250%
ビタミンE
(d-アルファトコフェリルアセテートとして)
30IU 100%
ビタミンK2(メナキノン-4として) 45 mcg 56%
ビタミンB1(チアミン一硝酸塩として) 15 mg 1000%
ビタミンB2(リボフラビンとして) 20 mg 1176%
ナイアシン(ナイアシンアミドとして) 50 mg 250%
ビタミンB6
(ピリドキサール5-リン酸として)
10 mg 500%
葉酸 200 mcg 50%
ビタミンB12(メチルコバラミンとして) 250 mcg 4167%
ビオチン 300mcg 100%
パントテン酸
(d-パントテン酸カルシウムとして)
50 mg 500%
カルシウム
(Calci-Kカルシウムリン酸カリウム - クエン酸塩として)
121 mg 12%
リン
(Calci-Kカルシウムリン酸カリウム - クエン酸塩として)
58 mg 6%
ヨード(昆布由来) 75 mcg 50%
マグネシウム
(アルビオンマグネシウムアスパルテートとして)
200 mg 50%
亜鉛
(TRAACS亜鉛グリシネートキレート)
15 mg 100%
セレン
(アルビオンセレンのアミノ酸複合体として)
35mcg 50%
銅(TRAACS銅グリシネートキレートとして) 1 mg 50%
マンガン
(TRAACSマンガングリシネートキレートとして)
1 mg 50%
クロム(TRAACSニコチン酸グリシネートキレート) 60mcg 50%
モリブデン
(TRAACSモリブデングリシネートキレートとして)
4 mcg 5%
カリウム
(Calci-Kカルシウムリン酸カリウム
クエン酸塩として)
100 mg 3%
ベータアラニン(カルノシンとして) 1600 mg -
カルニチン - 酒石酸塩(カルニチン) 1000 mg -
ホウ素(アルビオン硼素グリシン) 25 mcg -

 

アナバイトは販売中止になりました。

 

オプティメンはいいです。

 

他にもマイプロテインアイハーブで買ったものがあります。

 

個人的には最近はプロテインやBCAAと一緒にマイプロテインで買うことが多いです。

 

酪酸菌、プロバイオティクス、食物繊維

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

以下のような動画を見つけたので食物繊維と酪酸菌というものを買ってみました。

 

「食物繊維にダイエット効果がある可能性がある」

 

 

動画が以前ユーチューブにアップされていたのですが削除されたようです。

 

テレビ番組の録画だったので著作権侵害だったのかもしれません。

 

食物繊維と言えばファイブミニなどが有名で日本でも多く販売されています。

 

食物繊維のサプリメントにダイエット効果があったかと言えばそれ程の体感はありませんでした。

 

しかし、私は下痢や便秘を繰り返していたので試してみたいと思いました。

 

酪酸菌と言えば、ラクビが最近有名ですので酪酸菌の含まれたプロバイオティクスの錠剤を近所のドラッグストアで売っていたので買ってみました。

 

食物繊維はアイハーブで買いました。

 

食物繊維は茶色の粉末で一回当たりの摂取量はかなり大きめの付属スプーンでした。

 

正直、最初はかなりの便秘になりました。

 

でも、使っているうちに馴染んできたようで非常に快便になりました。

 

バナナ状の大便が毎日出るようになりました。

 

ヨーグルトにも色々な種類がありますが含まれている菌は様々です。

 

どうせなら、すべての善玉菌を含んだヨーグルトがあればいいと思うのですが、なぜかそのようなヨーグルトはありません。

 

酪酸菌自体は私には結構あっていたような気がします。

 

これらのヨーグルトの菌が万人に効果があるとは言えないようです。

 

色々な善玉菌を含んだヨーグルトを試しに食べてみて自分に合っているかどうか、2週間程度試して駄目なら違うものにするとか確認していくしかないそうです。

 

ちょっと、気が遠くなりますが多くの種類の善玉菌を含んでいるサプリメントも見つけましたので紹介します。

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

継続して使っていて流石に色んな善玉菌を含んでいるだけあって、私には非常に合っている印象です。

 

日本では聞いたこともないような善玉菌もあります。

 

 

以下がヨーグルトに含まれている善玉菌の種類です。

 

まだまだ、他にも善玉菌の種類はあると思いいます。

 

ヨーグルトの名称 ヨーグルトに含まれている
善玉菌の種類
明治ブルガリアヨーグルト LB81
フジッコカスピ海ヨーグルト クレモリス菌FC
明治プロビオヨーグルトPA-3 PA-3乳酸菌
小岩井iMUSE(イミューズ) プラズマ乳酸菌
オハヨーたっぷり生乳ヨーグルト L-55乳酸菌
ヤクルトソフール L.カゼイYIT9029
タカナシ乳業おなかにGG LGG乳酸菌
オハヨーロイテリヨーグルト BBロイテリ菌
グリコヨーグルト健康 プロバイオティクス乳酸菌
森永ラクトフェリンヨーグルト ラクトフェリン
ダノンビオヨーグルト ビフィズス菌BE80
ソヤファーム豆乳で作ったヨーグルト ロイテリ菌
よつ葉北海道十勝プレーンヨーグルト生乳100 ビフィズス菌bB12
グリコBifix(ビフィックス)ヨーグルト ビフィズス菌ビフィックス
メイトー増加型ビフィズス菌
LKM512ヨーグルト
ビフィズス菌LKM512
雪印メグミルクナチュレ恵megumi カゼリ菌SP株 ビフィズス菌SP株
森永ビヒダスヨーグルトBB536 ビフィズス菌BB536
小岩井生乳100%ヨーグルト ビフィズス菌bB12
チチヤス毎朝快調ヨーグルト L-カゼイ431菌
明治プロビオヨーグルトR-1 1073R-1
明治プロビオヨーグルトPA-3 PA-3乳酸菌

 

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

こんなのも使っています。

 

臭いや服用した感覚はほぼ米ぬかです。

 

玄米がダイエット時に良いという理由が分かる気がします。

 

主に寝る前にタイムリリースプロテインと一緒にシェイクして飲んでいます。

 

こちらの商品もお勧めです。

 

 

 

オルリファスト(ゼニカル)大便から脂肪を排出してくれる医薬品

 

脂肪を大便から排出してくれる医薬品というものも購入できるところもあります。

 

ユーザーレビューを見ると、おならも油断してしてしまってはいけないというほど強烈なものらしいです。

 

ある個人輸入ネットショップではユーザーレビューが500以上あるという人気商品です。

 

内臓脂肪まで排出してくれるのかどうかは、確認してみないと分かりませんが、脂肪を体内に蓄えなくする効果は十分期待できるでしょう。

 

便秘がちな人などには効果てきめんかもしれません。

 

替えの下着が必須などとも書かれていますし、便器に油が浮いているのが分かるほどのようですし、便器が汚れるので掃除もしなければいけないハメになっているとのことです。

 

その辺で売っている、脂肪吸収抑制サプリメントなどとは比較にならないレベルのようですので試してみる価値はあるかもしれません。

 

オルリファスト(ゼニカル)と検索すると一応いくつかのサイトが見つかると思います。

 

しかし、購入には、ちょっと注意したほうが良いかもしれません。

 

処方薬の通販は禁じられているからです。

 

偽物であっても文句は言えるのかどうか分かりません。

 

バイアグラなども個人輸入できますが、違法の可能性が高いです。

 

処方箋が必要ない安全なサプリメントを使って運動するべきだと思います。

 

普段の食事からも多くのタンパク質を摂取するサラダチキン、サバの水煮の缶詰めダイエットホルモンGLP-1

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

プロテインパウダーサプリメント以外からも私はタンパク質をなるべく多く摂取するようにしています。

 

普通の食事によく組み合わせているのが、水煮のサバ缶とサラダチキンです。

 

両方多くのタンパク質を含んでいます。

 

タンパク質含有量が少なめのプロテインパウダーサプリメント以上に タンパク質を含んでいます。

 

水煮のサバ缶とサラダチキンは昼食に取ることが多いです。

 

それに、そば粉の含有量が多いざるそばなどを食べます。

 

そばにも色々あって、そば粉以上に小麦粉が多い、最悪のそばがありますので出来ることなら十割そばを食べましょう。

 

サバ缶は水煮とはいっても高カロリーですが、私はあまり気にしていません。

 

青魚の油ですしEPA、DHAなどを多く含んだ身体によい脂肪の摂取になります。

 

あくまでもダイエット中に避けるべき栄養素は炭水化物です

 

サバ缶の水煮はカロリーこそ高いですが炭水化物は0gです。

 

このサバ缶は、私の近所のスーパーでは、110円で売っています。

 

内容量は190gです。

 

牛肉に例えると190gのステーキというのは結構な 量だということは皆さん分かりやすいのではないでしょうか。

 

結構腹持ちが良いうえEPA、DHAを大量に含み高蛋白質な非常にいい食品です。

 

皆さんも是非取り入れてみてください。

 

サバ缶の水煮を毎日は食べたくないという人は、プロテインパウダーサプリメントで補ってみてください。

 

私に場合は缶詰めのまま直接食べていますが、確かに味気ないです。

 

しかし、味噌煮や醤油で味付けしてあるものは良くないはずです。

 

水煮缶がダイエット中には一番いいと思います。

 

ダイエットホルモンGLP-1を増やす

 

 

ω3脂肪酸、MCTオイルや、CLA等を積極的に摂取しています。

 

私が脂質以上に摂取することを避けているのはやはり、炭水化物ですね。

 

なるべくタンパク質で腹を膨らまします。

 

私は空腹感が苦痛でダイエットがつらいと思ったことはありません。

 

間食はもともとする習慣がありませんでしたし、 ダイエット中は前述したタイムリリースプロテインを間食にしています。

 

私は夜、空腹感があるといくら疲れていても眠れません。

 

それでも、炭水化物をなるべく食べずにお腹を満たすことは十分できると思います。

 

別ページの記事でもあるていど書いてはいることですが、ブロッコリーや豆腐、納豆、鳥のささ身、鶏むね肉の 皮を取り除いたものなどを食べていれば空腹感などまず感じません。

 

野菜ジュースやヨーグルトなどもいいと思います。

 

確かに脂ののった焼肉などは食べたくなります。

 

焼肉を食べると白飯が欲しくなるという人も多いですが、肉を食べる以上に気を付けるべきことは白米を食べることを避けることです。

 

ω3脂肪酸(EPA、DHA)の摂取にはクリルオイルがお勧めです。

 

普通のオメガ3脂肪酸以上にクリルオイルは南極のオキアミですので、より汚染の心配は少ないと言われています。

 

そこまで気をつけるべきかは何とも言えませんが、クリルオイルにはアスタキサンチンという抗酸化作用が期待できる成分が含まれていることが多いです。

 

クリルオイルはアイハーブマイプロテインで買っています。

 

 


ある程度の強度での有酸素運動、階段の昇り降りCLA(共役リノール酸)の摂取

ダイエットと筋力トレーニング

私は、スピンバイクでのダイエットもしましたが、それでも脚力が弱っているという印象が否めませんでしたので、階段の昇り降りなどもしました。

 

 

私の腹部の脂肪を最大限落としてくれたのは、RSP Nutrition, クアドラリーンというものです。

 

基本的な成分はCLAです。

 

これを朝食30分前位に3カプセル、トレーニング前にも3カプセル飲みます。

 

クロム(クロムポリニコチネート[クロムメイト]として) 120 mcg
Innobio(イノビオ)CLA(共役リノール酸) 750 mg
アセチル-L-カルニチン塩酸塩 500 mg
緑茶エキス50%EGCG(葉) 250 mg
アフラモムムレグエタ(パラドキシン) 25 mg

 

 

「なんだCLAか」と思う人がいるのも当然だと思います。

 

私も、よく売られているCLAを摂取してトレーニングしていましたが脂肪をエネルギーにして体を動かしてくれている 等と思ったことは一度もなかったです。

 

RSP Nutrition, クアドラリーンのCLAは「Innobio(イノビオ)CLA」 というものです。

 

私はこのCLAのことは分からなかったのでメーカーに直接メールして質問しました。

 

アイハーブ(iHerb)で買い物するときに疑問点があればアイハーブ(iHerb)に質問しても埒があきません。

 

グーグル翻訳を使ってメーカーに直で質問しましょう。

 

なんとか伝わります。

 

質問の内容的には

「私は普通に売られているCLAでは効果が感じられません。 御社のクアドラリーンのInnobio(イノビオ)CLAというものは 普通のCLAと何が違うのでしょうか?」

といったような文面で質問しました。

 

回答は

「RSPニュートリションにお問い合わせいただきありがとうございます! 一部のサプリメント会社は、ベニバナまたはCLAを含む他のオイルを使用してコーナーをカットしますが、 実際のCLAエキスではありません。 INNOBIORCLAは、栄養的CLAの2つの主な異性体であり、栄養的CLAが80%であることが証明されたc9、t11 CLAおよびt10、c12 CLAの真の1:1比です。」

とのことでした。

 

私も、内容すべてを理解して購入したわけではありませんが他社製品はバッタものが多いみたいですね。

 

Innobio(イノビオ)CLAは私には非常に効果的でした。

 

Cobra Labs, ザ・リッパーも併用しましたが明らかに減量スピードが早かったです。

 

お勧めのダイエットサプリメントのスタックです。

 

誰でも、ダイエットの結果を早く出したいと思っていると思うので、ある程度ダイエットサプリメントは使ったほうが楽だと思います。

 

最初は私も試行錯誤で、ザ・リッパー以外の国内ブランドの脂肪燃焼系ダイエットサプリメントから摂取を始めてしまいましたが自分がどの脂肪燃焼系ダイエットサプリメントを使って、どんな運動 をすればいいのかを見つけてしまえば今後気持ちが、すごく楽だと思います。

 

ボディービルダーを目指す人などは特に筋肉を付ける以上に大変なことがダイエットです。

 

せっかく付けた筋肉をそぎ落としてしまうような減量しかできないと意味がありません。

 

私は、これらのダイエットサプリメントを使ってスピンバイクも使いましたし、ダンベルでの筋トレもしました。

 

また、天気のいい日には階段の昇り降りもすることにしてみました。

 

これがかなり有効だったと思います。

 

私は筋トレのメニューとしてダンベルを両手に持ってカーフレイズ(つま先立ちになってふくらはぎを鍛えるトレーニング) を行っていますが、階段の昇り降りを始めた当初は、すごくふくらはぎに負荷がかかり激しい筋肉痛になりました。

 

3〜4日は筋肉痛が回復しませんでしたし膝関節も結構痛かったです。

 

筋トレしていてもこれだけの筋肉痛になることはまずありません。

 

BCAAを2?程度飲みながら1時間30分ぐらいは行いました。

 

階段の昇り降りは特に一段飛ばしとかせずに行っています。

 

体力に余裕が出てきて太ももにより負荷を加えたければ一段飛ばししてもいいかな、とは思っています。

 

脇腹に手を当ててみると分かりますが腹筋や背筋もキッチリ使われているのが分かります。

 

筋肉への刺激は弱くても刺激を感じるということはある程度使われているということですので全身に効果的だと思います。

 

膝関節には注意したほうがいいです。

 

私が最近アイハーブで購入したグルコサミン、ヒアルロン酸等を含んだサプリメントの画像です。

 

ダイエットと筋力トレーニング

 

関節の痛みに効くサプリメントは日本のものでも十分と考えていましたがアイハーブで買ったものもいい感じです。

 

ヒアルロン酸はともかくグルコサミンやコンドロイチンは甲殻類の殻から作られているものが多いので食事からとるのは難しいでしょう。

 

軟骨の修復を早めたければ使ったほうがいいと考えていますし、私には非常に効果的と言えます。

 

運動した日は勿論ですが運動をしなかった日でもそれなりに使っている、私には欠かせないサプリメントの一つです。

 

こんなサプリメントは確かに若い時は必要不可欠というものでもありませんでしたが上半身の重量が増して脚力が弱っていると必要になってきます。

 

California Gold Nutritionはいいブランドと感じています。

 

 

ダイエット初心者は階段の昇り降りをいきなり行うのはちょっとお勧めできないかも しれません。

 

私は個人的にはウォーキングなんかでダイエットするのは中々結果が出そうも無い印象があって否定的です。

 

しかし、最近では良いサプリメント使えばウォーキングも有効な気がしています。

 

ただし、平坦な道を永遠と歩いてもそれほどの効果は 得られないと思います。

 

勾配のきついところを昇り降りしてみてください。

 

それでも、きついようであれば平坦なところから始めてもいいと思います。

 

徐々に負荷を増やしていってください。

 

ウォーキングで大事だと思うことは、距離ではないと思います。

 

時間はそれなりに長いほうが良いと思います。

 

特に重要なのは適度な負荷と心拍数、脈拍だと思います。

 

私は筋トレで筋肉の重量が増えることはあっても減ることはまずないですが、 負荷にもよりますがスピンバイクの漕ぎすぎ は筋肉量が減る場合もあります。

 

ボディービルダーなどは無駄に長い有酸素運動はしません。

 

筋肉を減らす可能性が非常に高いからです。

 

有酸素運動をするにしてもランニングマシンやスピンバイクで40分程度汗を流す程度です。

 

初心者には、ウォーキングもお勧めします。

 

体力がある程度ついてきたら階段の昇り降りに挑戦してください。

 

スピンバイクもいいですが予算的にきついようであれば 踏み台昇降ぐらいでもいいと思います。

 

スピンバイク同様天候に左右されずいつでも行うことが出来ます。

 

再三言いますが脂肪燃焼系ダイエットサプリメントとBCAAを飲んで行ってください。

 

Muscletechの筋肉増大サプリメントを使っての無酸素運動

 

Muscletechなんて言われても知らない人が殆どでしょう。

 

結構有名です。

 

しかし、ちょっと誇大広告が多いと感じるサプリメントメーカーだと感じてしまいました。

 

マッスルビルダー、クリアマッスルという筋肉がガンガン付くというサプリメントがあります。

 

 

 

Muscletechクリアーマッスルは12週間で7kgの筋肉が付くというサプリメント。

 

Beta TORというのが主成分。HMBの進化型です。

 

一日6カプセルの摂取で、トレーニングをしない日は一日二カプセルを三回に分けて摂取、トレーニングをする日は トレーニング前に6カプセル摂取するという筋肉増量サプリメントです。

 

結論を言うとMuscletechのマッスルビルダーもクリアーマッスルも今一でした。

 

どちらのサプリメントにしても相当ハードなトレーニングをしなければ 大幅な筋肉量のアップは見込めないようです。

 

私もきちんと調べてから購入すれば良かったと後悔しています。

 

ボディービルダー並みのトレーニングをしている人なら、これがどんなトレーニングか理解できると思います。

 

フェーズ1からフェーズ3まで、きっちり実行しなければいけないようです。

 

Muscletech, クリアマッスルのトレーニング方法 がこれです。

 

ジムに通わずダンベルで三日に一回ぐらいしかトレーニングしていない私では、とても7kgも体重を増やせようなサプリメントではありませんでした。

 

普通のHMBで十分だと思います。

 


ダイエット、筋力アップトレーニングに対する考え方

ワークアウト、ダイエット、筋力アップトレーニングの結果を出すには、食事の変更と運動によって成り立つものです。

 

どうしても夏までにビキニを着たいから1か月以内に痩せたいという人は1か月間、水以外口にせずに有酸素運動を続ければ良いです。

 

皮膚はたるんでいるかもしれませんけどね。

 

結局ビキニが着れない身体かもしれません。

 

でも、そんなダイエットはリバウンドが待っています。

 

ダイエット前より体重が増えてしまう人も多いようです。

 

ダイエット、筋力アップトレーニングは長いスパンで考えたほうが健康的です。

 

私は、ここ何年かアルコールはまったく口にしていませんが精神状態がおかしくなるほどアルコールを口にしたいと思ったことがありません。

 

現在は運動していることが楽しいのでアルコールの摂取や低炭水化物の食事を続けていることも苦ではありません。

 

皆さんはワークアウト、ダイエット、筋力アップトレーニングというと毎日、血のにじむような努力をしなければいけないと思っている人も多いかと思いますが短期間の無駄な努力ではなく継続するほうがいいです。

 

温泉で卓球するぐらいの気持ちで運動すればいいです。

 

女性の方でも筋肉量は増やしたほうがやはりいいです。

 

ダイエットを楽しんで行いましょう。

 

ストレスを抱えながらトレーニングしてもストレスホルモン(コルチゾール)ばかり分泌されて成長ホルモンなどの分泌は減ってしまいます。

 

毎日トレーニングするなど馬鹿げています。

 

確かにボディービルダーなどには毎日のようにワークアウトしている人もいます。

 

しかし、筋肉痛が残ったまま同じ部位のトレーニングは、まずしません。

 

今日は腕やったから明日は脚トレとか部位を変えてトレーニングしています。

 

しかも、それを楽しんで行っているからこそ結果が付いてくるのです。

 

私も上述したように1日のトレーニングで全身鍛えようと思っていた時期も確かにありました。

 

でも、一度に全身の筋肉が発達してくれることなど無いです。

 

一般の人は週に、1〜2回、3日に一回程度、筋トレすればいいです。

 

いくら、腹筋を鍛えても腹部の脂肪がなくなるわけではありません。

 

腹筋は誰でも脂肪が落ちれば浮いてきますし6パックや8パックです。

 

プランクぐらいはしてみるのもいいとは思います。

 

発達が目に見えてわかる腕の筋トレぐらいから始めてみると筋トレの楽しさが分かってきます。

 

力こぶは、結構早く太くなってくれる部位です。

 

勿論基本的なフォームはあるのですがダンベルを上げ下げすればいいです。

 

女性の方はペットボトルに水を入れて重さを調整しながら始めてみてもいいと思います。

 

運動中はBCAA、トレーニング後はプロテインは飲んだほうがいいと思います。

 

タンパク質、アミノ酸といった筋肉の材料が無ければ筋肉が大きくなるはずがありません。

 

トレーニング中は筋肉に効いているかどうか確かめながら行ってください。

 

難しいかもしれませんが「明日軽く筋肉痛になりそうだな」ぐらいになったらいいです。

 

運動が終わった後、ダンベルを持たずに腕を曲げ伸ばししてみれば何となくわかると思います。

 

重さに慣れたら重量を徐々に上げていきましょう。

 

ダンベルを上げ下げする早さも早くしてください。

 

慣れた重量のものを長時間ゆっくり上げ下げしても筋肉の肥大には決してつながりません。

 

筋肉を大きくする行為は持久力を高めるという目的とは全く違います。

 

スピードが大事です。

 

重量が重くても筋肉に効かない場合にはスピードが遅い場合が多いです。

 

重量を軽くしてスピードを速くしたほうが筋肉に効く場合もあります。

 

細かいことを言い出すときりがないですが、重量の目安は一セット10回を三セット出来るぐらいでいいと思います。

 

ちゃんと筋肉に効く重量とスピードを体感して確認しながら継続してください。

 

私は、腕は結構太くなったので最近は大胸筋と肩の筋肉を中心に鍛えています。

 

腕がそれなりに太くて肩幅があって胸板が厚ければ男性は一般的にかっこいい体だと思うからです。

 

女性はあまり腕の筋肉を付けたくはないという人も多いかもしれないですね。

 

腕立て伏せでも二の腕の引き締めが出来ますのでそれもいいかもしれません。

 

下半身のトレーニングが良いという人もいます。

 

確かに大きい筋肉をより大きくすることが基礎代謝のアップにつながります。

 

しかし、私個人的にはスクワットをしても足がどんどん太くなってくれるという印象が持てないのでモチベーションが続きません。

 

取り敢えず腕のトレーニングで筋肉が大きくなるというのを体感して、それ以降自分が引き締めたかったり太くしたかったりする筋肉のトレーニングに移行していったほうがモチベーションが続きます。

 

腹部の脂肪は残念ながらとても落ちにくいです。

 

無茶すれば別ですが。

 

肥満の人は腕の血管がよく見えないのではないでしょうか。

 

私も人生MAXの体重になった時はそうでした。

 

でも、今では血管がはっきり浮き出ています。

 

腹部より腕、顔、足などのほうが最初に引き締まっていくという印象です。

 

私は、大殿筋のトレーニングなども以前はしていましたが筋肉はそれ程大きくなってくれませんし脂肪も落ちないです。

 

自重だけのトレーニングには限界があるのでダンベル、ペットボトルなどを使ってください。

 

ダンベルは可変式がやはりいいです。

 

可変式でないものもダンベルというのか分かりません。

 

私の時代では鉄アレイと言っていました。

 

スポーツジムなどでは可変式でないものも置いていると思います。

 

ジムに置いている可変式でないものは1kg単位ぐらいで重量を上げていけるので確かにジムに通ったほうが徐々に重量を増やしていくには、いいとおもいます。

 

私が購入して使っているダンベルは一枚のプレートが一番軽いもので1.25kgです。

 

バランスが悪いので当然1.25kgを二枚追加して2.5kg重量が増えてしまいます。

 

3kgアップはさすがにつらい筋肉の部位もあります。

 

ジムに通ったほうが良いという人も中にはいるかもしれません。

 

食事は御腹一杯とはいかないかもしれませんが、低炭水化物のものであればそれなりに食べて大丈夫ですので気軽に考えましょう。

 

私も何度かダイエットをしてきましたが食事の量が減って辛いと思う程の食事制限はしたことがありません。

 

食事制限というと食べないということを連想してしまう人も多いかもしれませんが決してそんなことはありません。

 

勿論、暴飲暴食はよくないですが腹八分目ぐらいはきっちり食べて大丈夫です。

 

食事制限というよりは食事内容の変更です。

 

若ければホルモンバランスもいいはずですし多少お酒を飲んでも大丈夫かもしれませんが控えるに越したことはありません。

 

別ページでも私が行ってきた食事について記事にしていますのでそちらにも目を通してみてください。

 

今は、ケトジェニックダイエットというものがいいです。

 

辛くないですし低炭水化物の食事でも頭が回らなかったり身体のパワーが無くなるというものでもないので、とてもいいダイエット法です。

 

脂質の摂取がOKというところがいいダイエット時の食事方法です。

 

運動は勿論必要です。

 

飲んだだけで痩せられるダイエットサプリメントなどありませんので、そんな幻想を抱くのはやめましょう。

 

なんでもかんでもサプリメントを購入すればいいというわけでもいいわけではありません。

 

口コミ、レビューなどを参考にして色々購入している方は勿論多いと思いますが、人によって体感も違っているのが分かると思います。

 

ダイエットサプリメントを全く運動しないで使ってみた人のレビューを参考にしても仕方がありません。

 

本気で運動している人が使っている可能性が高いサプリメント販売者は日本国内ではバルクスポーツ、ファインラボだと思います。

 

個人輸入系ではアイハーブです。

 

その辺の見極めも今後勉強していくと良いと思います。

 

私が若かったころはBCAAだけで十分でした。

 

紹介していますが楽天で購入して試してみるのをお勧めします。

 

エクステンドのBCAAが私が知る限り一番安くて美味しいのでお勧めです。

 

運動中に飲むジュースのような感覚です。

 

後はやはりプロテインです。

 

カロリーは少ないほうが良いような気がすると思いますが、その分付属スプーン一杯当たりのタンパク質の含有量が少ない場合が多いので国内産では基本的にはバルクスポーツのものを購入していますが、海外のものも使ってみたりしています。

 

というより、このページを見てくれた方は分かると思いますが散々いろんなものを買っています。

 

いかに筋肉量をなるべく増やしつつ脂肪をそぎ落とすかが肝心ですので取り敢えずBCAAとプロテインは使ってみてください。

 

私も一応、日本で売られている葛の花イソフラボン系のものや善玉菌などを使っては見ましたがこれといった変化は見られませんでした。

 

私の体質には合ってなかったようです。

 

善玉菌など本当に含まれているのか信じがたいというレベルのものでした。

 

楽天ランキング一位などというのは全く説得力の無いものですので注意してください。

 

ただ話題性が多かったり雑誌やテレビで取り上げられたという程度のものです。

 

カプサイシン系は良いような気はします。

 

褐色脂肪細胞が活性化するというのは正しい理論のような気はします。

 

私のようなダイエット関連のサイトが乱立しているのは私も当然よく分かっていますが本当のことを書いているサイトは凄く少ないということは分かります。

 

書籍でも信じられるものと、そうではないものがあるので、なんにでも飛びつくのはお勧めしないというのが私の考えです。

 

とにかく焦りは禁物ですし早々に諦めてしまうのも勿体ないです。

 

3か月ぐらいはある程度楽しみながら継続してみて結果を見てください。

 

私のように体組成計で確認するのも一つの手ですが鏡を見て自分の身体の見た目がよくなっているか見てみると良いと思います。

 

体重がそれ程落ちていなくても見た目がよければ満足ですよね。

 

私はそうです。

 

着たい服をかっこよく着れればダイエット成功です。

 

勿論、友人と海水浴いったりスーパー銭湯や温泉などに行った時にいい身体していれば自慢になりますし、更にモチベーションが上がっていくと思います。

 

私も扱える重量が増えてきてダンベルも随分増えました。

 

 

 

これだけのサプリメントを購入して試してみた私です。

 

あまり良くなかったものも確かにあります。

 

でも、日本でよく売られているものよりは、いい印象のものが多かったです。

 

楽天やアマゾンでも海外のサプリメントは買えますがアイハーブマイプロテインも、すごく利用価値が高いショップだと感じています。

 

 

脂肪燃焼系サプリメントと低炭水化物食、運動で体重は60kg台まで落ちました。

 

この歳だと大変といえば大変でした。

 

無茶な有酸素運動もしてしまいましたが結構短期間で体重が落ちたほうだと思います。

 

若いころは体脂肪率10%以下だったこともあるので、もっと絞りたいぐらいですが筋肉量を増やすために、筋トレ中心にしていきたいと思います。

 

 

ダイエット体験記 継続中